日刊H.T Season 2
のんびり、まったり、更新
12.31「RIZIN FIGHTING WORLD GRAND-PRIX 2017」を地上波でみた

 大晦日に開催された「RIZIN」を地上波でみました(29日興行記事)。面白かった!タイトル画像は2015年の「RIZIN」です。当時は「SARABAの宴」(関連記事)から日を跨いで「IZAの舞」(関連記事)へと移行する演出。SARABAというのは「PRIDE」から「RIZIN」に生まれ変わる・・・という意味合いあると思ってたんですけど、見ていて何が変わったんだろう?と感じたものでした。でも現在の「RIZIN」を見ると若い世代の台頭、女子格闘技の存在感と、明らかにかつての「PRIDE」とは違うカラーを持っています。すぐにはSARABAできなかったかもしれないけど、着実に新しいものを作ってきてますね。29日、31日の興行を見ても今後が期待できる内容でした。31日の試合結果と簡単な感想を続きからです。

続きを読む

テーマ:格闘技 - ジャンル:スポーツ

魔裟斗「プロは暇だからね」

 神取忍(関連記事)が数日後の迫ったギャビ・ガルシア戦についてコメントしてます(THE PAGE)。怪我してから動きがない時期があって、もうやる気ないのかな、と思った時期があったんですけど、神取の心は折れてなかったです。「プロレスラーの怖さを思い知らせてやる。ギャビの心を折る」。いい言葉ですね。厳しい戦いになることは間違いないですけど、神取の勝利を願いたい!
 「AbemaTV」で放送されている「格闘代理戦争」を少しづつ見てます。魔裟斗(関連記事)、山本KID、小川直也(関連記事)、武尊の4人が推薦する選手が戦うことになりました。小川の推薦選手の小倉は柔道日本1の実績あるんですけど、打撃経験0。K-1ルールですからかなり厳しい。小川の「なんとかなるだろ」精神が面白いですけど(笑)。。KIDの推薦選手のスソンはテコンドーで日本ベスト8の実績。武尊の推薦選手はK-1全日本アマチュア準優勝の中嶋。そして、魔裟斗の推薦選手がトライアウトで選んだ松村。キックの経験ありで、技術はないけれど、粗削りのパワーと闘争本能の素晴らしさが魔裟斗の目に止まった格好です。25歳の松村は会社を辞め、空いた時間を全て格闘技に注ぐことを打ち明けますが、魔裟斗は「それは違う」と返答。魔裟斗スタイルの調整法を伝授してました。続きからです。

続きを読む

テーマ:格闘技 - ジャンル:スポーツ

年末MMAデビュー渡辺華奈「柔道引退したら総合をやりたいなと思っていた」

 1.4新日本プロレスドーム大会のチケットが満員札止めの可能性が出てきているとのこと(木谷オーナーツイート)。凄い時代になったもんだ。日本でも人気はもちろんですけど、ネットの発達、新日本プロレスワールド(関連記事)効果、そしてクリス・ジェリコvsケニー・オメガ(関連記事)の影響で外国の方の観戦が増えてるんじゃないかなあ。凄いの一言。もし観戦するか迷っている方がいたら、迷っている暇はなさそうな状況っぽいです。
 12.29「RIZIN」さいたま大会で行われる杉山しずか(関連記事)vs渡辺華奈。美女アスリート対決、美ボディ対決として注目されていますけど、自分のかなり気になってます。杉山はMMAファイターとして実績をもっていますけど、渡辺はMMAデビュー戦となります。柔道の輝かしいバックボーンありますけど、MMAはどうなりますかねえ。ゴン格のインタビューを読むと、元々MMA願望があったことが語られてます。誘われてサラっと挑戦している感じではなさそうです。コメントを続きからです。

続きを読む

テーマ:格闘技 - ジャンル:スポーツ

五味孝典「(那須川天心と)組み技の練習してみたいよな。打撃はやりたくないけど(笑)」

 昨日言うの忘れましたけど、メリークリスマス。25日か・・・あと数日で今年も終わり・・・実感沸かないなあ。今年の年末は前にも言いましたがドラクエのクラシックコンサートで年越しの予定。たまには安らかな年越しもいいでしょ(笑)。「RIZIN」(関連記事)録画。サップの「KYOKUGEN」(関連記事)録画、AbemaTVの朝青龍(関連記事)も見逃し配信。忘れてることないよね(笑)。来年はどんなプロレス格闘技でドラマが生まれるのか、今からワクワクします。現時点だとベラトールのヘビー級トーナメント(関連記事)は要注目ですね。
 年末「RIZIN」に参戦する五味孝典のインタビューがアップされてます。五味は谷地との対決が決まってますけど、不思議なオーラを発していますね(関連記事)。どういう心境なんでしょうねえ。気になったところを続きからです。

続きを読む

テーマ:格闘技 - ジャンル:スポーツ

本日、藤田和之vsイ・サンス。ケンドー・カシンがセコンドを辞退

 ザ・グレート・カブキ(関連記事)が引退(YAHOO!ニュース)。顔のペイントし毒霧(関連記事)というオリジナル技を開発し、日本だけでなく海外で成功した貴重なプロレスラーです。新日本の1.4ドームで「ニュージャパンランボー」(関連記事)というバトルロイヤルがあるじゃないですか。それに参戦するカブキを毎年楽しみにしてたので、このタイミングでの引退は・・・もう少し頑張って欲しかったかな(笑)。普通に新年のドームに「お祭りだから」と参戦してたら笑いますけどね(笑)。そういえば、新日本の大忘年会(関連記事)でケンドーコバヤシが松井珠理奈にわかりやすいモノマネをとカブキのモノマネしてましたね。世代的にわかり辛いだろ!って思いましたけど(笑)・・・まあそれほど往年のファンには偉大ということですよね。NUMBER WEBにコラムがあって、面白いです(「東洋の神秘」グレート・カブキ引退。ペイントと赤と緑の毒霧が綴る伝説。)。
 気がつけば藤田和之(関連記事)のMMAが今日あります。世志琥(関連記事)のMMA3戦目もありますね(イーファイト)。藤田・・・アオルコロ戦は残念だった(関連記事)。「HEAT.41」にてイ・サンスと対戦。サンスはジェロム・レバンナに勝った第6代DEEPメガトン級王者ロッキー・マルティネスに勝利してます。現在の藤田にとってはかなりの強豪になりそうですね。今回、藤田のMMAをずっと支えてきたケンドー・カシンがセコンドを辞退してます。藤田の為を思っての行動・・・・続きからです。

続きを読む

テーマ:格闘技 - ジャンル:スポーツ



blog rink up



独り言



お世話になっているブログ



★★おすすめ★★





Comments+Trackback

Comments<>+-
Trackback <> + -



ありがとうございます!



最新の記事



カテゴリなど



RSSフィード