FC2ブログ
日刊H.T Season 2
のんびり、まったり、更新
ゴン格より ジョシュ・バーネットvs鈴木みのる 対談。
kjhh.jpg
 ゴン格にジョシュと鈴木みのるの対談が載ってました。前のゴッチvsジョシュ対談もかなり面白かったですが、これもまた魅力。UWFおたくのジョシュにとってUの香りがプンプンする鈴木みのるは魅力たっぷりの人物なのでは。又、2人の共通点といえばカール・ゴッチの指導を受けていること。どこかにゴッチ宅に30分滞在してゴッチ直伝スープレックスを名乗ってた日本人離れした野人プロレスラーもいましたが笑。話はそれましたが・・・詳細は続きからです。







★ジョシュvs鈴木みのる 対談

●下からの関節技について
鈴木「柔術家は下からの関節上手い人いっぱいいるよ。十字とか三角とったりね。でも技の数って上からの方が圧倒的に多いからね。最初に上をとるってのが総合格闘技で一番大事だと思ってるから」
ジョシュ「下になってしまうと相手の体重を受けながら動かないといけないので、下にはなりたくないね」
鈴木「俺も嫌い。基本的にレスラーは背中をつけるのがイヤだから。ゴッチさんも上半身の技の方が圧倒的に多い」

●首関節
ジョシュ「僕の足関節はスズキ、フナキがマット・ヒュームに教えたものをヒュームから教わったものだよ。首関節もゴッチさんから教わったの?」
鈴木「ゴッチさんが昔イギリスとかでやってた時のキャッチレスリングだね。ヨーロッパには首を決める技がいっぱいあったみたい・・・・相手がチョーク取られないようにアゴを引いた時フェイスロックとか簡単に決まるよ。ボキボキボキって笑」


●ゴッチ直伝殺人スープレックス
鈴木「ゴッチさんから習った殺人スープレックスがあるんだけど、今の僕にはできないんで・・・教えてあげるよ」
ジョシュ「マーダースープレックス?」
鈴木「相手に差されてサバ折り気味に組み付かれたら、相手のアゴを自分に肩にのせてアゴをキャッチして、そのままブリッジして後方に投げる。コツがあるけど、それは非公開にしときます。それをゴッチさん教えながら『これは危ないから使うな』って笑。『じゃあ、こんなの教えるなよ!』って思わず心の中で突っ込んだよ笑。」
ジョシュ「ハハハ!サツジンスープレックス。カッコいいね!試合でだせるよう練習してみるよ。」


 この対談面白かった!興味深い内容ばかりで全文紹介したいところだけど、さすがに入力するのが笑。この対談でさらにマニアック度が増したであろうジョシュには、総合で新鮮な動きや決まり手を期待したいな!
スポンサーサイト



テーマ:格闘技 - ジャンル:スポーツ

コメント

こんばんは!
これは面白いですね!!
鈴木も昔はカッコよく強かったんですけどね!
総合にチャレンジしてほしかった一人です!!
[2007/01/28 20:26] URL | F #7uLS4I8I [ 編集 ]


Fさん。こんにちは!最近のゴン格の対談は、良い所をついてきます!たまらないですねえ!鈴木の関節技の知識って凄いです!総合に挑戦して欲しいですよね!今はプロレスが面白くて仕方ないようです。それは試合中の表情見てても伝わってきます。対談では藤原組長の名前もでてましたよ。次はジョシュvs藤原組長 対談ですかねえ笑。
[2007/01/29 14:35] URL | H.T #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://hidehide7755.blog27.fc2.com/tb.php/518-ec16e071
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

TW



★★おすすめ★★







最新コメント



お世話になっているブログ



カテゴリなど



RSSフィード



ありがとうございます!