日刊H.T Season 2
のんびり、まったり、更新
「G1クライマックス.27」 第1戦 北海きたえーる大会を新日本ワールドでみた

 8.25IGF後楽園大会の予定が公式サイトから消えているとジャン斎藤さんがツイートしています。後楽園ホールの予定にはあるとのことですが、さっき自分確認してみたら予定無くなってます。いよいよIGF(関連記事)・・・厳しそう・・・。
 真夏の祭典「G1クライマックス.27」(関連記事)開幕戦みました。大観衆でしたね。リーグ戦はAブロック4試合。初戦から激しすぎる試合。選手もつのか・・・。過酷なリーグ戦が始まったんだと実感させられました。結果と感想を続きからです。











<Aブロック公式戦>
永田裕志(16:29 カルマ)YOSHI‐HASHI○

 素晴らしい試合。感情伝わる打撃の攻防。YOSHI‐HASHIの挑発色激しい攻撃で鬼の永田が現れました。前のYOSHI‐HASHIなら永田にボコボコにやられてしまうという展開なわけですが、成長したYOSHI‐HASHIは、鬼の永田を前にしても気迫で負けることはなかったです。YOSHI‐HASHIの成長を感じます。試合後半は永田の表情から焦りみたいなものも感じました。フィニッシュはYOSHI‐HASHIのカルマ。永田完敗。最後のG1として優勝を目指している永田ですが、下の世代の成長が大きな壁になりますね。最後のG1思い出作り・・・内藤から「G1はそんな意識の選手が出る場じゃない」を批判されました。その意識の差が勝敗に出たかな。このまま終わって欲しくないですね。



<Aブロック公式戦>
○バットラック・ファレ(9:25 グラネード)真壁刀義

 記者会見からバチバチやりあってた両者。試合は・・・最後の真壁のムーブに突っ込みたい(笑)。フィニッシュのチャンスを迎えた真壁はキングコングニーを狙いトップロープへ。ダウンしてるファレの位置がめっちゃ遠いんですよ。しかし、真壁飛んだ!が、全然届かない・・・ファレに首を掴まれグラネード・・・3カウント。真壁、最後はどうしちゃったんですかねえ、焦ったのか・・・リコシェなら届いたけどねえ(笑)。



<Aブロック公式戦>
○後藤洋央紀(13:43 GTR)石井智宏

 CHAOS対決。G1ならではですね。実況席では「世界ゴツゴツ選手権」を命名されました。「ゴツゴツ選手権」と言われるように、試合前からそういう展開になるか予想できるところはあるんですけど、それでも驚かされる。石井は身体大きくないんですけど、この打たれ強さは何なんでしょうねえ。ゴツゴツ選手権では石井が勝ってるように感じましたが、試合は後藤勝利。開幕戦から激しい試合。これから何試合もある選手が心配になりますねえ。



<Aブロック公式戦>
棚橋弘至(17:18 ジム・ブレイクス・アーム・バー)ザック・セイバーjr○

 英国の若き匠:ザック・セイバーjr。右腕を負傷している棚橋からすると嫌な相手ですね。序盤はセイバーの左腕狙いが印象強かった。でもチャンスでは右腕を狙ってくるんですよね。左腕狙いかと思いきや真の狙いはケガしてる右腕だと。足関節のダナハーシステム(関連記事)を思い出しました。フィニッシュは右腕を極められ棚橋ギブアップ。まだ右腕悪そうですね。初戦からセイバーは棚橋の現状からすると不運だったかな。棚橋はG1全戦戦えるのか・・・心配になってきました。それにしてもザック・セイバーjrの試合は面白いですね。巧妙な腕の取り方。あっと驚く複合関節。今の時代からだこそ際立ちますね。



<Aブロック公式戦>
飯伏幸太(24:41 ディスティーノ)内藤哲也○

 ライバル対決。演出でないリアルなライバル対決(関連記事)ですよ。試合前から飯伏に対し「年間数試合しかしていない人が出るリーグ戦じゃない」と挑発していた内藤。飯伏は新日本に所属していた時期ありましたね。その時期に参戦してたG1では疲れコメントを出していたのを覚えています。地元鹿児島で興行があったときはそのまま実家から翌日の広島大会へ行こうか迷ったとか、言ってたのを記憶してます。それほど疲れてた飯伏、その気持ちがフリーとなることで行動として現れました。飯伏は自由人なところありますね。会社の所属して出世していくタイプじゃない。普通だったらただの協調性のない人ですけど、飯伏はフリーとなってもオファーが殺到します。そんない飯伏を内藤は羨ましく悔しい思いを感じているのかもしれません。
 試合は内藤の方が飯伏を脅威に思っている、絶対に負けれない気持ちが伝わってきたかな。今の内藤のポジションで飯伏にだけは負けたくないですよね。フィニッシュはディスティーノ。内藤は左肩を痛めたかな。飯伏は後頭部。死闘ですね。2人だからこそできる気持ち感じる死闘。試合後コメントからも内藤の飯伏に対する気持ちがプンプン伝わってきましたね。

内藤「初戦に勝った。だからなに?飯伏に勝った。だからなんだよ。俺はG1クライマックスに優勝したくてエントリーしてんだよ。別に飯伏に勝ちたいから、このG1クライマックスにエントリーしてわけじゃないしね。だから言ったでしょ。今年のG1クライマックスで一番の消化試合は飯伏戦だって(笑顔)。」
  ※「新日本プロレスワールド」より



■Aブロック 進捗
Aブロック
 ※「新日本プロレス公式」より









 面白かった!次は7.20後楽園ホール大会。Bブロック開幕戦となります。放送の最後に解説の山崎一夫が矢野の真似してたんですけど(笑)。時は人を変える・・・あの山ちゃん(関連記事)はどこに(笑)。
スポンサーサイト

テーマ:プロレス - ジャンル:スポーツ

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://hidehide7755.blog27.fc2.com/tb.php/4401-fc5fd579
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

blog rink up



独り言



お世話になっているブログ



★★おすすめ★★





Comments+Trackback

Comments<>+-
Trackback <> + -



ありがとうございます!



最新の記事



カテゴリなど



RSSフィード