FC2ブログ
日刊H.T Season 2
のんびり、まったり、更新
「QUINTET FIGHT NIGHT」を一部みた。【U-ZUKIDO対HALEO】

 「ノア」と「WWE」が選手とシェアする契約をしたとの情報があります(ツイート)。元ノア所属のWWEファイターヒデオ・イタミ(関連記事)が「ノア」参戦することになると。イタミとしては・・まさか、まさかの展開でしょうねえ。これ本当なんですかねえ。「WWE」が新日本を脅威の感じてたりするんですかねえ。続報に注目したいです。
 今日は少し前にアップした「QUINTET FIGHT NIGHT in TOKYO」(関連記事)の感想2回目。1回戦第2試合の「チームU-ZUKIDO」対「チームHALEO」。U-ZUKIDOは佐藤光留、中村大介、ビクター・ヘンリー(関連記事)などプロレス団体「UWF」の香りのするチームです。HALEOは元UFCファイターが多いですね。そこにホベルト・サトシ・ソウザという柔術界のトップがいると。個人的にはやっぱUを応援しちゃいました。結果と感想を続きからです。








<1回戦 TEAM U-ZUKIDO vs TEAM HALEO>

<体重差10㎏以上あるため4分一本勝負>
〇HALEO先鋒:徳留一樹(36秒 フロントチョーク)U-ZUKIDO先鋒:佐藤光留×
AbemaTV
 佐藤の方が体重10キロ以上重いので4分となります。佐藤はプロレスとのかけもちというか、ルール関係なくどこでも戦う姿勢。こういう選手は特に応援したいです。徳留はUFCでの試合が記憶に残ってます。試合は一方的でした。開始早々徳留は飛びついて首をロックして引き込みフロントチョーク。上手い!徳留ってストライカーの印象強かったんですけど、寝技もできる。まあ両方できないとUFCで闘えないですけど、寝技のスキを見せた徳留が妙に新鮮!佐藤は残念。


<8分一本勝負>
〇HALEO先鋒:徳留一樹(6分18秒 骨折の疑いでドクターストップ)U-ZUKIDO次鋒:井上学×
AbemaTV
 井上学は「スネークピットジャパン」出身のパンクラスファイター。キャッチレスリングの力を見せてほしいという願いがありました。試合は徳留が攻め井上が凌ぐ、という展開が目立ちました。徳留はダースチョーク、1試合目もあったフロントチョークなど首をロックしてのポジションキープが上手いです。必死に凌いでいた井上ですが、途中から表情が妙に険しい・・・徳留が上に乗っているだけで「痛い!」というようになり、ドクターチェック。アバラ骨折の疑いでストップがかかりました。この結末は残念。井上のパフォーマンスをもった見たかった。徳留はこれで2人抜き。寝技上手いですねえ。知らなかった一面。クインテットのおかげで知ることができた。


<8分一本勝負>
△HALEO先鋒:徳留一樹(時間切れ引き分け)U-ZUKIDO中堅:濱岸正幸△

 この試合は放送なしでした。U‐FILEの濱岸が徳留の連勝をストップしてますね。引き分けで両者退場となります。


<8分一本勝負>
〇HALEO次鋒:金原正徳(7分11秒 アキレス腱固め)U-ZUKIDO副将:ビクター・ヘンリー×
AbemaTV
 試合前から金原がなんだか妙に嬉しそう。元気いっぱい。目が輝いてます。MMAではこんな表情みれないですよね。試合は柔術家の金原が堅実に。ジョシュ・バーネットの愛弟子でもあるヘンリーがアクティブにっていう感じ。引き込む金原・・・このムーブだけで新鮮だ。ヘンリーは怖がることなく金原の寝技ゾーンに入っていきます。金原は肩固めを狙ってる感じでしたねえ。それをなんとか凌いだヘンリー。残り時間1分。スタンドに戻るとヘンリーが飛びつきます。足関節を狙ったのか。が・・・足関節を極めたのは金原だった。アキレス腱固めですね。ヘンリータップ。時間がない中ヘンリーの仕掛けだったと思うんですけど、裏目に出ましたね。金原は会心のガッツポーズ!
 

<8分一本勝負>
×HALEO次鋒:金原正徳(2分33秒 腕十字)U-ZUKIDO大将:中村大介〇
AbemaTV
 金原は連戦に「キツイ」と言いながらも笑顔笑顔。U-ZUKIDOは追い込まれました。大将の中村大介出陣。疲れながらも勢いを感じる金原は飛びつき腕十字・・・が・・・張り切り過ぎたのか、掴めず自ら後頭部を床に強打。チームメイト笑ってます。ちょっと恥ずかしい(笑)。笑顔の金原に対して中村はキツイ状況。チームが勝つ為には4人抜きしないといけない。十字職人の意地を見せなけばいけないですね。得意の腕十字を極めかける場面ありましたが、金原粘ります。疲れている金原ですけど気持ちは死んでない。2度目の腕十字。これは金原回避できずタップ。大将であり十字職人の意地を中村が見せました。


<8分一本勝負>
〇HALEO中堅:ホベルト・サトシ・ソウザ(1分29秒 チョークスリーパー)U-ZUKIDO大将:中村大介×
AbemaTV
 ここで登場柔術界のトップ選手ソウザ。ここと中村が対決するんですから面白いですよね。ソウザは足を掴み引き込む、それを凌いだ中村は腕十字を狙います・・・激しい動き・・・中村を仕掛けを回避したソウザ。ソウザの落ち着き払った無表情が不気味。バックをとったソウザ。チョークスリーパーを狙います。中村は防御してましたけど、ゆっくりと首のソウザの腕が食い込んでいく・・・中村タップ。ソウザ強し!これによりチームHALEOの勝利決定です。






 MMAファイターの新たな一面が見れるところがいいですね。あと寝技界とトップと日本の愛着ある選手の激突。改めて「クインテット」は素晴らしいなと思いました。ではでは。
スポンサーサイト

テーマ:格闘技 - ジャンル:スポーツ

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://hidehide7755.blog27.fc2.com/tb.php/4741-728daf81
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

blog rink up



独り言



お世話になっているブログ



★★おすすめ★★





Comments+Trackback

Comments<>+-
Trackback <> + -



ありがとうございます!



最新の記事



カテゴリなど



RSSフィード