日刊H.T Season 2
のんびり、まったり、更新
マーカス・コナンが桜庭和志戦を振り返ってる

 今更ですけどツイッターというのが情報の宝庫ですよね。記事にしたいのが沢山あって・・・最近リツイートしたのをまとめときます。

ギャビ・ガルシアvs薮下めぐみの試合動画(ツイート
WWEの中邑真輔とUFCの佐々木憂流迦が一緒に練習(ツイート
マーカス・コナンが桜庭和志戦を振り返る(ツイート
アマンダ・ヌネスの欠場は精神的なもの、とUFCデイナ社長批判する(ツイート
石井慧、KO負け試合動画(ツイート
ファイヤープロレスリング新作のアーリーアクセス始まる(ツイート


 今日はこの中から桜庭和志戦(関連記事)を振り返るマーカス・コナン(関連記事)のコメントの気になった部分をアップしときます。続きからです。









■ハメられたと思った
コナン『私は初戦に勝った後、ハメられたと思いました。誰かが部屋に入ってきてこういったのです。「あなたは桜庭ともう一度戦わなくてはならない。あの試合はノーコンテンストになった」と。これにより私は再び桜庭と試合をしなくてはならなくなったのです。彼らはそれ以上何かを言うことはありませんでしたが、とにかく私にもう一度試合をさせようとしたのです。私にはただ彼とまた試合をする以外に取りうる手段がありませんでした。もし彼との対戦を断れば、何かが起こると感じたのです。ロッカーの外にいる人々に脅されているような気がしました。議論する余地もなく再び試合をすることが課せられました。私は戻らないぞと言ったのですが、彼らは私にプレッシャーを掛けてきました。私には他の手段はなく、試合をするだけでした。恐れていたわけではないのですが、異国の地で言語も何も分からず、舞台が操作されていることだけが分かりました。』


■試合に勝つか負けるかはどうでもよくなってた
コナン『私にとって試合に勝つか負けるかはどうでも良くなってしまいました。私はただ早くホテルに戻って、バッグに荷物を詰めて帰りたかった。もう試合には集中できずに、早く立ち去ることだけを考えていました。レフェリーが試合を早く止めたということですが、同じ日に全く同じ相手と戦うなんて、クレイジーだし普通のことではありません。もし私が桜庭を初戦で完全にKOしていたとしても、同じ状況になっていたように感じます。彼らはただ日本人が試合に勝つことを求めていたのです。』


■桜庭のUFC殿堂入り。嬉しい
コナン『私は桜庭自身に対して何か思うことはありません。むしろ私は彼のファンです。あの後、彼は素晴らしいアスリートであることを証明しました。彼がUFCの殿堂入りを果たして私はとても嬉しく思います。』


レフェリーはあの時のジャッジをいつも謝ってくる
コナン『あれから私たちは友人だよ。ジョン(レフェリーのビッグ・ジョン・マッカーシー)は私に会う度に何回も謝ってくるんだ(笑)。私は彼にこう言いました。「何も謝ることはないよ。あれは君のミスではない。」 彼はあの状況を解釈して、正しいと思ったことを行っただけです。』
  ※「クイール」より






 日本人として桜庭の完全支持にまわりたい気持ちはあるんですけど、コナンの言い分はわかります。一度、KOとジャッジされたものが覆るっていうのは現代MMAではあり得ないですね。「UFC.205」で判定が覆ると勘違いしたタイロン・ウッドリーの不安そうな顔・・・それを「大丈夫だ」となだめるジョー・ローガン(関連記事)。それほど選手にとって判定が覆るということが現実になったらメンタル面のダメージ、その切り替えは大変なものでしょう。レフェリーのビック・ジョン・マッカーシーさんも責任を感じてるんですね。イイ風にまとめると失敗は成功の元ということか。それがあってこそ現在の整備されたステージがあると言えますね。
スポンサーサイト

テーマ:プロレス - ジャンル:スポーツ

コメント
良い話です
こんにちは。

コナンの人柄の良さがコメントから溢れていますね。いい人過ぎです。

桜庭側との認識の違いが残念ですね。運営する組織に不手際があったというか、きちんと捌けなかったというか。

いずれにしても、黎明期だからこその奇跡だったと思えます。
[2017/07/12 15:56] URL | rascal #- [ 編集 ]


rascalさん。桜庭がスターになった試合というとグレイシーとの戦いがありますけど、UFCでのマーカス・コナン戦はそれ以上に大事とも言えますね。

言われるように、黎明期だからこその奇跡ですね。レフェリーも運営も言ってみれば経験不足ですよね。今だったらおそらく再試合にはなってないでしょうね。

ほんとコナンのコメントが心地よいです。コナンのような選手と歴史に残る試合ができた桜庭。強運の持ち主ですよね。
[2017/07/14 03:29] URL | H.T #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://hidehide7755.blog27.fc2.com/tb.php/4394-dbcfd334
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

blog rink up



独り言



お世話になっているブログ



★★おすすめ★★





Comments+Trackback

Comments<>+-
Trackback <> + -



ありがとうございます!



最新の記事



カテゴリなど



RSSフィード