FC2ブログ
日刊H.T Season 2
のんびり、まったり、更新
鈴木みのるとケン・シャムロックの再会エピソード

「格闘代理戦争」見てます。今回から放送時間が日曜日23時→土曜日22時に変更となってます。より見やすい時間になってますね。番組の盛り上がり、注目の高さの表れなのかも。番組冒頭に青木の手紙が読まれ・・・マッハ、KID、秋山に向け「皆さんいつ試合するんですか?」と。マッハはともかく・・・KID、秋山に関しては同意ですねえ。引退してなくてUFC契約中であるはずなんですけど試合しないんですよねえ。KIDは約3年間、秋山は約2年半・・・試合してないです。青木・・・上手いところついてきますよね。
 「KAMINOGE」読んでます。今号は中邑真輔(関連記事)の「レッスルマニア」出場に合わせたWWE色溢れる作りです。そのレッスルマニア開催時期にいわゆる裏レッスルマニアに参戦してたのが鈴木みのる(関連記事)。そこでかつて「パンクラス」(関連記事)で共に凌ぎを削ったケン・シャムロックとの再会があったとのこと。その光景がニヤっとしてしまう興味深いものだなと感じました。コメントを続きからです。








■力の強さと感触でシャムロックだと気づいた
鈴木「それで、(ファンイベントで)俺はファンと記念撮影したりサイン書いたりしてたんだけど、急にうしろからすげえ力でガバッと掴んでくるヤツがいてさ。腕のクラッチを切ろうとした瞬間、その力の強さと感触で『アイツだ!』って気づいた。で、振り返ったら案の定、(ケン・) シャムロックだったよ(笑)。」
‐「昔さんざんスパーリングしたり試合したりしたから、身体が感触を覚えてましたか (笑)。」
鈴木「覚えてたねー。シャムロックと会うのは10数年ぶりかな?前回はたしか新日本の東京ドームで会ってるんだよ。」
‐「あ~、2000年代前半にプロ格マッチみたいな感じで出たことがありましたね。」
鈴木「『アルティメット·クラッシュ』とかああいうことをやってる時代だったよ。そんな懐かしの再会があってうれしかったね。『おう、元気か!』って。」
 ※「KAMINOGE 77」より





 船木誠勝と鈴木みのるが設立した「パンクラス」はMMAの歴史を振り返ると欠かせない団体だと思います。そのパンクラスで歴史を共に築きあげたのが鈴木とシャムロックでもありますね。後ろから咄嗟に掴まれてもわかるもんなんですね。2人の凌ぎった数の多さが伝わってきますね。相手を変えて鈴木が後ろから藤原組長(関連記事)に咄嗟に掴まれたらわかるのかな?(笑)。わかるんだろうなあ。良い再開ですね。ではでは良い日曜日かを~
スポンサーサイト

テーマ:プロレス - ジャンル:スポーツ

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://hidehide7755.blog27.fc2.com/tb.php/4714-95dab7ed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

blog rink up



独り言



お世話になっているブログ



★★おすすめ★★





Comments+Trackback

Comments<>+-
Trackback <> + -



ありがとうございます!



最新の記事



カテゴリなど



RSSフィード