日刊H.T Season 2
のんびり、まったり、更新
ヒョードルがんばれ!「Bellator.180」をAbemaでみてる

 今日はヒョードルの試合です(関連記事)!朝7時からAbema(リンク)をみてます。ヒョードルの試合があるメインカードは11時頃開始と言われています。ヒョードル以外にもヴァンダレイ、ソネン、チャンドラー、ピコ、デイビス、グレイシー、シンゾー・マチダ、ライアン・クートゥアなど気になる選手がたくさん。MSG開催のビッグイベントですから、相当の力の入れ具合が伝わってきます。では結果をわかったものから続きからです。








<168ポンド契約/5分3R>
ジョン・サラガド(1R 4:06 アームロック)ヒュー・マッケナ〇

 解説陣によるとサラガトは寝技を知らないんだと。ご当地ファイターのようです。グラウンドになるとタップの準備しているように見えた(笑)。こういう選手が出てくるのがベラトールなのか。こういうのなんだかイイな(笑)。


<130ポンド契約/5分3R>
○マット・リゾー(3R 3:48 肩固め)セルジオ・ダ・シウバ

 グラウンドでリゾー優位でした。チョーク、パウンド、肩固め。シウバの粘り伝わってきましたけどねえ。


<ライト級/5分3R>
ジェローム・ミックル(3R 3:40 チョーク)アンソニー・グラッチーノ〇

 グアッチーノのテイクダウンが光ましたねえ。途中打撃の打ち合いになったりなかなか面白い試合。テイクダウン防御が割と強いミックルでしたが、3Rになるとバテましたかねえ。髭の濃いグラッチーノ勝ち。解説陣によると髭の濃いファイターは打たれ強いらしい・・・。


<ライト級/5分3R>
ネイト・グレッブ(1R 2:54 TKO)ブラッドリー・ディジア○

 お互いアグレッシブ。ディジアの方が倒してやるぞ感つたわってきました。打ち合いを制したのはディジア。勝利後、カメラにキス・・・画面がねっとり・・・

 
<ウェルター級/5分3R>
〇ライアン・クートゥア(判定3-0)ハイム・ゴザリ

 ランディ・クートゥアの息子ですね。ゴザリはヘンゾ・グレイシー門下ということで寝技を楽しみにしてたんですけど、クートゥアの仕掛けを対処している間のバテたかな。それほどクートゥアが動いてたということなのか。大差の判定勝利ですね。


<女子フライ級/5分3R>
〇ヘザー・ハーディ(3R 4:37 TKO)アリス・ヨウガー

 計量でハイレグ眼鏡で話題のハーディ(MMAPLANET)。色ものと思いきやボクシングで輝かしい実績(2階級制覇、無敗)ある選手とのこと。今回がMMAデビュー。楽しみ。ハーディはやはりパンチが強い上手い。左ジャブ、そして右のパンチが強烈。動き前、後ろ、左右と多彩。パンチ被弾が目立つヨウガですが、強い気持ちとヒザでタフネスさを見せつけます。しかし3R後半に打たれまくり、レフェリー止める。良い試合。ハーディはいい!ボクシングの実績は伊達じゃないですねえ。


<フェザー級/5分3R>
〇ジェイムス・ギャラガー(1R 2:22 チョーク)シンゾー・マチダ

 解説の大沢が「若さに飲まれましたね」とコメントしましたが、まさにそんな試合。ギャラガー20歳。マチダ40歳。ギャラガーは試合前の挑発、そして動きが速い!マウントを素早く取りマチダがうつ伏せになったところでバックチョーク。そして、決着後はマチダに礼。オフになると礼儀正しい若者に。いや~いいですねえ!ギャラガー強い!


<Bellatorライトヘビー級選手権試合/5分5R>
[王者]フィル・デイヴィス(判定2-1)[挑戦者]ライアン・ベイダー〇

 大きな動きのない展開にブーイングの目立つ試合。これは予想してました。お互いレスラーで試合スタイルダブりますし、トップファイター同士の実力で隙がないですからね。どうしてもこういうちょっとした隙間をつく試合になりますね。5Rのブーイングは大きかった。結局噛み合わないまま、というか観客のストレスを貯めながら判定へいった印象。判定は難しいな・・・打撃でデイビス、テイクダウンでベイダーかな。判定はベイダー!テイクダウンが支持されたのか。難しい判定だ。新王者誕生!


