日刊H.T Season 2
のんびり、まったり、更新
かつて中邑真輔にあったUFCオファー

 中邑真輔自伝の下巻を読んでます。上巻(関連記事)はかなり前に読んで面白かったので気にはしてたんですけど、購入するまでにかなりの時間を要しました・・・。中邑っていうとMMAで飛び級出世みたいなところありますよね。自身のバックボーンと時代が合致した運の良さみたいなものは感じます。下巻ではプロレスラー中邑真輔として成長する過程・・・でもやっぱりMMAでの実績は大きくて、先輩に褒められたりMMA団体からオファーあったりする。UFCからオファーがあったことも語られてます。これは見てみたかったなあ。続きからです。

続きを読む

テーマ:プロレス - ジャンル:スポーツ

デミトリアス・ジョンソンのゲーマーぶり恐るべし

 今日はゲーム関連で。プロレスラー中邑真輔(関連記事)は、天龍と初対戦した時に「TVの中の人」「サンダー龍」だと思ったそうです。サンダー龍というのはゲーム「ファイヤープロレスリング」において天龍をモチーフにしたレスラーです。MMAファイターでゲームというとUFCフライ級絶対王者デミトリアス・ジョンソン(関連記事)でしょう。「RIZIN」でブイブイいわせている堀口恭司を完封した強豪です(関連記事)。最近はスポンサー事情なのかお目にかかれませんが、以前はゲーム機XBOXのTシャツを着て入場してました。そのジョンソンのゲーマーぶりが「クイール」にアップされてて笑ってしまいました。凄すぎ!ファイターとして現役終えたらゲームで仕事できるんじゃないかってくらい(笑)。気になったところを続きにアップしときます。

続きを読む

テーマ:格闘技 - ジャンル:スポーツ

リングネーム天山広吉誕生エピソード

 「DROPKICKチャンネル」の金原弘光インタビュー(関連記事)面白いです。メインテーマはマクレガーvsメイウェザー(関連記事)なんですけど、その中で天山広吉(関連記事)がボクシング特訓をやってたという話をしていました。やってましたっけ?(笑)。天山とボクシングは、連想しにくいというか・・・その分インパクトありました。天山というプロレスラーを振り返ると、自分の中での一番のインパクトは海外修行から帰国した時ですね。海外へ行く前は細身の若手という印象だったんですけど、めちゃくちゃ身体大きくなって現れて、プロレスラーとしても強くなって驚きましたね。そして、リングネームも山本広吉から天山広吉へと変わりましたね。今日はそのリングネーム誕生エピソードを。続きからです。

続きを読む

テーマ:プロレス - ジャンル:スポーツ

ビンタを語る師匠と弟子

 緊張感漂うなか北朝鮮(関連記事)を訪朝したアントニオ猪木のニュースをみる機会がよくありますね(Livedoor)。いろんな意見ありますけど、自分はプロレスファンとして口ではなく行動で示しているアントニオ猪木を頼もしく感じます。ということで今日は猪木ネタで。猪木といえば闘魂ビンタ。つい最近トランペット奏者の日野皓正のビンタ問題もありましたし、なかなかデリケートな領域かもですけどビンタを語る猪木、そして、もう一人ビンタで有名になってしまった(関連記事)?!弟子の蝶野正洋のコメントをアップしときます。続きからです。

続きを読む

テーマ:プロレス - ジャンル:スポーツ

那須川天心がボクシングアマチュア5冠とMMAで対戦

 RIZIN会見が行われ10.15「RIZIN」福岡大会で那須川天心(関連記事)vs藤田大和が発表されました。自分は藤田大和を知らなかったので最初は?でしたが、アマチュアボクシングでかなりの実績を持つ選手のようです。そして、ルールがMMAなんですよね。総合格闘技でキックボクサーvsボクサーをする。こうなると両者のバックボーンである打撃戦が予想されますが、面白いのが藤田のバックボーンの幅広さ。ボクサーでありながら極真空手、総合格闘技の経験ありなんですね。このベールに包まれた部分が面白いかなと感じてきました。両者のコメントで気になった部分をアップしときます。

続きを読む

テーマ:格闘技 - ジャンル:スポーツ



blog rink up



独り言



お世話になっているブログ



★★おすすめ★★





Comments+Trackback

Comments<>+-
Trackback <> + -



ありがとうございます!



最新の記事



カテゴリなど



RSSフィード