FC2ブログ
日刊H.T Season 2
のんびり、まったり、更新
幻となった棚橋弘至vsミルコ・クロコップ

 4月7日開始の女子版「クインテット」。トーナメント参加の4チームが決定してます。湯浅麗歌子(関連記事)率いる柔術チーム、山本美憂(関連記事)率いるレスリングチーム、RIZIN&DEEP連合軍のMMAチーム、エディ・ブラボー(関連記事)率いる10th Planetチーム。これ面白そう!山本美憂は「RIZIN」代表でもいいような気はするんですけど、あえてのレスリングチームなのか。開催が楽しみです。
 昨日、ツイッターで元新日本プロレスの田中リングアナ(関連記事)がインパクト大の裏話をしてました。以前、MMAルールでのミルコ・クロコップvs中邑真輔が実現寸前までいっていったが、ミルコサイドが対戦相手変更を提案し、交渉破綻になったと。ミルコサイドが要求した相手が棚橋弘至だったっていうんですから驚きですよね。田中リングアナのツイートを続きからです。










 興味深い話です。何故ミルコは中邑よりも棚橋をチョイスしたのか。ここを妄想すると面白いですよね。単純にMMAルールだと経験が浅く実績のない棚橋の方がイージーだからか。あるいは、プロレスラーとして中邑よりも棚橋の方が価値があると判断し、大物を倒した方がベターだと判断したのか。前者だと思う人が多いような気がしますけど、自分はあえての後者で。カードとしてのインパクトも中邑よりも棚橋の方があると思うし。これは本当に幻のドリームマッチですねえ。MMAだとミルコ有利だと思うけど、棚橋はただでは終わらないと思うし、見てみたかったよ~。ではでは。

 
スポンサーサイト



テーマ:プロレス - ジャンル:スポーツ

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://hidehide7755.blog27.fc2.com/tb.php/4990-a9438eee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

TW



★★おすすめ★★







最新コメント



お世話になっているブログ



カテゴリなど



RSSフィード



ありがとうございます!