日刊H.T Season 2
のんびり、まったり、更新
ビンタを語る師匠と弟子

 緊張感漂うなか北朝鮮(関連記事)を訪朝したアントニオ猪木のニュースをみる機会がよくありますね(Livedoor)。いろんな意見ありますけど、自分はプロレスファンとして口ではなく行動で示しているアントニオ猪木を頼もしく感じます。ということで今日は猪木ネタで。猪木といえば闘魂ビンタ。つい最近トランペット奏者の日野皓正のビンタ問題もありましたし、なかなかデリケートな領域かもですけどビンタを語る猪木、そして、もう一人ビンタで有名になってしまった(関連記事)?!弟子の蝶野正洋のコメントをアップしときます。続きからです。









■厳しさを教えてやらなければ
猪木「このあいだの日曜日もパチンコ屋のイベントでね。いままでビンタやって20年近くなるけどね、俺に手を出したヤツは何人もいないんだけどね、たまにそういうヘンなヤツがいるんだよ。このあいだはみんな、何百人がいる前で、こうやったら返してきたんだよね。俺は避けてるんだけど、そのあとちょうど手が空いてるから、頭をこうやって押さえつけてね、バーン!って。2発。」
-「2発(笑)。」
猪木「モロに入れたからね。」
-「裏拳(笑)。」
猪木「わざわざこうやってる(正拳)暇ねえからね。ちょっと久しぶりに燃えてね。『あ、俺もまだリングに立てるかな?』なんて。ンムフフフフ。」
-「とんでもない70歳だ(笑)。」
猪木「『暴力だ!』って言われるかもしれないけど、そういうヤツにも、ちゃんと厳しさを教えなければね。『甘ったれんなこの野郎、人をナメたら命取り、になるぞ!』っていう。」

 該当のものと思われる動画を教えていただきました。猪木からり怒ってパンチを入れてます(YOUTUBE)。
  ※「KAMINOGE vol.15」より




■ビンタなんていや
蝶野「あのオファーも、最初は断っていたんです。だけどマネージャーが断り忘れていて、なんだかんだいままで続いてしまっている。本当はビンタなんてイヤです。そもそも俺は、芸人がツッコミで頭を叩くのを見るのも嫌いなんです。妻がよく『ハグするのと叩くのが同じ手ではダメ』と言いますが、こと教育については、本当にその通りだと思います」
  ※「FRIDAY 2017年 9/22 号」より





 猪木は状況によってはビンタ容認に感じますね。それにしても隙をついて猪木に攻撃する一般の方がいるんですね。かなり前に予備校生が猪木に強めのパンチを入れて猪木がキレたことありましたけど(YOUTUBE)、近年も似たようなこと起きてるんですね。闘魂ビンタって、信頼関係のない人間と向かい合いビンタするわけですから、一寸先は闇なところありますよね。
 蝶野の完全ビンタ否定ですね。大事な仕事失っちゃそうなくらいなこと言ってますけど大丈夫なのかな(笑)。年末の番組には猪木出陣だったりしてね(笑)。ではでは。
スポンサーサイト

テーマ:プロレス - ジャンル:スポーツ

コメント

猪木の裏拳
こちらの動画ではないでしょうか。
かなり怒っているように見えます。
https://youtu.be/5gtY4cFs6qU
[2017/09/14 00:14] URL | かつと #- [ 編集 ]


かつとさん。こんばんは!情報ありがとうございます!裏拳してますし、これっぽいですね。怒ってますね。殴られた人は完全に足にきてますね。記事に動画リンクを加えてみました。ありがとうございました。
[2017/09/14 00:43] URL | H.T #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://hidehide7755.blog27.fc2.com/tb.php/4460-adf85009
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

blog rink up



独り言



お世話になっているブログ



★★おすすめ★★





Comments+Trackback

Comments<>+-
Trackback <> + -



ありがとうございます!



最新の記事



カテゴリなど



RSSフィード