FC2ブログ
日刊H.T Season 2
のんびり、まったり、更新
小橋建太「(付き人の頃、馬場さんは)口をきいてくれなかった」

 休み中に色々したかったことがあったんですけど、その中の一つは車にETCをつけること。そう・・・ETCがついてなくて、たまに遠出して高速使うと、変な劣等感がありました(笑)。なんとかがんばって自分でつけて、試験で近所の有料道路にチャレンジ。バーが開かなかったらどしようと、めっちゃ緊張したんですけど(笑)。自分の腕を信用できない(笑)。なんとか通過でき安心。
 帰りに本屋により「KAMINOGE」を買いました。表紙が刀を持ってるマサ斎藤(関連記事)!いいですねえ!小橋建太(関連記事)のインタビュー記事があって、意外なことが語られてました。若手の頃にジャイアント馬場(関連記事)から無視されてたっていうんですね。馬場と小橋っていったらタッグも組んでたし、固い絆って印象なんですけど、そうなるまでには色んなことがあったと、一部続きからです。








■高木功を可愛がってた馬場
小橋「(馬場さんは)前に付き人をやってた高木(功)さんを凄くかわいがってたので、ボクのことはなかなか認めてくれなかったんです。・・・(略)・・・ もともと馬場さんはボクを付き人にするつもりはなかったんですけど、薗田さんが亡くなられたとき、カブキさんがそのときの高木さんの様子を見て、高木さんに『おまえはもう馬場さんの付き人を辞めろ!』って言ったあと、ボクのほうを見て『小橋、おまえがやれ!』って言って。その日からボクが付き人になったんです。」

■いきなり現れた付き人小橋に馬場激怒→小橋を無視

小橋「だからボクが馬場さんの部屋に行って『今日から付き人になります。よろしくお願いします!』って言ったんですけど、馬場さんは『そんなこと俺は聞いてない!』って怒り出して。『誰が言ったんだ?』って聞かれたんですけど、『カブキさんです』とは言えないじゃないですか。それで黙ってたら『俺はおまえのことを付き人とは認めん! 帰れ!』って言われて。その日からもう口をきいてくれなくなったんですよ。」

■デビューした日に馬場から認められる
小橋 「(馬場の無視が終わったのは)デビューした日です。試合後、『今日デビューすることができました。ありがとうございました!』って馬場さんに挨拶に行ったら『今日、ホテルのレストランで待ってるから来い』って言われて。」
玉袋「えーっ!」
小橋「それでレストランに行ったら『好きなものを食え!』って。一緒に食事させてもらうのはそれが初めてですよ。そのとき馬場さんにかけてもらった言葉が『ようがんばったな』と。その一言でボクはこれまでのことが全部洗い流されましたね。」
  ※「KAMINOGE 80 玉袋筋太郎 変態座談会」より







 これはカブキが悪い(苦笑)。小橋は完全に板挟み状態ですね。馬場に付き人を認めん!と無視されても、カブキの指示もあるなか強引に付き人をやり続ける小橋にあっぱれですね。付き人は約3年間だったようです。これは長い・・・。小橋は自力で馬場を認めさせたんですよね。それがあったからこその固い絆なんでしょう。晩年の馬場に遠慮ない攻撃をする小橋(関連記事)。痛いのに嬉しそうな馬場。あれはなかなか奥ゆかしい場面でしたね。ではでは。
スポンサーサイト



テーマ:プロレス - ジャンル:スポーツ

コメント

カブキさんも悪いなあ。今じゃパワハラか?。
馬場さんも昨日と違う人が来たからね。

小橋さんはプロレスが好きで馬場さんを慕ってたから耐えれたでしょうな。

カブキさんの当時の全日本のポジショニング(上から数えたら早い)を思うと言えないし。
カブキさん絶対馬場さんが嫌いだったんだろうなあ。
[2018/09/26 12:05] URL | スライディングD #- [ 編集 ]


スライディングDさん。こんばんは!これは常識で考えたらカブキが悪いですよね(苦笑)。

ほんと小橋はよく耐えれましたよね。これはプロレスへの愛情が強くないとできないことだろ思いますね。

小橋は何もできない状況ですよね。カブキは馬場の気持ちより高木のメンタルの安定を優先したということになりますね。カブキがするべきことは馬場に事前に説明することですよね。
[2018/09/29 21:57] URL | H.T #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://hidehide7755.blog27.fc2.com/tb.php/4799-660bebb7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

TW



★★おすすめ★★







最新コメント



お世話になっているブログ



カテゴリなど



RSSフィード



ありがとうございます!