FC2ブログ
日刊H.T Season 2
のんびり、まったり、更新
朝倉海「前田さんと高田さんは真逆な感じがする」

 「KAMINOGE」の朝倉海インタビューを読みました。自分は「RIZIN」か朝倉の試合を見るようになったんですけど、とにかく試合が面白い。フィニッシュしてやる!っていうのは動きから単純に伝わってくる選手ですね。厳しいと言われたマネル・ケイプ戦(関連記事)も勝利で通過し追い風が吹いている感じですね。
 朝倉っていうと前田日明(関連記事)が立ち上げた「アウトサイダー」から高田延彦(関連記事)が統括本部長を務める「RIZIN」へと戦いの場を移行した選手。Uの大物・・・プロレス界2人の大物を渡く貴重な体験をしているんですね。2人を語る朝倉・・・続きからです。










■前田は厳しい、高田は褒める
‐「前田日明さんのアウトサイダーから高田さんが統括本部長を務めるRIZINに行って、あのお二人の違いって凄く感じてると思うんですけど」
朝倉「そうですね、真逆な感じがしますね(笑)。どっちがいいっていうのはないですけど、まったく違いますよね。前田さんのほうが厳しい感じで『これはダメだ』って言ってくれるんですけど、高田さんは褒めて伸ばしてくれるみたいな。」


■どちらもうれしかった
‐「アウトサイダーから来たことで、(高田延彦的にはどうなんだ?』ってのは間違いなくありましたよね?(笑)。」
朝倉(最初は思って圭したね(笑)。アウトサイダーから来たから絶対によくは思われてないだろうなって。だけど思いのほか褒めてくれてうれしかったですね。」
‐「高田さんとはどんな会話をするんですか?」
朝倉「盛り上げろ的なことはいつも言われてますね。『やってやれよー』とか『ガンガン行けよ!』みたいなそういう感じで。前田さんに褒めてもらえた記憶はあまり少ないんですけど(笑)、いつも的確なことを言ってもらえてたのでそれもうれしかったですけどね。」


■すごい道を通っているのかも
‐「違う角度から見ると、前田日明と高田延彦を通過してるっていう意味ではアウトサイダーじゃなくてサラブレッドじゃねえかって気もするんですよね(笑)。」
朝倉「ある意味ですごい道を通っているのかもいれないですね(笑)」
  ※「KAMINOGE 78」より







 現役時代の印象だと前田は周囲にああだこうだ言う・・・・高田は黙々と自身の練習っていうイメージ。その流れがそのまま来ているのかなあ。「アウトサイダー」は不良らの戦いの場というか、アマチュアの印象があり・・・雑草というのかなあ・・・それを覆す、というのが朝倉のモチベーションでもあるとは思うんですけど、前田と高田を通過している時点で雑草じゃねえだろってのは確かにありますね(笑)。サラブレットっていうのが的確な表現かもしれない(笑)。朝倉をきっかけとして前田と高田の再会・・・それが実現したら最高ですね。ではではよい日曜日を~。
スポンサーサイト

テーマ:格闘技 - ジャンル:スポーツ

コメント

こんにちは!
これ色々回りくどく言ってますけど
要するに高田のがカッコいいし優しいし指導者としても上で結果高田のがはるかに強いって言ってるじゃないですか??(笑
もうこの二人が元にもどることはないんじゃないですかね??
私もさすがにもうなくてもいいかな~と思ってます(笑
早くヒクソンとの3回目、ホイスとの2回目のが見たいですよ(笑
[2018/07/06 15:25] URL | F #- [ 編集 ]


Fさん。こんばんは!「RIZIN」での朝倉のパフォーマンスを見ると高田のカリスマ性・・・あるかもですね、。前田は格闘代理戦争に出演してますけど、太りましたねえ。高田の方がカッコいいし若々しい!それは間違いないです。Fさんの目は正確です!Uの2巨頭を渡り歩く。朝倉は面白い格闘家人生を築いてますよね。前田のところから来た選手を歓迎する高田。男らしいですねえ。やはり交わることはないですかねえ。

ヒクソンとの3回目!ホイスとの2回目!それいいですね!新国立競技場でドカンとやりましょう!!今やったら高田・・・かな!
[2018/07/08 23:37] URL | H.T #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://hidehide7755.blog27.fc2.com/tb.php/4749-8e79bca6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

blog rink up



独り言



お世話になっているブログ



★★おすすめ★★





Comments+Trackback

Comments<>+-
Trackback <> + -



ありがとうございます!



最新の記事



カテゴリなど



RSSフィード