FC2ブログ
日刊H.T Season 2
のんびり、まったり、更新
高橋ヒロムが試合中に首負傷。骨折の疑いも

 7月7日の新日本プロレス、サンフランシスコ大会で行われたIWGPジュニア選手権【王者】高橋ヒロム(関連記事)vs【挑戦者】ドラゴン・リーにて高橋ヒロムが心配な怪我を負ってしまいました。ドラゴン・リーが仕掛けたフェニックス・プレックスにより首から、マットに刺さってしまいました。ヒロムはその後も試合を続け勝利しているんですが、そのダメージは深刻だったようで病院に運ばれたようです。海外メディアによると骨折の疑いもと言われています。
 フェニックス・プレックスホールドは飯伏幸太のオリジナル技で、その名の通り本来はホールドし3カウントを取る技です(YOUTUBE)。ドラゴン・リーが仕掛けたのは投げっぱなしフェニックス・プレックスです。これは危ないですね。飯伏は雪崩式フェニックス・プレックスで投げっ放す事もあるんですけど(YOUTUBE)、コーナーの上からなので下まで距離がある分、受け身側として利点な所はあるかもしれない。続きにケガを負った際の動画をアップしときます。









■7.7高橋ヒロムvsドラゴン・リー


■現状、座って会話ができる状態
【試合後病院に向かい、現在は精密検査中ですが、本人は意識もあり座って話ができる状態です。
また状況をおってご報告いたします。】

  ※「新日本プロレス公式」より







 本来はもっと身体が回転した状態で受け身を取る・・・しかし、回転しきれなかった為に頭部からマットに刺さり首に圧力がかかってしまう。この手の怪我はハヤブサ、高山、ヨシタツの怪我を思い出します。座って会話ができるとのことで、一安心。プロレスラーは超人?いや人間ですよね。ゆっくり身体を治してほしいです。ではでは。
スポンサーサイト

テーマ:格闘技 - ジャンル:スポーツ

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://hidehide7755.blog27.fc2.com/tb.php/4758-3be1e1e4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

blog rink up



独り言



お世話になっているブログ



★★おすすめ★★





Comments+Trackback

Comments<>+-
Trackback <> + -



ありがとうございます!



最新の記事



カテゴリなど



RSSフィード