日刊H.T Season 2
のんびり、まったり、更新
「UFC.214 コーミエvsジョーンズ」をDAZNでみた

 盛りだくさんの日曜日。DAZNで「UFC.214」アナハイム大会、地上波で「RIZIN FIGHTING WORLD GRAND-PRIX 2017 バンタム級トーナメント 1st ROUND –夏の陣-」さいたま大会(関連記事)、新日本ワールドで「G1クライマックス.27」岐阜大会。そして予約していたドラクエ11が届く。もう何していいのかわかんない(笑)。とりあえずUFCから見ることに、と思ってPCを立ちあげたらYAHOO!トップに真珠オークライヤー(関連記事)の勝利に母の野沢直子号泣という見出し。結果を知ってしまった(笑)。さすが格闘技界を飛びこえる存在感。
 では「UFC.211」の感想を見た順で。さすがはナンバーシリーズ、豪華なカードが揃ってます。続きからです。








<ライトヘビー級>
ジミ・マヌワ(1R 0:42 KO)ヴォルガン・オーズデミア〇

 一瞬の勝利。オーズデミア強い!クリンチアッパーを効かしマヌワは下がったところに左パンチをズバリ!マヌワは倒れた時にめちゃくちゃ後頭部強打してました。完全に意識飛んでますね。オーズデミア初めてみましたけどインパクトありました。ランキング3位のマヌワを撃破したわけですから、これで一気にタイトル前線に。今後が楽しみな選手です。

オーズデミア「自分の手が勝手に動いた。ダイナマイトのような攻撃だったね。」



<ウェルター級>
〇ロビー・ローラー(判定3-0)ドナルド・セローニ

 ローラーとセローニですか。めちゃめちゃ良いカードですね。お互いアグレッシブですし、メンタル強いですからね。最高の試合になるに違いない、というカード。開始早々お互い殴り合いに行きそうだなと思ってたんですけど、その気持ちが強かったのはローラーでした。凄まじい猛攻にセローニ防御に必死。終わるのかと思いましたが、セローニはテイクダウンしペースを戻しました。最高の1R。
 2Rはセローニが復活。多彩なコンビネーション。ローラーは疲れたようには見えませんけど手数が減りました。セローニのラウンド。3Rも良かった。拮抗したラウンドでしたが、なによりも両者から判定はあり得ない、という気持ちが伝わってくるんですよね。やはり最高に2人だ。試合は判定へ・・・ローラーかなあ・・・判定はローラー!素晴らしい試合をありがとう。

ローラー「3R目がどっちにつくかだった。この勝利は現在闘病中のマット・ヒューズに捧げます。がんばって。」



<女子フェザー級王座決定戦>
〇クリス・サイボーグ(3R TKO)トーニャ・エヴァンジャー

 クリス・サイボーグのUFCデビュー戦。やっとか、という印象ですね。女子最強といわれたサイボーグ。オクタゴンで試合するまで時間かかりましたねえ。サイボーグは相手が対戦を拒否したり、今回も本来は違う選手との対戦だったようですけど、個人的な理由で欠場、そしてエヴァンジャーになったと、みなが戦いたくない相手かもですね、サイボーグ。
 1R。サイボーグの打撃力が凄い。エヴァンジャーが背を向けて逃げる場面も。エヴァンジャー弱いのか、と一瞬思いましたが、インヴィクタの元バンダム級王者で6年間負けなしです。サイボーグの圧が凄まじいということでしょう。エヴァンジャーはテイクダウンしたいところかな。1Rはサイボーグですけど、エヴァンジャーの巧さも伝わってきました。身体がプヨってしてるんですけど、意外と打たれ強そう。ロイ・ネルソン系かも。
 2R。サイボーグ圧倒なんですけど、エヴァンジャーやはり打たれ強い。タイトルマッチなので5Rありますし長引いてサイボーグが疲れてきたら・・・。圧倒しても相手が倒れない。サイボーグとして嫌な感じかも。
 3R。エヴァンジャー力尽きました。膝蹴りでKO状態に。それにしても打たれ強かった。良いところはあまりなかったですけど、強さ、これまで実績を感じれるエヴァンジャーでした。サイボーグは女子では規格外ですね。打撃の威力がおかしい(笑)。これは皆が対戦を避けるのわかるな。女子フェザー級新王座はサイボーグ!

