日刊H.T Season 2
のんびり、まったり、更新
「RIZIN 2017 バンタム級トーナメント 1st ROUND –夏の陣-」を地上波で見た 【後編】

 今日は昨日アップした【前編】の続きです。「RIZIN」の視聴率が発表されてます。平均視聴率6・3%(YAHOO!ニュース)。今までよりは上がっているが不満げなRIZIN榊原CEO。最高視聴率をたたき出したのは真珠・オークライヤーの試合。やはり野沢直子の娘ですから注目集まりますね。あと、那須川天心vs才賀キザエモンの記事があって興味深かった。才賀の打撃で真っ向勝負という気持ち伝わってきてましたね。那須川を指導してた時期もあったという才賀ですし(関連記事)、真っ向勝負しなければというプライドもあったでしょう。では【後編】。続きからです。









北岡悟(2R TKO)谷地祐介〇
 2Rからの放送でした。スタンドでは北岡不利、しかし寝技を得意とする北岡(関連記事)はテイクダウンするしかない打撃をもらっても打撃を怖がらない勇気を感じる戦いでした。谷地はテイクダウンされそうになってからのリカバリが見事でした、RIZINのリングは四方のコーナーが平らなんですよね。それをケージであるかのように利用して上手く谷地はテイクダウンから立ち上がる作業をしてました。最後は谷地の打撃力が上回りレフェリーストップ。負けはしましたが北岡の気迫を感じましたね。試合中、谷地の髪の毛を掻き上げる動作が気になりました。スタンド攻防中に何度もあったので、ちょっとヒヤっとしたり。髪切ればいいのに、と思いましたが(笑)、これも個性ですかねえ。


〇KINGレイナ(判定3-0)レイディ・タパ
 2Rからの放送。体格差ありますねえ。体格で劣るレイナ(関連記事)はテイクダウンし得意の寝技へ、という狙いなんでしょうがレイディ・タパの腰が重いですねえ。テイクダウンに成功してからはKINGレイナ強かった。終了直前には腕十字を見事に極めてましたが、判定へ。レイナ勝利。体格差ある相手に見事です。リングサイドにいた神取の表情をみると普通のレイナ応援しているように見えてしまう(笑)。打倒ギャビ・ガルシアで争っているはずなんですけど、時の流れなのか・・・ちょっぴり薄れてきてるかな。神取もそろそろ試合をしてほしいです。


〇堀口恭司(1R KO)所英男
 この試合は自分の中では世界最高峰と言われるUFCのレベルの真実は?じゃないですけど、その確認にはもってこいのカードですね。結果は堀口完勝。素早い動きから所をパンチで捉え倒れたところにパウンド。パンチ力の強さはさすがですよね。UFCでトップレベルだった男(関連記事)の実力は本物です。所は堀口対策で空手を習いにいったり、試合前に飲まれているかのような謙虚な発言をしたり、ヒクソン戦に向かう高田延彦と被ったりもしました(関連記事)。相手を大きく見過ぎたのでは。自分を信じて挑んだら違った展開があったんじゃないかなあとか考えたりしました。

堀口「え~今日はありがとうございました。え~しっかりとメインの仕事できましたかね?久しぶりのKO取れてほんと、ちょっとひと安心してます。戦ってくれた所選手ありがとうございました。トーナメント優勝するんで、しっかり期待しといてください。ありがとうございました」







 面白かった。KINGレイナは現代版桜庭和志か、というのは言い過ぎかもですが、体格差ある相手と続けて試合をして内容も良く勝利を続けてる、素晴らしいですね。堀口の強さは圧巻でした。経験豊富な所に期待してた部分はあったんですけど、現実は非情でした。今回の興行をみて感じたことはリング四方の平面、あそこを壁にしてテイクダウンからリカバリする選手が何人かいました。悪い意味でケージとの差別化が薄くなるなと感じたり。あそこ思い切って円形のコーナーにするのもいいような。北岡みたいなグラップラーが光りやすくならないかなあ。
 次は10月の福岡。桜庭vsダン・ヘンダーソン(グラップリングマッチ)も決まってます。楽しみです。
スポンサーサイト

テーマ:格闘技 - ジャンル:スポーツ

コメント

桜庭vsダン・ヘンダーソン
桜庭選手の福岡大会参戦情報は事前にアナウンスされていたので、グラップリングルールでの参戦と予想はしていました
対戦相手はRIZINと協力関係にあるメタモリスのハレック・グレイシー選手(金欠)かな?と思いましたが、ダン・ヘンダーソンさんとのグラップリングマッチには驚きました!
(エディ・ブラボー選手に声かけしてたのも驚きw)
ダン・ヘンダーソンさんはPRIDE初参戦の時から桜庭戦をアピールしてましたね
谷川さんがDVD(PRIDE.12)裏解説で、「地味な試合になる」という理由でダンヘン戦を拒否したと話してましたね
桜庭選手はレスリング出身選手との対戦が少ないですよね?
ケビン・ランデルマン、クイントン″ランペイジ″ジャクソンくらいかな?

山本喧一選手がTwitterで榊原代表との会談を呟いてますが、高田vsヒクソン記念イベントでもある福岡大会にU系選手も駆けつけるのかな?
[2017/08/02 18:07] URL | はな #- [ 編集 ]


はなさん。こんばんは!自分も驚きました。桜庭参戦にまず驚き、そしてダンヘン参戦に更に驚きました。ダンヘンとのグラップリングってどうなんですかねえ。テイクダウンし強烈なパウンドというイメージの強いダンヘンがどういうパフォーマンスを見せるのか楽しみでもあります。エディ・ブラボーにも声をかけてたんですか!それ見たかったですねえ。

桜庭vsダンヘンのそのような裏話があったんですね。確かにレスリングバックボーンでテイクダウン狙い同士になり、かつお互いディフェンス上手いということで地味な試合になる恐れありますね。言われる通りでレスリングで輝かしい実績を残したMMAファイターとの試合は少ないですね。

山本喧一はRIZINのことをよくリツイートしてますね。ここ最近はUWFブーム再燃じゃないですけど話題になっているので何かしらの動きを期待したいです。
[2017/08/02 23:09] URL | H.T #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://hidehide7755.blog27.fc2.com/tb.php/4416-e2d2ad99
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

blog rink up



独り言



お世話になっているブログ



★★おすすめ★★





Comments+Trackback

Comments<>+-
Trackback <> + -



ありがとうございます!



最新の記事



カテゴリなど



RSSフィード