日刊H.T Season 2
のんびり、まったり、更新
カール・ゴッチは腸を洗っていた

 高田延彦vsヒクソン・グレイシー(関連記事)が行われたのが1997年10月11日。あと数日で20年の月日が流れようとしています。10月9日早朝に高田(関連記事)がNHKで当時の事を語るらしいです(NHK総合6:30~)。重要な日に合わした放送、なかなか良いですねえ。これは見なきゃ!でも起きれなそう・・・起きれるように頑張るけど・・・録画予約もしとく(笑)。
 引き続きGスピリッツ読んでます。昨日の記事の補足なんですけど、北沢インタビューに猪木がゴッチから卍固めを教わっているのを見た、ということが語られてました。ということで卍固めはゴッチから猪木へ、ということになりますね。今日はタイガー服部レフェリーの証言なんですけど、コンディション管理の為に驚くようなことをゴッチがしていたと。昔のレスラーはとにかくコンディションだ、と中邑真輔が語っていましたけど(関連記事)、それがわかるエピソードになるのかな。続きからです。

続きを読む

テーマ:プロレス - ジャンル:スポーツ

卍固め誕生エピソード

 スポーツ報知で連載中の「大仁田厚ヒストリー」(スポーツ報知)。今月での引退を表明している大仁田(関連記事)に合わせての連載だとは思うんですけど、これ面白いです。第4回(スポーツ報知)では、全日本プロレス・・・つまりジャイアント馬場(関連記事)が受け身を重視していたことが語られてます。全日本プロレス出身のレスラーが誇りに思っていることは何かと考えると、受け身技術(関連記事)が思い浮かびます。よく新日本プロレス出身の選手との比較で受け身の話題が挙がりますね。
 話変わりGスピリッツが家に届いてました。本屋に行かず宅配で届けてもらう時代・・・いいような悪いような。今号のテーマは「カール・ゴッチ」(関連記事)ですよ!まだ少ししか読んでないんですが、猪木のインタビューが最高でした。その中で猪木の得意技「卍固め」誕生のききっかけが語られてました。ライバルの存在が生み出した技・・・・続きからです。

続きを読む

テーマ:プロレス - ジャンル:スポーツ

レスラーたちが第一印象で感じる高山善廣の怪物さ

 前にYOUTUBERのジョーがABEMAの「亀田興毅を倒したら1000万円」という企画に参加したという記事をアップしたんですけど(関連記事)、そのから生まれた企画があってジョー「3か月でボクシングのプロテストを合格目指す」というもの。最初は落ちたんですけど、2度目のトライで合格(ジョーブログ)。皆が一団となって・・・これけっこう感動しました。努力の賜物ですよねえ。挑戦することの大事さが伝わってきます。
 週刊プロレスの高山善廣特集でレスラーたちが高山が与える特別な印象を自然と語ってて、これぞ持って生まれた物なのかなあと思いました。大森隆男(関連記事)、鈴木みのる(関連記事)、武藤敬司(関連記事)のコメントを続きからです。

続きを読む

テーマ:プロレス - ジャンル:スポーツ

垣原賢人「(高山善廣は)ボクがは想像するより全然未来を見据えていた」

 いや~風邪をひいてしまいました。季節の変わり目はいかんですねえ。ずっと寝てたいけど、そんなわけにもいかず(笑)、回復を待つしかない。忍耐の勝負ですよ(笑)。
 週刊プロレス読んでます。高山善廣(関連記事)特集「アルバムシリーズ」。この企画って亡くなった選手やレジェンド級の選手が扱われる印象があるので、このタイミングで高山はどうなのかなと少し感じましたけど、かなり面白い記事でした。なかでも悪性リンパ腫と戦う垣原賢人(関連記事)のインタビューは印象に残るものでした。垣原と高山はUWFインターナショナル(関連記事)で共に活動してきた仲です。病名は違いますが闘病する垣原だからこそ言えるメッセージ・・・一部続きからです。

続きを読む

テーマ:プロレス - ジャンル:スポーツ

前田日明が「果てしなき凡戦」アンドレ戦を振り返る 

 工藤めぐみが大仁田厚へ11.3川崎大会への参戦オファー(YAHOO!ニュース)。これは・・・大仁田は10.31後楽園大会での引退が決まってますからねえ。現時点で大仁田本人は参戦しない方向のようです(日刊スポーツ)。今まで引退、復帰を繰り返してきた大仁田(関連記事)、さすがに今回はない・・・とは思いますけど・・・どうなりますか。やっかいなのがオファーしてるのがFMWでの仲間である工藤めぐみなんですよね。大仁田の性格を知り尽くしての行動のようにも感じますし。個人的には大仁田はオファー受けないでほしいなあ。
 今日はセメントマッチと言われる前田日明(関連記事)vsアンドレ・ザ・ジャイアント(関連記事)の話で。それは1986年4月29日三重県の津市体育館で発生しました。YOUTUBE(試合動画)の一部動画あるんですけど、試合途中から前田はアンドレにローキックを入れるの繰り返し、アンドレは攻めるでもなく守るでもなく。「お前の蹴りなんか効かない」って感じなんでしょうか・・・身体がデカいだけに凄く不気味で怖いです。途中から猪木をはじめ様々な選手が出てきて、試合が異常な状態であることがわかります。試合を振り返る前田のコメントを続きからです。

続きを読む

テーマ:プロレス - ジャンル:スポーツ



blog rink up



独り言



お世話になっているブログ



★★おすすめ★★





Comments+Trackback

Comments<>+-
Trackback <> + -



ありがとうございます!



最新の記事



カテゴリなど



RSSフィード