サイボーグ「最高のタイミングでベルトを獲得できたと思います」




<ウェルター級タイトルマッチ>
〇タイロン・ウッドリー(判定3-0)デミアン・マイア

 王者ウッドリーにマイアが挑戦する形ですね。寝技師マイアが王者を極める。個人的にはこういうの見てみたいなあ。マイアはミドル級時代にアンデウソンが保持していたタイトルに挑戦しましたね。たしかあの時は寝技を嫌がりまくるアンデウソンにブーイングがでていた記憶が。それほどマイアの寝技は相手にとって脅威となります。ウッドリーがどういう試合をするのか楽しみです。
 1R。マイアはテイクダウン一筋。しかし、テイクダウン防御率ナンバーワンのウッドリーを寝かすのは至難の技ですね。なかなかテイクダウン取れない、ウッドリーが金網を掴む場面もありブーイング。反則をしてまでテイクダウン防御。マイアが相手だと寝たら終わりっていう感じなのかな。ウッドリーはテイクダウンを異常に警戒してるのか、打撃をもらってしまう場面も気になります。テイクダウンは取れなかったけども攻めるマイアが好印象。
 2R。ウッドリーが挽回したかな、打撃の手数が増えました。マイアのテイクダウンは成功せず。ウッドリーのタックル防御が巧い。
 3R。緊張感ある間合い。退屈に感じたファンのブーイングも聞こえてきます。マイアのタックルは汗でより決まりにくくなってる印象
 4R。マイアのタックルをウッドリーが切る。これが繰り返されるのでファンは退屈に感じブーイング。アンデウソンvsマイアの時と似てます。マイアとの試合だとこうなっちゃうのかな。ウッドリーの手数が少なくなったかな。
 5R。1、4をマイア 2、3Rをウッドリーみるとこのラウンド重要ですね。マイアのテイクダウン決まらず。ウッドリー巧い。だけど、受けの対処というか。マイアの方が攻めの姿勢を感じます。試合は判定へ・・どうなるんだろ・・・マイアであってほしいな・・・判定はウッドリー。場内ブーイング。試合としてはスイングしなかったですが、ウッドリーのテイクダウンの防御力の高さを感じれる試合でした。

ウッドリー「世界最強は自分です。マジソンスクエアガーデンでジョルジュ・サンピエールを試合したいと思います。(ファンのブーイングは)気になりません。柔術の世界王者の彼を相手にしてテイクダウン防御は大切なことです」



<ライトヘビー級タイトルマッチ>
ダニエル・コーミエ(3R TKO)ジョン・ジョーンズ〇

 因縁の試合ですね。王者はコーミエのわけですが、挑戦者ジョーンズはいろいろあって王座はく奪されたんですよね。試合ではコーミエはジョーンズに勝ったことがないんですよね。
 1Rはジョーンズの的確な打撃が印象強い。リーチ差が30㎝もあるようです。これはコーミエ大変だ。2Rに気持ちの強さをみせつけたコーミエでしたけど3Rにジョーンズのハイキックを食らいフラフラ。そこのパウンドを浴びレフェリーストップ。完勝。やはりこの男がライトヘビー級最強ということですね。コーミエは悔しすぎたのか、敗者コールを受けず拒否。これはいけないですね。

ジョーンズ「最高の瞬間です。ここまでくるのに正しいことをやり続けてきました。・・・信じられない。本当に信じられない。ありがとう。ダニエル・コーミエにお礼が言いたい。彼は素晴らしい男です。・・・ブロック・レスナー、こんな軽い俺に蹴りを入れたかったらオクタゴンに戻ってこい。」

コーミエ「(泣きながら)なにもわかりません」







 悔しすぎるコーミエ。やはりジョーンズは強すぎた。そしてブロック・レスナーへの挑発。進展はあるのか。期待してみるか。 
スポンサーサイト

テーマ:格闘技 - ジャンル:スポーツ

コメント

UFC 214メインイベント最高でした!
一年越しのDC対JJもようやく決まり、いざオクタゴンで向かい合う二人を見ましたが、サイズが全然違いましたね。JJの肉体は大きく仕上がり、DCには本当にすごいプレッシャーだったと思います。個人的にはDCに勝ってほしかったものの、内容結果共にJJの完勝だったと言わざる得なかったです。とにかく完璧で強さだけの印象が残りました。
ただDC引退はしないようで、もう一度立ち上がる姿勢には本当に安堵しました。
王者JJは文字通りの無敵状態で当面は安泰だと思いました。もちろん自滅しなければですが。
レスナーとの試合はマネーファイトでppvも売れ、最終的にはヘビー級と二冠もできてしまうのではと思うほどの強さです。
本物のライバル対決だからこそ見れた凄まじい試合、二人の物語が続いて欲しいと思いますが果たして
[2017/08/01 22:32] URL | インザーギ #- [ 編集 ]


インザーギさん。こんばんは!面白かったですね!ジョン・ジョーンズが現実を見せつけましたね。コーミエの気持ちは試合後の悔しがりようから痛いほど伝わってきました。サイズ違いましたねえ。リーチ差あるなか気合を見せていたコーミエでしたがジョーンズ強すぎました。ジョーンズは色んな経験をしたわけですから、今後は自滅ないと信じたいです。

レスナーvsジョーンズはあり得るんですかねえ。実現したらエライことになりそうですね。レスナー好きの自分でも・・・ジョーンズの勝つ光景を思い浮かべてしまいます(笑)。

コーミエはプライドをズタズタにされたでしょうけど、ここから這い上がっていく物語もみたいものです。
[2017/08/02 22:46] URL | H.T #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://hidehide7755.blog27.fc2.com/tb.php/4414-749ca532
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

blog rink up



独り言



お世話になっているブログ



★★おすすめ★★





Comments+Trackback

Comments<>+-
Trackback <> + -



ありがとうございます!



最新の記事



カテゴリなど



RSSフィード