FC2ブログ
日刊H.T Season 2
のんびり、まったり、更新
逆輸入ルチャドールDOUKI「メキシコで名前を上げたいという気持ちしかない」

 「BEST OF SUPER Jr. 26」名古屋大会見てます。リーグ戦はもちろんですけどそれまでの前半~中盤の試合も見ごたえあります。最近のヤングライオンは身体が出来上がってますねえ。辻は身体が大きくて・・・誰かに雰囲気似ているなと思ったら高山善廣ですね。スタイルは違いますけど髪型、身体の大きさとか。成田のスープレックスは素晴らしいし、新日本の未来は明るいですねえ。
 今シリーズ初参戦のDOUKIというプロレスラー。エル・デスペラード欠場により急遽リーグ戦参戦が決まったルチャドール・・・といっても日本人。メキシコ(関連記事12)でデビューしメキシコを本拠地とする選手。なので今回逆輸入という形になります。メキシコでコツコツ頑張ってきて、急に来たメジャー団体新日本参戦というチャンス。今シリーズはメインを張った興行もありました。個性的なDOUKIというプロレスラーのこれまでの歩み。続きからです。







■ルチャに憧れメキシコへ。ミラノに相談。タイチを紹介される
【高校卒業後、ルチャへのあこがれからメキシコ行きを決意。ただ、『アテ』があったわけではなく、ひとまず面識のあったミラノコレクションATに相談し、メキシコ遠征中のタイチを紹介された。】

■月会費を払う形でアレナメヒコの練習に参加

【スペイン語が話せるわけでもなく客観的に見れば無謀とも言える行動だが、『ルチャドールになりたい』という一心で現地に渡り、当初は月会費を払うかたちでアレナ·メヒコの練習に参加。そこから人脈もつながり、レスラーになるための努力を重ねていった。】

■DOUKI「もっとメキシコで名前を上げたいという気持ちしかない」
【デビューから約9年、メキシコでも突発的な事態はいくつも経験してきており、ゆえに突然のスーパージュニア出場にも動揺はなかった。とにかく『自分のスタイルを貫き通すだけ』という気持ちで、精鋭揃いのリーグ戦を戦っている。
『オレはメキシコでデビューしたから、もっとメキシコで名前を上げたいという気持ちしかない。ただ、メキシコで会った選手とこっちで闘いたいという気持ちはあるけどな』」
  ※「週刊プロレス 2019年 6/5 号」より







 プロレスラーになる為にメキシコ、という面ではライガーや隼人と共通点あります。ただDOUKIは「ルチャに憧れて」ですから、違いはあります。今シリーズ、タイチはたまにDOUKIについて興味深いツイートをしてます(ツイート)。これまでのDOUKIを見てきたからこそですね。解説のミラノも感慨深いはずなんですけど、「前はこんなの(ヒール)じゃなかった」と冷静には見えます。ここもプロなんですかね。
 現在リーグ戦は成田からの1勝のみ。残すは今日のオスプレイ戦ですか。オスプレイからの勝利は厳しい感じはしますねえ。ここで自分の予想は外れる事を期待したいです。ではでは。
スポンサーサイト



テーマ:プロレス - ジャンル:スポーツ

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://hidehide7755.blog27.fc2.com/tb.php/5075-072f0374
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

TW



★★おすすめ★★







最新コメント



お世話になっているブログ



カテゴリなど



RSSフィード



ありがとうございます!