FC2ブログ
日刊H.T Season 2
のんびり、まったり、更新
佐山聡が語る長州力

 こんなニュースが。「長州力、大河ドラマ初出演「西郷どん」で異例のリキラリアット演出」(スポーツ報知)。NHK大河ドラマに出演。しかも・・・リキラリアットしてるっていうんですから驚き。抜擢理由として長州が幼少を過ごした長州藩ゆかりの山口県がドラマの舞台であると・・・でもラリアットは(笑)。7月22日に放送とのことなので要チェックです。ちなみに長州力というリングネームは長州の故郷と力道山からとったものです(関連記事)。
 ここから話を広げます・・・長州と同郷のプロレスラー・・・それは初代タイガーマスクこと佐山聡(関連記事)。佐山はタイガーマスクで大ブレイクするんですけど、その時期・・・長州はプロレスというものに足踏みしていたんですね。それを解決するきっかけになったのが有名な「俺はおまえのかませ犬じゃないぞ」事件(関連記事)になるのかな。足踏みする長州を佐山をどう思っていたのか、、続きからです。









■同じ山口県出身の大先輩
佐山「タイガーマスクで騒がれていたときでも、ぼくにとって長州さんは同じ山口県出身の大先輩、雲の上の人でしたよ。最近では仲良く話をしますけど、当時はすごく怖かったですから」

■長州さんはもの凄いプロレス道を持っている

佐山「長州さんが悩んでいたのは、セメントのことではなくて、『プロレス道』のことだと思うんですよ。長州さんはセメントには関心がない。長州さんはもの凄いプロレス道を持っているんです。それはアマチュアレスラーとしてのプライドがあるからかもしれません。長州さんはこっち(関節技)の方ははっきり言って必要ない。長州さんにとってのコレ (シュート)はプロレス道。ぼくらのプロレスに対する思いと長州さんの思いは違う。でも、コレ(シュート)は同じ」

■客から笑われることは絶対にするな
【佐山は長州が「客から笑われることだけは絶対にするな」と口酸っぱく言っていたことが記憶に残っているという。】
  ※「真説・長州力 1951‐2015」より






 長州をリスペクトする佐山が伝わってきますね。「客から笑われることだけは絶対にするな」。これは長州がどこかでコメントしてたと思います。最近あった伊橋の件(関連記事)はこれに該当しますね。伊橋のプロレススタイルは長州のプロレス道に反していたと言えるのかな。あとセメントには関心がない、これも長州ですよね。ゴッチと合わなかった(関連記事)ということとリンクしてくるのかもしれません。
 では7月22日。NHKドラマでリキラリアットです!
スポンサーサイト

テーマ:プロレス - ジャンル:スポーツ

コメント

長州の甲冑姿、けっこう似合ってますね。でもどういう流れでラリアットが出るのだろう。そこだけが気になります。
鎧兜で守られていない喉を攻撃するラリアットは意外と理に叶っているのかも?

「長州はセメントに興味ない」という話はインパクトありました。佐山の言う「プロレス道」がどういうものか、いまいちわかりませんけど。
長州のセメントというとUインターとの対抗戦を思い出します。あれは長州がアマレスで培ったシュートの技術を見せつけた試合だと認識してましたが、長州にとって「アマレスエリートとしてのセメントの強さ」よりも「俺らのやってきたプロレスはUWFよりも上だ」というプロレスラーとしての意地が出た試合だったのかなと思います。
そう考えると、あの試合がより味わい深い気がします。
[2018/07/04 00:22] URL | やはぎ #- [ 編集 ]


やはぎさん。こんいちは!確かに違和感ないですね。ゴツイ体とマッチしてますね。甲冑は腕も覆われているのでより威力アップで一撃必殺ですね。凶器リキラリアットかも(笑)。

佐山のコメント難しいですよね。自分も「プロレス道」について考えてしまいました。セメントには興味ないけど強さで相手、観客を魅了させる。笑われない存在ってとこなのかなあ。Uとの対抗戦は最高でしたね。長州の技術、体格差の重要さをまざまざと見せつけられました。Uのやっていることは俺らが当たり前にやっていること。という主張が見えましたね。あの試合はなんど見ても面白いです!
[2018/07/07 11:38] URL | H.T #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://hidehide7755.blog27.fc2.com/tb.php/4751-efbe3e5d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

blog rink up



独り言



お世話になっているブログ



★★おすすめ★★





Comments+Trackback

Comments<>+-
Trackback <> + -



ありがとうございます!



最新の記事



カテゴリなど



RSSフィード