FC2ブログ
日刊H.T Season 2
のんびり、まったり、更新
桜庭悔しいタップ負け。「クインテット.2」をみた。 【Reebok対10th Planet:前編】

 命に関わる暑さ・・・なんて最近ニュースで言うようになってきましたね。確かに暑い・・・休日はインドアで(笑)。家で「KAMINOGE」読んでます。「クインテット」関連のインタビューが多くて個人的にはイイ感じ。表紙に「失われた極めっこを取り戻せ」なんてありますけど、確かにそれは言えるような気がします。かつてU系のリングでは多彩な極め技が披露されてましたが、グレイシー出てきてパウンド(関連記事)という顔面打撃が許されるルールがスタンダートになり、披露される技の数は減りました。現代MMAでいうとストライカーの寝技対策、寝ないor寝ても立ち上がる技術が進化して、多彩な寝技どころか寝技師がグラウンドをさせてもらえない状況も見られます。そんな中でてきたのが「クインテット」。多彩な寝技・・・・理屈抜きに面白いしカッコイイ。
 では「クインテット.2」(関連記事)決勝戦の感想を簡単に。桜庭率いるチームREEBOK対エディ・ブラボー率いるチーム10thPlanet。続きからです。










<第1試合8分1本勝負>
×REEBOK先鋒:中村大介(時間切れ引き分け)10th Planet先鋒:PJバーチ×

 中村の腕十字を極める十字、バーチの腕十字はポジション重視の十字。同じ腕十字でもやろうとしている比重が違うんですね、中井祐樹の解説は勉強になります。終了間際にバーチが仕掛けたアームロックは惜しかった。中村必死に防御してました。熱いドローでした。両者脱落です。中村が見せたバックを取らせてのアームロックはU系のカラーですよね。10th Planetからすると斬新なムーブになるのかな、こういう交わりが面白いですよね。


<第2試合 8分1本勝負>
×REEBOK次鋒:桜庭和志(5:24 ダースチョーク)10th Planet次鋒:リッチー・マルティネス○

 これは素晴らしいカード。マルティネスはニヤリとしてますね。やはり桜庭と試合するのが嬉しそう。桜庭はかなり真剣な表情です。桜庭の経験溢れる技術vs新世代柔術の技術ですよ。マルティネスは座りながら桜庭に近づき寝技へ引き込もうとします。桜庭はそれに乗り上から袈裟固め。しかし、それはツイスター(関連記事)への入り口だった・・・。片足を挟まれツイスターの形に。桜庭がツイスター極められる光景は見たくない・・緊張感ありました。ツイスターが極まらないとみるや、マルティネスは股裂きへ。桜庭の表情が一瞬痛そうに。ここでマルティネスに指導。攻めれるのに攻めが甘いってことなのか。試合はスタンドからリスタート。ここから桜庭が仕掛けます。膝固めですよ。マルティネスは首を振りながら余裕のアピールをします。これおそらく効いてるってことですよね。新世代柔術家に膝固め!いいですねえ。膝固めを極めきれなかった桜庭・・・膝固め・・・足へのキーロックのような形なので、自身の腕をロックで使用してるので腕が1本しか使えないんですよね。結果的にこれが裏目に。上に乗ったマルティネスはダースチョーク。桜庭の「あ~くそー!」「あーくそー!」って声が聞こえてくる。桜庭タップ。「やられたー!くそー!」とかなり悔しそう。新世代柔術の技術は半端なかった。桜庭は攻めているようで、それが落とし穴だったり、誘いだったり、マルティネスの奥深さを感じました。。でもこんなにも悔しそうな桜庭がいる。次もある!


<第3試合 8分1本勝負>
○REEBOK中堅:ハイサム・リダ(1:23 腕十字)10th Planet次鋒:リッチー・マルティネス×

 今大会、かなりのインパクトを与えているのREEBOKのハイサム・リダですよ。黒人特有の優れた身体能力、196㎝の高身長、体重94㎏の恵まれた体格。この巨体で速いんですよね。1回戦は3人抜きだったかな。強すぎる男ですよ。でも今回の相手は実力者マルティネス。どうなるか想像できなかったですね。いざ試合がリダが圧倒。技術をパワーとスピードで抑え込んだ感じ。マルティネスはシッティングガード・・・座りながら近づきガードに引き込もうとします。が、リダのスピードがマルティネスのガードを越えサイドポジション。一気に腕十字の状態に。速い!リダは怪物ですね。マルティネスの高い技術を脅威のフィジカルで飛び越えた勝利ですね。つい数分前にレジェンド桜庭を下し笑顔だったマルティネスが悔しくて叫んでる。このスピーディーな進行もクインテットの魅力かな。
 ※「AbemaTV」より






 時間の都合で第3試合までにします。桜庭完敗でしたけど、見せ場は作れたし良い試合だった。桜庭の年齢だったらコーチとか支える立場でもおかしくないんですけど、自分で試合して負け、めちゃくちゃ悔しがってる。ベテラン桜庭はまだ成長過程だ。次はさらに強くなった桜庭をみせてくれるはず。では続きはちかいうちに。


 ※後編はこちら
スポンサーサイト

テーマ:格闘技 - ジャンル:スポーツ

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://hidehide7755.blog27.fc2.com/tb.php/4771-3c5fe01a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

blog rink up



独り言



お世話になっているブログ



★★おすすめ★★





Comments+Trackback

Comments<>+-
Trackback <> + -



ありがとうございます!



最新の記事



カテゴリなど



RSSフィード