日刊H.T Season 2
のんびり、まったり、更新
UFCデイナ社長「「計量失格者続出の原因は、アーリー・ウェイインにあると考えている」

 「FOXスポーツ&エンターテイメント」でCMパンク(関連記事)が出場した「UFC.225」がいっこうに放送されないんですよ。気になったので公式をチェックすると・・・なんと・・・放送なし・・・なんと・・・ついでとばかりに「今後のUFCの放送は未定」となっているではないか(FOX公式)。これは醜い。UFCの放送は流動的なのでFOXも放送しない日が時期にくるとは思ってはいたんですが、予想より1年くらい早かった(苦笑)。UFCに翻弄される日々・・・ 
 「DROPKICK」にUFC計量についてのコラムがあります。現在は試合前日の朝に計量(アーリーウェイイン)。このシステムは2016年から始まったもので、それ以前は前日の夕方計量(レイトウェイイン)でした。アーリーウィイインになってから計量失格者が増えてるっていうんですね。デイナ社長(関連記事)のコメントを続きからです。

続きを読む

テーマ:格闘技 - ジャンル:スポーツ

約18年間ありがとう。今月で閉館のディファ有明

 週刊プロレス読んでます。今月で閉館の会場「ディファ有明」の興味深いコラムがありました。今月のスケジュールを見ると6月30日・・・本当の最後を締めるのが総合格闘技「DEEP」(ディファ有明スケジュール)。メインは横田一則の引退試合ですね。自分は一度も観戦できなかったので悔やまれます・・・ディファカレー食べたかったんだけど笑(DROPKICK)。
 プロレス興行という視点で見ると興味深くて最初と最後を締めたのが同じ「全日本プロレス」なんだそうです。プロレスで「ディファ有明」っていうと正直、事務所を構えていた「NOAH」の印象が強いですけど・・・意外に全日本が面白くリンクしてますね。更に深く見ると最初と最後両方に関わっているのが渕正信(関連記事)、和田恭平レフェリー(関連記事)、木原リングアナの3人。元々ライブハウス「MZA有明」からイベント会場「ディファ有明」がはじまって約18年間・・・イベント会場としては短い方になると思います。その期間があってこそ生まれた奇跡と言えるのかな。3人のコメントを続きからです。

続きを読む

テーマ:プロレス - ジャンル:スポーツ

那須川天心「(身長が)もうちょっと欲しいですね」

 「DROPKICK」の那須川(関連記事)、ロッタンのインタビューを読みました(DROPKICK)。両者は6.17「RISE.125」にて対戦が決まってます。立ち技はあまり見ないんですけど、前回のスアキム戦(<関連記事)同様に「とにかくロッタンはヤバい(強い)」という声を目にします。那須川の強さはもう言うまでもないでしょう。そんな那須川に立ちはだかる強者ロッタン。楽しみなカードです。那須川のコメントを読むと劣っているのは体力だけ、3Rマッチだと余裕、でもタイトルマッチ5Rなので長引いたらどうなるか・・・みたいな感じでした。フィジカルはロッタンが上回ってると。
 そういえば「KAMINOGE」バックナンバーで那須川が「もう少し身長があったら」みたいなコメントしてたんですよね。今の強さ、今のサイズ感だからこそのスピード感とかあるとは思うんですけどねえ。理想は違うんでしょうね。コメントを続きからです。

続きを読む

テーマ:格闘技 - ジャンル:スポーツ

「しょっぱい試合ですいません」事件を振り返るマシン

 スーパーストロングマシン引退ということで「週プレ」に本人インタビューが掲載されています。ほんとは「キン肉マンになるはずだった」(関連記事)「お前は平田だろ」(関連記事)など現役人生の記憶の残る出来事を振り返ってます。1番手ではなく2番手に徹したプロレス人生・・・前に出なくても結果的のこれだけファンにインパクトを与えれた…マシンの力量あってこそなんだなと。
 マシンのインパクト出来事で「しょっぱい試合ですいません」事件というのがあります。他の件に比べてこれまであんまり触れてなかったので、今日はそちらを中心に。簡単に説明するとマシンは当時タッグを組んでいた蝶野正洋(関連記事)とギクシャクして、ついにキレてしまい試合中に「やってられねえ」とばかりにマスクを脱ぐ、結局試合に負け…マイクを振られた素顔のマシン(平田)が「しょっぱい試合ですいません」とファンに謝りだすんですね。マスクを脱ぐというのはマスクマンにとって凄い決意でしょうし、マイクをもったマシン(平田)から今後の決意が聞けるだろうと予想したファンがいたと思うんですよね、そこにまさかの謝罪マイク。これはインパクトありました。マシンのコメント、動画を続きからです。

続きを読む

テーマ:プロレス - ジャンル:スポーツ

小川直也が引退「残念ながら、天下を取れなかったね~」。今後は柔道に専念。

 6.19スーパーストロングマシン(関連記事)引退記念試合が発表されてます。なんとマシン軍団集結。マシンNO.69、マシン・ドン、マシン・ジャスティス、マシン・エース、マシン・バッファロー、withスーパーストロングマシンvs内藤、EVIL、SANADA、ヒロム、BUSHI。これは面白いですね。マシン軍団の正体はだいたいわかりますね(笑)。エースは棚橋、ジャスティスは永田、バッファローは天山、NO69は田口、ドン・・・・これは中西かなあ。マシンといえば桜庭(関連記事)とか前田(関連記事)とか、有名選手とも繋がりあるので、その辺りのビッグゲストにも期待したいです。
 小川直也がプロレスラー引退表明をしましたね。今後は柔道界に復帰し指導に専念するとのこと。プロレスは器用と言えない印象でしたけど、それが逆にインパクトを与えてくれた事もありました。振り返ると色んな試合が思い浮かんできます。小川のコメントと1999年のvs橋本戦を関連記事から振り返ります。続きからです。

続きを読む

テーマ:プロレス - ジャンル:スポーツ



blog rink up



独り言



お世話になっているブログ



★★おすすめ★★





Comments+Trackback

Comments<>+-
Trackback <> + -



ありがとうございます!



最新の記事



カテゴリなど



RSSフィード