FC2ブログ
日刊H.T Season 2
のんびり、まったり、更新
ラバーガード命名の由来
 
 所英男(関連記事)がエディ・ブラボー主催の「コンバット柔術」に参戦。これルールは個性ありますね。寝技大会なんですけど、寝技での打撃・・・掌底が認められているんですよ。所は準々決勝で敗退。負けた試合の動画を見たんですけど、フィニッシュのギロチンの絞め方が変則です(動画ツイート)。さすがの所も想定外か。世界は広いですねえ。
 所が「コンバット柔術」開催地アメリカに向かう際に読んだ本がkamiproバックナンバー(ツイート)。自分も読みました。懐かしい・・・。エディ・ブラボー(関連記事)のインタビューもあります。ブラボーが開発した攻撃型ガード「ラバーガード」の命名話が語られてますね。続きからです。


続きを読む

テーマ:プロレス - ジャンル:スポーツ

金原弘光「UWFと柔術は流派が違うという感覚」

 「BEST OF THE SUPER Jr.26」千葉大会みてます。最近、ハマってるのはジョナサン・グレシャム。第一印象は「小さい選手だなあ」程度でした。見ていくうちにそのテクニシャンぶりが伝わってくるんですよね。165㎝・・・小さな身体で生き残っている理由がわかります。カードは金丸vsグレシャムでした。テクニシャン同士。フィニッシュはグレシャムの卍固め。オクトパスクラッチって名前だったかな。これがねえ。またバランスの良い卍なんですよねえ。
 週プロバックナンバー読んでます。高山善廣(関連記事)×金原弘光(関連記事)の対談。高山は大ケガする前ですね。元気そうな2人が良い感じです。面白いなって思ったのは、UWFと柔術を比較して、『流派』が違うっていうんですね。続きからです。

続きを読む

テーマ:格闘技 - ジャンル:スポーツ

那須川天心が1000万円を死守!ラスボス亀田興毅戦へ!

 「那須川天心にボクシングで勝ったら1000万円」(関連記事)を見ました。那須川vs元WBA王者テーパリット、那須川vsアマチュア無敗の藤崎美樹の2試合。判定決着なしなのでタイトルの通り挑戦者は3Rで那須川天心を戦闘不能にしなければ大金ゲットとなりません。TV番組企画なので安全性を重視しヘッドギア着用なのがポイントなのかな。顔面強打によるKOは生まれにくいです。突っ込みどころはありそうですけど、自身の本業ではない競技を2試合連続、しかも実力者と試合する那須川の気持ちが素晴らしいなと思います。特にテーパリットはパンチ破壊力が高いので、もしかしたら・・・・と期待してました。結果と感想を続きからです。


続きを読む

テーマ:格闘技 - ジャンル:スポーツ

宇野薫。青木真也に説教する

 小林邦明が「細マッチョの時代は終わり、ファンはバルクした大きい選手を求めてる」というツイートをしてます(ツイート)。求めている・・・これを深く考えると、バルクした大きい選手が減ってきているから希少価値みたいなのが向上しているのはあると思うんですよね。逆に細マッチョは増えていて個性が出しにくくなってきてるのはあるかな。大多数にまみれると目立ちにくいですよね。今、新日本プロレスに参戦しているブロディ・キングがいいです(ツイート)!とにかくデカい!圧倒的なパワー!この手の選手がトップ前線に絡んでくると面白いな。
 「Aoki Award」見ました。試合ドタキャンしたり問題行動ある青木ですけど、この番組では良い人オーラ満載。このギャップにやられるんだよな。ギャップ商法(笑)。そういえば例の試合ドタキャン事件(関連記事)。練習を共にする宇野薫(関連記事)から説教されたと青木がコメントしてます。技術は後輩である青木に習う宇野ですけど、言う時は言いますねえ。続きからです。


続きを読む

テーマ:格闘技 - ジャンル:スポーツ

青木真也「あの頃は桜庭和志にもムカついてた」

 「BEST OF THE SUPER Jr.26」開幕戦見ました。セミの鷹木vsSHOが素晴らしい激闘でした。とにかく鷹木超えがしたいSHOの気持ちが伝わってくるんですよね。その気持ちが届くだろうと感じる試合展開でしたけど、ジャイアン(鷹木)は強かった。鷹木はジュニア戦士の中では相当なパワーファイター。体格差も感じる試合ではありました。メインを絞めた石森が「セミであんな試合されたら」とコメントしてたのが印象的でした。
 「週プレ」の青木真也インタビューを読みました。専門誌以外ならではのコメント・・・格闘代理戦争でカメラが回ってない時はマッハ(関連記事)に敬語だったり(笑)。こういうのは読んでて面白いです。今週末17日に16歳年下のクリスチャン・リーと対戦します。青木は「自分が23とか24歳のときに、上の(世代の)やつらが試合を上で回してたんだよね。下との試合をやらなかった。」と若き頃の不満をコメントしてました。その経験から自分は上の世代になっても下の世代と試合するという考えなのが伝わってきます。その対照が桜庭和志(関連記事)であるかのような発言をしてて驚きました。桜庭の事を言っているとは思わなかったなあ。コメントを続きからです。


続きを読む

テーマ:プロレス - ジャンル:スポーツ



TW



★★おすすめ★★







最新コメント



お世話になっているブログ



カテゴリなど



RSSフィード



ありがとうございます!