FC2ブログ
日刊H.T Season 2
のんびり、まったり、更新
秋山成勲「これが監督の楽しさなんだなって。クセになっちゃいそうですね。」

 「格闘代理戦争2ndシーズン」の最終回をみました。決勝戦(関連記事)の裏側ですね。優勝は秋山成勲(関連記事)が推薦したユン・チャンミンでした。対戦相手の辻本のウィークポイントである寝技の攻防に持ち込みフィニッシュはバックチョーク。完勝でした。秋山らしい見事な戦略でしたね。これでユン・チャンミンは賞金と「ONE」との契約をゲットしプロ格闘家としてデビューすることが決定。秋山のよりチャンミンは人生を変えることができました。嬉しさを露わにするチャンミン、指導者の秋山もかなり嬉しそうでした。支えた選手が結果を出してくれる・・・今まで味わったことのない嬉しさがあったようです。コメントを続きからです。









■温かく見守ってくれた
チャンミン「緊張をいっぱいしたんですけど、秋山さんが温かく見守ってくれた。これからは恩を返していきたい。」

■監督として、どう選手と接したらいいかわからなかった
秋山「内心ドキドキしてた、まあでも自分の中で絶対(チャンミンが)勝つと思いながら、彼を見てたので、その結果こういうふうに、優勝したことが、ホッとしてます。はい。初めての経験だったんで、どういうふうに監督として選手と接したらいいかわからない、やはり、見守るしかなかった、だけなんですが、その気持ちに十二分に答えてくれたなって。」

■これが監督の楽しさなんだなって
秋山「これが監督の楽しさなんだなって。」
‐「あの魔裟斗さんも、1ndシーズンのチャンピオンの魔裟斗監督も同じこと言ってました。」
秋山「あ、言ってましたか。」
‐「味わったことない気持ちだって」
秋山「あ、やっぱり。そう。これクセになっちゃいますね。はい」
‐「チーム秋山。素晴らしかったです。おめでとうございます」
秋山「ありがとうございます!」
  ※「格闘代理戦争2ndシーズン」より






 秋山は理論的なので、指導者向きなのかなって感じはしましたね。この番組はかつてリング上で戦うことによって盛り上げた選手・・・まあ秋山はまだ引退してないですけど笑・・・次のステージ・・・・指導者としての楽しみを発見する機会となってますね。1ndシーズンで魔裟斗も凄く嬉しそうにコメントしてました(関連記事)。次のシーズンも秋山監督みたいですねえ。女子相手でもスパーでボコボコにするのか(笑)。楽しみです!ではでは良い日曜日を~。
スポンサーサイト

テーマ:格闘技 - ジャンル:スポーツ

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://hidehide7755.blog27.fc2.com/tb.php/4770-8f97c214
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

blog rink up



独り言



お世話になっているブログ



★★おすすめ★★





Comments+Trackback

Comments<>+-
Trackback <> + -



ありがとうございます!



最新の記事



カテゴリなど



RSSフィード