日刊H.T Season 2
のんびり、まったり、更新
「G1クライマックス.27」 大阪大会を会場でみた 【前編】
20170810133341439_20170810133939e55.jpg 20170810132815197.jpg
 盆休み。ちょっと今日から初盆で遠方へ行かないといけないので15日まで貯め記事をアップします。なので新鮮な話題には触れられません。適当な記事もあります(笑)。
 真夏の祭典「G1クライマックス.27」も残すところ両国3連戦となりました。本日は両国初戦となりAブロック代表が決まります。12点で並ぶ棚橋と内藤のどちらかですね。自分は棚橋の初戦をみて、腕の状態悪かったので「こりゃないな」と即優勝争い脱落を予想しましたが、ここまで勝ち上がってきました。さすがは逸材。
 今日は8月5日に観戦した「G1クライマックス」大阪大会の感想を。観戦はゴールデンウィーク(関連記事)以来かな。会場は大阪府立体育館、今はエディオンアリーナという名称です。これまで何度か来た事あるんですけど、最寄り駅が「なんば」になり街中に埋め込まれているというか(笑)。このようなイベント会場として珍しい立地になるのかな。車で来る人は駐車場やらなんやでやっかいかな。電車からのアクセスは良い会場です。ほんと暑かった!不満をあえて言うなら15時とされていた開場が15時30分過ぎだったこと。暑くて死にそうだったよ~(笑)。今振り返れば真夏の良い思い出になるんですどね。試合内容・・・一言でいえばこの興行は当たりでした。面白い試合が続き、メインで波乱あり会場大爆発みたいな展開。観戦された方の満足の高さは相当だったはず。自分も見れて良かった。【前編】として今日は第1試合から第5試合まで。続きからです。








<第1試合 20分1本勝負>
北村克也(4:57 パッケージドライバー)チェーズ・オーエンズ○

20170810145122664.jpg
 相変わらずの雑な写真ですけど(笑)、雰囲気だけで勘弁を。北村って歴史上最高のヤングライオンっぽくないヤングライオンじゃないですか(笑)。若手なのに先輩の誰よりも身体が凄いっていう(笑)。オーエンズもこんなできあがった若手と対戦するの・・・嫌だったりして(笑)。天山なんかは、昔、身体が細くて、それを大きくするために海外で鍛錬したりしてましたよね。北村にはそれが必要ないですね。プロレスデビュー自体遅いので、人生経験豊富っていうことで納得するしかないですね。試合は北村のパワー際立ちましたが、オーエンズのパッケージドライバーで撃沈。負けはしましたが北村はインパクトありました。プロとして大事なものを持ってますね。


<第2試合 20分1本勝負>
八木、×海野、永田(7:01 ヌメロ・ドス)デスペラード○、タイチ、セイバーjr

20170810150113098.jpg
 八木の試合を生で見るのは初めてだったんですけど、一番インパクトありました。いきなりタイチにつっかかっていくんですよね。若手の挑発されたもんだから、タイチがお怒りモードになり、痛ぶるような重いキックで制裁。タイチかなり怒ってました、永田の蹴りと比べてもタイチの方が痛みを感じるくらい。それほどの蹴りを八木にぶち込んでました。八木も気持ちで負けることなく反撃してました。自分はセイバーと永田の攻防を楽しみにしてたんですけど、終わってみれば八木vs怒りのタイチ。この攻防がよかった。良い若手がたくさん。新日本の未来は明るいかな。


<第3試合 20分1本勝負>
×岡、天山(7:41 ピンプジュース)裕二郎○、ファレ、

20170810151037530.jpg
 大分大会ではエスコートガールを連れてこなかった裕二郎(関連記事)でしたが、大阪には連れてきましたねえ。やっぱね、男の本能としてエスコートガールのピーターさんを目で追ってしまいます(笑)。試合は裕二郎がピンプジュースで岡を撃破。裕二郎の勝利にピーターさんも嬉しそう。なんか・・・試合内容よりピーターさん絡みしか記憶に残ってない(笑)。


<第4試合 20分1本勝負>
×川人、タイガー、真壁(7:03 逆エビ固め)ヒロム、BUSHI○、内藤

20170810151841929.jpg
 第4試合なのに内藤のテーマが流れる会場。早いタイミングでの人気者登場。ロスインゴは勢いありますし、会場でみるとオーラを感じます。華ある3人組だ。この試合はG1公式戦での激突を控えた内藤と真壁の前哨戦ともいえます。個人的にはやはり内藤のキレ味鋭いムーブ。良かったですね。大阪ということでアンチ内藤が多いのかなと思いましたが、それは全然感じませんでした。大阪で内藤は嫌われている・・・それはもう昔の話ですね。いまや大阪ファンの心もしっかり掴んでいる内藤を確認できました。決着後に真壁怒ってましたねえ。


<第5試合 20分1本勝負>
×フィンレー、飯伏、棚橋(7:15 GTR)YOSHI-HASHI、石井、後藤○

20170810152733406.jpg
 前にも触れましたけど、このカードで7分決着は物足りないですね。特に飯伏のムーブを期待するファンが多かったです。なので、後藤がGTRの体勢に入った時に微妙な空気といったら(笑)。「もうちょっと飯伏をみせてくれ」と(笑)。千両役者が揃った好カードですよね。逆にこのくらい・・・もっと見たかったよ~、くらいがいいのかな。





 全10試合なのでちょうと中間ですね。では続きは近いうちに~。


 【後編】はこちら
スポンサーサイト

テーマ:プロレス - ジャンル:スポーツ

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://hidehide7755.blog27.fc2.com/tb.php/4425-ac5639a8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

blog rink up



独り言



お世話になっているブログ



★★おすすめ★★





Comments+Trackback

Comments<>+-
Trackback <> + -



ありがとうございます!



最新の記事



カテゴリなど



RSSフィード