FC2ブログ
日刊H.T Season 2
のんびり、まったり、更新
かつて実現したスパー。神取忍vsライガー

 暑いですねえ。命の関わる暑さ・・・なんて予報が出てますけど・・・いよいよ地球も・・・なんて。暑いなか昨日は出かけてて、見るものがいっぱいたまってます。「G1クライマックス開幕戦」「格闘代理戦争ファイナル」。今日、まったり楽しみたいです。オカダ敗戦・・・結果を知ってしまったのはドンマイ(笑)。
 今日は時を遡った話題で。1986年に旗揚げされた「ジャパン女子プロレス」という女子プロレス団体があります。1991年に解散してるので約5年の活動期間ですね。この団体とてもユニークで芸能事務所と契約してたり、男子プロレスとの協力体制・・・新日本プロレスの山本小鉄(関連記事)をコーチとして招聘してたり・・・女子プロレスでありながら新日イズム・・・小鉄さんの血が流れてるんですね。新日本プロレスに出稽古へ行くこともあったようなんですけど、当時は男子と女子の壁があった時代でピリピリムード。小鉄さんはそうなることは、わかってたと思うんですけど、コーチを受け女子プロレスの発展に協力した。いい話。スパーリングで神取忍(関連記事)vs山田恵一(ライガー:関連記事)なんてのも実現したようです。風間ルミのコメントを続きからです。








■青タンを作らされた神取
ガンツ「それで新日本の道場にも出稽古に行かせてもらってたんですか?」
風間「そうですね。基本、新日本の選手が巡業でいないときに使わせてもらってたんですけど、最初は四天王だけ選手がいるときに行って、ピリピリムードで怖かったですよ。当時は『女の来るところじゃない』みたいな感じで。」
玉袋「女は土俵に上げない、みたいなもんだな(笑)。」
ガンツ「でも神取さんだけ新日本の若手選手とスパーリングをやらされたんですよね?」
風間「そうそう、山田恵一選手と(笑)。」
玉袋「ライガ-vs神取、夢の対決だよ(笑)。」
風間「あのときはマスコミを呼んでの公開練習みたいな形だったんですけど、小鉄さんが何を思ったのか、『神取、スパーリングやれー』って言って、それで山田選手とやったんですけど。神取も まだ柔道でつかむクセが残ってて.. Tシャツをつかんだらすっごい怒られて。神取は青タン作っちゃって、なんか大人気ないことするなって(笑)。」
椎名「神取さんは男子に青タンを作られる運命にあるんですね(笑)。」
玉袋「天龍さんとシングルでやってお岩さん状態にされたりな。」
  ※「KAMINOGE 78 玉袋筋太郎 変態座談会」より






 新日本プロレス選手がいるなか道場で練習したこともあったと。四天王というのはジャッキー佐藤、ナンシー久美、風間ルミ、神取忍です。格闘ベースのあるプロレスラーで構成された・・・団体の方向性が見えてきますね。ライガーとのスパーは興味深いですね。神取は柔道のトップ選手ですから、ライガーも気を抜けなかったのでは。絶対負けれないでしょうし。神取の反則あれど、青タンを作ったのは誰なんでしょうねえ。ライガーなのかな。ミスターとは言え(笑)、女子に暴力。まあでもこれ・・男子は苦しいというか絶対負けれない場面ですよね。TVも入ってたようですし尚更だ。
 プロレス界の男子と女子の壁を破ったからこそ生まれた夢のスパーですね。小鉄さんの勇気というか、女子プロレスの発展を願う気持ちあってこそでしょうね。ではでは。
スポンサーサイト

テーマ:プロレス - ジャンル:スポーツ

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://hidehide7755.blog27.fc2.com/tb.php/4763-c6df0c68
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

blog rink up



独り言



お世話になっているブログ



★★おすすめ★★





Comments+Trackback

Comments<>+-
Trackback <> + -



ありがとうございます!



最新の記事



カテゴリなど



RSSフィード