FC2ブログ
日刊H.T Season 2
のんびり、まったり、更新
KENTA「(新日本で戦いたい相手)誰かって言った方がいいですか?(ニヤリ)」

 6.9新日本プロレス大阪大会。サプライズといえば元ノア、元WWEのKENTA(関連記事)が現れたこと。友人の柴田勝頼(関連記事)が呼び込み登場してきた時の歓声。しばらく日本にいなかったわけですけど、その知名度は抜群だなと感じました。新日本参戦表明か!と期待していたらその通りでした。それだけでは終わらず真夏の祭典「G1クライマックス2019」参戦表明!これは嬉しい。ただ個人的に気になるのは怪我ですね。首、左肩・・・2018年9月には古巣「ノア」に参戦し丸藤と対決。この試合は見てないんですけど、どんなパフォーマンスだったのか気になります。いきなりG1参戦表明なので、それだけ調整が上手くいっていると信じたい。KENTAのコメント、以前のものと合わせて続きからです。









■KENTA「(こんな答えじゃ)つまんないですか?」
‐「日本を離れている間に新日本プロレスも様変わりしてると思いますけど、対世界というイメージはあると思うんですけど、ほかに気になる選手だったり、いまの新日本に対して具体的なものがあったりしますか?」
KENTA「もう、ほぼやったことがない選手ですし、新日本に上がったっていったら、ボクの記憶する中では2002年とかそんなもんで。あれからいろんなものが変わってますし、もう、誰とやることに対してもすごく楽しみですね。(こんな答えじゃ)つまんないですか? 誰かって言った方がいいですか?(ニヤリ)」 
  ※「新日本プロレス公式」より




■2013年のKENTA「棚橋さんはすごいと思う。」
‐「KENTAさんはノアの所属選手で、柴田さんはフリーですし。KENTAさんから見て、新日本の中で『お、これは』って思う選手は誰ですか?」
柴田「いないんじゃないですか?」
‐「アハハハハ。勝手に代弁しないでください(笑)。」
KENTA「でも、棚橋 (弘至)さんはずっとチャンピオンとして結果を出して、新日本が上昇するあいだの中心にずっといたと思うんで、 それは凄いなと思いますけどね。」
 ※「KAMINOGE vol.20」より






 具体的な名前を上げなかったKENTAですけど、2013年には棚橋に興味を示していますね。約6年経過して気持ちの変化はあるのか。その気持ちは持ち続けているような気はしますけどねえ。棚橋vsKENTA。G1での楽しみカードだ。ではでは。
スポンサーサイト



テーマ:プロレス - ジャンル:スポーツ

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://hidehide7755.blog27.fc2.com/tb.php/5088-bc81eaff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

TW



★★おすすめ★★







最新コメント



お世話になっているブログ



カテゴリなど



RSSフィード



ありがとうございます!