<Bellatorウェルター級選手権試合/5分5R>
〇[王者]ドゥグラス・リマ(判定3-0)[挑戦者]ロレンツ・ラーキン

 両者ともにストライカーなので向き合ってるだけで緊張化抜群です。3Rからラーキンの下半身ダメージが目につくようになってきました。リマの強烈ローキックの凄さですね。が、4、5Rでラーキンが復活してきました。2Rにラーキンダウンあったんですけど、手数では圧倒的にラーキンかな。これもムズかイイ。自分はラーキンかなあ・・・判定は3-0リマでした。難しいな。リマも良かったけどなあ。王座防衛。次はリマとマクドナルドか。


<ライト級/5分3R>
アーロン・ピコ(1R 0:24 ギロチンチョーク)ザック・フリーマン〇

 噂のアーロン・ピコ登場。MMAデビュー戦でいきなりPPVですよ。期待が伝わってきます。ピコはレスリングの実績がオリンピック級でキックボクシングの実績もあると。20歳で既にナイキと契約しているという大物。楽しみです。フリーマンは噛ませ犬となってしまうのか・・・。ピコ秒殺負け。カウンターでパンチもらっちゃいました。なんかかわいそう・・・。フリーマンはホッとしてるかな。エリート若者に試練が・・。実況席大盛り上がりですね(笑)。大沢、高阪ともに新鋭の噛ませ犬にされるであろうフリーマンに感情移入できるみたいで、かなり・・・噛ませ犬にならなかったフリーマンにテンション上がってます(笑)。


<Bellatorライト級選手権試合/5分5R>
[王者]マイケル・チャンドラー(1R 2:22 ドクターストップ)[挑戦者]ブレント・プリムス〇

 噛ませ犬にならなかったフリーマンのおかげで実況席がにぎやか(笑)。MVPはフリーマンか(笑)。王者チャンドラーの右足首がおかしい。踏ん張りが効かない。やばいと思った瞬間、プリムスダウン。足首に力が入らないなかチャンドラー追い打ち。が、ここでレフェリーが試合を止めドクターストップ。これは明らかにおかしい。当然ながらドクターストップ。どこで怪我したのかすらわからない。元から怪我してた!?ということで新王者誕生。これは再戦でしょう。


<ヘビー級/5分3R>
エメリヤーエンコ・ヒョードル(1R 1:14 TKO)マット・ミトリオン〇

 衝撃ですね。まさかのダブルノックダウン!しかし、ダメージが浅かったのはミトリオンですぐに立ち上がりパウンド連打!ヒョードル力尽きる(GIFツイート)。ほんのちょっとの差というか運といいたい。ヒョードルがあんなにKO状態にされたのは初めてかな。ミトリオン強かった!


<ウェルター級/5分3R>
〇ネイマン・グレイシー(2R 2:27 チョーク)デイブ・マーフォン

 TV放送の関係で遅れていたカードがここに。この雰囲気で試合する両者が気の毒(笑)。2R、ネイマンのチョークが極まり勝利。なんだか放心状態(笑)。観客席のホイスが嬉しそう!!


<ライトヘビー級/5分3R>
〇チェール・ソネン(判定3-0)ヴァンダレイ・シウバ

 ソネンのキレ味鋭いタックルはアンデウソン戦を思い出しますね。わかってても中々防げないですよね。ヴァンダレイも同じくタックルを切れない。グラウンドでパウンド被弾。厳しい。この流れが3R続きましたね。この流れだと3Rは短いかな。アンデウソンはこの展開で苦しみ5Rに極めましたね。チェールペースで試合終了。ヴァンダレイは怒り気味ですが、チェールの完勝でしょう。
スポンサーサイト

テーマ:格闘技 - ジャンル:スポーツ

コメント

毎日お疲れ様です!毎日楽しく拝見させていただいてます!
今日のベラトールNYC衝撃でした。
これはベストオブ2017興行になりますね!
これだけ波乱が起きるとは思いませんでした。スパイクの番組内でも、WHAT A NIGHT と書いてました。なんて日だ!って感じですね笑。
ベラトール渾身の思いで全試合メインクラスを組んできた結果が出ましたね。
UFC一強時代から大きなうねりを感じた素晴らしいニューヨーク大会でした。
[2017/06/25 15:19] URL | インザーギ #- [ 編集 ]


インザーギさん。こんにちは!いつもありがとうございます!ベラトール面白かったですね!ほんといろんな事が起こり過ぎてベスト興行と言ってもよいくらいですね。なんて日だ!ですか(笑)。こういう時使えますね。自分もこんど使おうかな(笑)。
ベラトールの気合が伝わってくるカード編成でした。ニューヨーク州でMMAが認可されMSGで興行でき・・・ほんと総合格闘技が世界に定着したんだなと思いながら見れる興行でした。UFCも素晴らしいですけどベラトールも独特な空間があって心地よいですね。
[2017/06/26 12:48] URL | H.T #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://hidehide7755.blog27.fc2.com/tb.php/4376-752f473d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

blog rink up



独り言



お世話になっているブログ



★★おすすめ★★





Comments+Trackback

Comments<>+-
Trackback <> + -



ありがとうございます!



最新の記事



カテゴリなど



RSSフィード