FC2ブログ
日刊H.T Season 2
のんびり、まったり、更新
残念。マサ斎藤死去。バックドロップ秘話

 マサ斎藤(関連記事)死去。これは残念です。思い返せば、最近、サッカーの「大迫半端ない」からマサさんの「新日本は半端ないぞ!」の話題が生まれたばかりでした。あの「WAR」と「新日本プロレス:反選手会同盟」の対抗戦は白熱しましたね(関連記事)。解説の立場であるマサさんでしたが、決着後も天龍にボコボコにされる越中を見て立ち上がりました。天龍に向かっていったマサさん。カッコよかった。
 あと思い出されるのが昨年12月に行われた「STRONG STYLE HISTORY ~ Go for Broke! Forever ~」ですね(関連記事)。以前の元気なマサさんは既にいなかったかもしれないけど、何か・・・大きなものが伝わってきましたね。これは感動した。
 マサ斎藤死去となり、盟友グレート・カブキがある真実・・・捻りを加えたバックドロップについてコメントしてます。当ブログでも扱ったんですけど、この技はカブキがマサ斎藤に伝授したものだと(関連記事)。が・・・真実は少しちがっていたようです。カブキのコメントを続きからです。









■外国人レスラーのケガを心配したマサさん
【ちょうど40年前の出来事。2人の相性は抜群だった。斎藤さんは近年、「バックドロップにひねりを加えるようになったのは、フロリダで(カブキから)教えてもらった」と証言していたが、カブキは「いや、それはね…」と真相を語った。
 「もともとマサさんはひねりを加える技を持っていたんだけど、外国人レスラーは受け身が取れないのでやらなかったらしいんですよ。それが、フロリダで初めてその技を出したんで『マサさん、あれ、いいよ』と言ったら、マサさんは『(相手が)受け身を取れないとやばいんじゃないかな?』と。『そんなの関係ない。やっちゃえ、やっちゃえ』と言って、試合で出すようになりました」
  ※「YAHOO!ニュース」より





 マサさんは捻りを加えたバックドロップについて、「カブキが作ってくれたの」とコメントしてましたけど、真実はもともとマサさんが持っていた技で、その危険さから使用を躊躇していた中、カブキが後押ししたというものとのことですね。これはねえ、マサさんの人柄・・・対戦相手を心配する、カブキをたてて「カブキが作った」とまで言う・・・おそらくマサさんの中では墓場まで持っていく真実だったと思いますけど、カブキがそうはさせなかったのかな。
 今回亡くなられたのは残念ですけど、ほんと沢山の記憶をありがとう、と言いたいです。マサさんの解説イズムは、なんとなくライガーが継いでいるよう。。。似ているところがあるように感じます。マサさんがいたら今頃「ジーアイクライマックス」(関連記事)って言ってるんだろうな(笑)。ご冥福をお祈りいたします。
スポンサーサイト

テーマ:プロレス - ジャンル:スポーツ

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://hidehide7755.blog27.fc2.com/tb.php/4766-397a5f59
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

blog rink up



独り言



お世話になっているブログ



★★おすすめ★★





Comments+Trackback

Comments<>+-
Trackback <> + -



ありがとうございます!



最新の記事



カテゴリなど



RSSフィード