FC2ブログ
日刊H.T Season 2
のんびり、まったり、更新
川田利明「現在プロレスの人は基本じゃなく枝からいく」

 プロレスの祭典「レッスルマニア」開催が月曜日に迫り、ツイッターのタイムラインでよく見かけるようになってきました。中邑(関連記事)の晴れ舞台というのもあるのか現地に行っている方、いますね。羨ましいなあ。海外へプロレス観戦。最高ですね。いつかやってみたい。
 「AbemaTV」で放送された「偉大なる創業バカ一代」をという番組をみました。その名の通り自ら起業した方・・・成功者にスポットを当てる番組ですね。自分は初めて見たんですけど今回、最終回ということで・・・ゲストが川田利明(関連記事)。川田は現在プロレス休業中でラーメン店「麺ジャラスK」を経営中です。ラーメン業界は開店するも数年で店を閉めるパターンがほとんどとのことです。それほど厳しい世界。その世界で「麺ジャラスK」は8年続いている。これは素晴らしいですよね。でも番組最終回に何故、川田なのか(笑)、思いましたけど、見るとその意味がわかったような気がしないでもないです。変わった経営者じゃないですけど、その世界観が独特で、その緩い感じが最終回の雰囲気を和らげているような。ときよりプロレスの話もあってよかったです。一部続きからです。










■川田「あんまりラーメン食べないほう」
天野「川田さん、(起業するにあたり)なんにもノウハウないわけですよね?」
川田「僕は何でもよかったんですよ。ラーメン屋でも、仮に焼肉屋でも串焼き屋でも、その場所に合ったらなんでもいい」
天野「じゃあ川田さん、『俺プロレス休んだら、ラーメンやりたいんだ』というかラーメン大好きって感じでもなかったんですか?」
川田「ぼく、は、これ言うとみんなから色んなこと言われるんですけど、あんまりラーメンは食べないほう」
天野「(大笑)」
伊東「なんなんですか、それ~(大笑)」
川田「油っこいものが好きじゃない。それは今のラーメンにも反映されていて、油っこくなく、あの、ほんとに、飲んだ後でも食べれるし、女性でも食べられるような、あんまり油っこくなく」


■川田「なんでも基本から学ばなければいけない」
天野「お店が開いて、何からやるんすか?」
川田「何かやるってぼく、中華料理屋さんが知り合いにいたんで、そこにいっつも通って、もう基本から教えてもらって。・・・(略)ぼくがプロレスをやっている時も一緒なんですけど、何でも基本から学ばなければいけないってのがあって」
天野「プロレスで言えば受け身から学ばなければいけないみたいな」
川田「そうですね。当時、全日本プロレスで基本を学んでたんで、けっこう全日本プロレスのレスラーってどこに行っても通用するんですよ。ラーメンと中華料理は違うけど一応基本から勉強しようと思って、中華料理で基本を学びました」


■川田「基本があれば、そこから離れていける」
川田「あの~基本があれば、そっから離れていけるんですよ。色んなことができるっていうね。いまの、まあ、プロレスに例えたらおかしいですけど、現在プロレスに人は基本じゃなくここから行くんですよね、枝から、枝葉っぱから。だからここの軸がないかな。失敗したとき戻るところがない。だから戻るところを作るためには、それをやらなくても基本を作れば、何か戻れる場所があれば、また先に進めるんじゃないかな。わかりくいかもしれないですけど」
天野「これだから若い人も、ガムシャラに挑戦することも若さなんですけど、挑戦するときにはその、それぞれの挑戦する道の軸が必要だということですね」
  ※「偉大なる創業バカ一代」より






 最初、経営番組として大丈夫かって感じでしたけど(笑)、終わってみれば素晴らしい作り。川田の手のひらの上でしたね。まさに川田のプロレスだ。
 川田は今月の26日にプロデュース興行がありますね。丸藤とのトークショーも。プロレス活動もこれから徐々にってとこなのか。またリング上でみたいですねえ。まだ引退じゃないくて休業ですから。では良い日曜日を~。
スポンサーサイト

テーマ:プロレス - ジャンル:スポーツ

コメント

基本が大事って川田はよく言ってますね。実際に様々なリングで活躍した川田が言うと説得力があります。ラーメン好きじゃないとぶっちゃけながら、最後に経営者へ実用的なアドバイスを残すあたり、さすがは試合巧者の川田というべきか。

麺ジャラスKも8年目ですか。立派ですよね。昔、雑誌のインタビューで毎月赤字だって話してて心配していたのですが、ようやく努力が実ってきたようで何よりです。
「麺ジャラスKはラーメン屋じゃなくて居酒屋」って川田はよく主張してましたが、この番組ではラーメン屋として扱われているようですね。川田も歳をとって丸くなったのかな?
興行も行うのも、店に余裕ができたからでしょうか。
ツイッターも以前よりも頻繁につぶやいてますし、今まで以上にプロレスと積極的に関わってほしいです。
[2018/04/16 23:01] URL | やはぎ #- [ 編集 ]


やはぎさん。こんにちは!終わってみれば川田ワールドな番組でした。最初は静かな攻防をまいといて、最後に大技でフィニッシュみたいな(笑)。

8年は立派ですよね。自分の近くでも色んな店が開店→閉店を繰り返してるので。経営は大変なようですね。ベンツが3台・・スープになったと言ってました。プロレスでの成功、金銭的な蓄えがあったのも準備としては良かったかも。

あ~、言われるように最初「ラーメン屋じゃない」とコメントしてましたね。8年という月日で色んな方向転換もあったようです。頑固にならず柔軟に変化してきたのも川田の器用さなのかもです。

プロデュース興行あるようなので、今後プロレスとの関わりが増えるのではと期待してしまいます。楽しみですね。
[2018/04/18 12:32] URL | H.T #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://hidehide7755.blog27.fc2.com/tb.php/4663-0846b7af
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

blog rink up



独り言



お世話になっているブログ



★★おすすめ★★





Comments+Trackback

Comments<>+-
Trackback <> + -



ありがとうございます!



最新の記事



カテゴリなど



RSSフィード