日刊H.T Season 2
のんびり、まったり、更新
ヒクソン・グレイシーが安生洋二との闘いの際、感じたこと

 「DROPKICKチャンネル」読んでます。大沢ケンジのインタビュー「頑張った先にRIZINがあるとは、いまのところ思えない」。「RIZINに感じるモヤモヤ」ですか。読んでみて、大沢の立場だったら確かにそう思うだろうなあ、と感じました。簡単に説明すると・・・RIZINの女子トーナメント(関連記事)、スポットが当たるのは山本美憂だったりRENAだったりしますよね。両者ともにMMAファイターとしてのキャリアは浅い。もっと強い選手はいるのに、そこにスポットを当てトーナメントで最強を決めようという流れに納得いかないと。ここはプロ興行をしていく上で必ずぶつかるところかもしれないですよね。ファンが見たい、見て楽しくなる選手と強い選手は比例しないですよね。
 もうひとつ面白いのがUSA修斗・中村頼永のインタビュー。自分、この人、最近「Gスピリッツ」で詳しくしったばかりで。佐山聡(関連記事)と北原 光騎(辰巳)(関連記事)と中村頼永で秘密のトレーニングをしてたとか。日本総合格闘技界の成り立ちを語る上で重要人物です。ヒクソン・グレイシー(関連記事)と親交が深くて、あの安生洋二のヒクソン道場破り事件(関連記事)を、ヒクソン視点で語られてました。これまでの報道とちょっと違うなと思うところもあって興味深かったです。一部続きからです。

続きを読む

テーマ:格闘技 - ジャンル:スポーツ

「G1クライマックス.27」 大阪大会を会場でみた 【前編】
20170810133341439_20170810133939e55.jpg 20170810132815197.jpg
 盆休み。ちょっと今日から初盆で遠方へ行かないといけないので15日まで貯め記事をアップします。なので新鮮な話題には触れられません。適当な記事もあります(笑)。
 真夏の祭典「G1クライマックス.27」も残すところ両国3連戦となりました。本日は両国初戦となりAブロック代表が決まります。12点で並ぶ棚橋と内藤のどちらかですね。自分は棚橋の初戦をみて、腕の状態悪かったので「こりゃないな」と即優勝争い脱落を予想しましたが、ここまで勝ち上がってきました。さすがは逸材。
 今日は8月5日に観戦した「G1クライマックス」大阪大会の感想を。観戦はゴールデンウィーク(関連記事)以来かな。会場は大阪府立体育館、今はエディオンアリーナという名称です。これまで何度か来た事あるんですけど、最寄り駅が「なんば」になり街中に埋め込まれているというか(笑)。このようなイベント会場として珍しい立地になるのかな。車で来る人は駐車場やらなんやでやっかいかな。電車からのアクセスは良い会場です。ほんと暑かった!不満をあえて言うなら15時とされていた開場が15時30分過ぎだったこと。暑くて死にそうだったよ~(笑)。今振り返れば真夏の良い思い出になるんですどね。試合内容・・・一言でいえばこの興行は当たりでした。面白い試合が続き、メインで波乱あり会場大爆発みたいな展開。観戦された方の満足の高さは相当だったはず。自分も見れて良かった。【前編】として今日は第1試合から第5試合まで。続きからです。

続きを読む

テーマ:プロレス - ジャンル:スポーツ

長州力のほっこりしてしまうスマホ知識

 オカダ・カズチカ(関連記事)vs鈴木みのる(関連記事)。30分引き分け。死闘でしたね。オカダのコメント「G1で伸びていた鼻を折ってもらったよ・・・でも調子に乗るのはやめられない」(YAHOO!ニュース)。今年のG1から「強すぎてごめんさ~い」と言ってみたり、若干キャラ変してません?(笑)。まあでもこれだけ暑い中、連日、質の高い試合をやれる体力恐るべしですね。超人とまでは言わないけど(笑)。
 「KAMINOGE」読んでます。飯伏幸太(関連記事)の巻頭インタビュー。先日会場観戦して改めて感じましたけど、飯伏はスターですね。タッグで割と短めの試合で終わったんですけど、観客のリアクションは「もっと飯伏みたかったなあ」ですよ。こういうコメントをファンに言わせるようになると一流ですかねえ。それとKAMINOGEならではの、リラックスした長州力(関連記事)インタビューあったんですけど、長州のスマホ知識にニヤっとしてしまいました。便利で使ってるけど、詳細まで理解してないみたいな(笑)。つづきからです。

続きを読む

テーマ:プロレス - ジャンル:スポーツ

那須川天心「実は倒すパンチほど、こっちの感触はないんです」

 元プロレスラーの紅夜叉のからあげが「第8回からあげグランプリ」で金賞(YAHOO!ニュース)。これまじ食べたいな。三島市・・・静岡県か。いつかプロレス観戦がてらいってみたいですねえ。
 9.23「UFC」日本大会のプロモーションで現フェザー級暫定王者のマックス・ホロウェイが来日してたようです(miruhon.net)。大沢ケンジが一緒に寿司を食べたとツイートしてますね(ツイート)。その仙人のようなメンタルに圧倒されたと。ホロウェイといえばベルトを獲った試合、ペティス戦(関連記事)を思い出しますけど、危険なストライカーであるペティスと向かい合っても落ち着いてますよね。それはもちろん技術的なこともあるんでしょうけど、それだけではない達観したメンタルを感じたのも事実です。今後、日本人でホロウェイクラスの選手をおびやかす存在がでてくると面白いですよね。
 「DROPKICKチャンネル」に那須川天心のインタビューがあります。先日の才賀紀左衛門との試合(関連記事)凄かったですね。お互いに勇敢に「KO」を狙いアグレッシブの攻め合ったのもあるとは思うんですけど、それにしても見事なKO。パンチ1発で完全KO。こんな見事なパンチそうないですよねえ。素人目で語ると手ごたえあるんだろうな、と想像してしまいますが、意外にも倒せたパンチほどマイルドな感じみたい。コメントを続きからです。

続きを読む

テーマ:格闘技 - ジャンル:スポーツ

高山善廣。首から下が動かない状況と報道される

 5.4「DDT」大阪大会でのタッグマッチで負傷し欠場中の高山善廣(関連記事)の近況が週刊文春に掲載されているとツイッターで知りました。高山は試合で回転エビ固めを試み、失敗し脳天からマットに頭を強打、そのまま意識を失い緊急搬送されました。診断は頚髄損傷および変形性頸椎症。発生したのが5月のゴールデンウィークで、8月中頃に現在、情報がないままでした。UFC殿堂入りした桜庭和志がスピーチで闘病中の高山に触れてたので(関連記事)、これをマイナスにとると相当悪いのかなと考えたりしてましたが、今回の報道だとプロレス復帰レベルの状況ではなさそう。週刊文春に関係者の証言があったので続きにアップしときます。

続きを読む

テーマ:プロレス - ジャンル:スポーツ



blog rink up



独り言



お世話になっているブログ



★★おすすめ★★





Comments+Trackback

Comments<>+-
Trackback <> + -



ありがとうございます!



最新の記事



カテゴリなど



RSSフィード