FC2ブログ
日刊H.T Season 2
のんびり、まったり、更新
ブロック・レスナー登場!「UFC.226」コーミエvsミオシッチをみた。

 最近は視聴環境(関連記事)の関係で以前と比べ「UFC」と離れた生活をしていますけど、昨日開催された「UFC.226」のメイン、ヘビー級タイトルマッチ【王者】スティペ・ミオシッチ(関連記事)vs【挑戦者】ダニエル・コーミエ(関連記事)のみ見ることができました。これはライトヘビー級王者のコーミエがヘビー級に挑戦する形。コーミエが勝てばライトヘビー級を持ちつつヘビー級タイトルを獲得することに・・・つまりは2冠王者になります。では感想と決着後のドラマチックな展開を続きからです。









<ヘビー級タイトルマッチ>
【王者】スティペ・ミオシッチ(1R 4:33 KO)【挑戦者】ダニエル・コーミエ〇

 
■コーミエ疑惑のサミング
 リーチで勝るミオシッチ。対するコーミエはミオシッチの距離にせず近距離の打撃、タックルに勝機を見出しているように見えました。最初はコーミエの方が上手いこと戦ってるなという印象でしたけど、時間が経つにつれミオシッチの打撃がヒットするようになってきました。やはりスタンドはミオシッチですね。コーミエは打撃をもらい少し熱くなったのか、やり返さないとという思いが強いのか、パンチの手数が多くなってきました。お互いの打撃が当たる面白い展開。
 ここで疑惑のサミング(目つぶし)ですよ。コーミエが右ストレート。これが手が開いていて・・・ミオシッチの目に当たります。よく偶発的なサミングはありますけど、これは・・・自ら出したパンチ・・・パンチですから普通は手は握ってますよね。それが握ってないんですから、故意に見えちゃいますね。レフェリーが間を起き、試合リスタートしました。

■近距離でのコンパクトな右フックで決着
 サミングがあってからのリスタートで割とすぐなんですけど、コーミエがミオシッチに組み付く、離れ際に腕を畳むように振りぬいた右フックがミオシッチを顎をとらえます。ミオシッチKO・・・ダメ押しのパウンドを浴びレフェリーストップ。コーミエ完勝です。あの近距離でまさか顎を打ちぬかれるとはミオシッチ予想してなかったか。リーチが短いく一見不利のコーミエがそれを長所にしたフィニッシュとも言えますね。

■UFC2冠王者コーミエがWWE王者レスナーを挑発
 嬉しそうなコーミエ。マイクを振られると会場に来てた元UFCヘビー級王者ブロックレスナー(関連記事)を挑発。レスナーがオクタゴンに入り、コーミエを押しエキサイト。笑顔のレスナーはこういうの慣れてそうですけど、コーミエがかなり興奮しているように見える。かなり前にデイナ社長がレスナーのUFC復帰を示唆していましたけど(関連記事)、これで復帰は確定か。ヘビー級タイトルマッチ【王者】コーミエvs【挑戦者】レスナー。楽しみすぎる!

コーミエ「ずっと前からヤツがいるんだ。そいつはレスラーで、オールアメリカンで、元UFC世界王者なんだ。戦うなんて思ったことなかったけど、でも……ブロック・レスナー、ここで顔を見せやがれッ!!」
レスナー「俺がお前を叩き潰す」(MMAPLANET








 レスナーのUFC復帰。コーミエ戦は年末ですかねえ。楽しみが増えた。コーミエは勝ちはしましたけど、サミングから若干ダーティーなイメージも。ということでレスナー応援(笑)
スポンサーサイト

テーマ:格闘技 - ジャンル:スポーツ

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://hidehide7755.blog27.fc2.com/tb.php/4757-882768ab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

blog rink up



独り言



お世話になっているブログ



★★おすすめ★★





Comments+Trackback

Comments<>+-
Trackback <> + -



ありがとうございます!



最新の記事



カテゴリなど



RSSフィード