日刊H.T Season 2
のんびり、まったり、更新
レアサブミッションTOP20 【後編】

 コナー・マクレガーとフロイド・メイウェザーが対戦に合意(YAHOO!ニュース)。これ凄いですね。これまで何度か実現か、という話題あったと思うんですが、自分はおそらく実現しないだろうなと思ってました。それだけに驚いた!ルールがボクシングルール。MMAファイターであるマクレガー不利となりますが、おそらくそんなこと以上にマクレガーの戦いたい気持ち、チャレンジ精神が上回っているんでしょうね。マクレガーの契約金は約84億7500万円・・・数年前まで貧困者用手当てをもらっていた人間が(関連記事)・・・凄いサクセスストーリーですよね。マクレガー応援するぞ!
 今日は少し前にアップしたレアサブミッションTOP20の【前編】の続きを。チョークとか腕十字とかメジャーなサブミッションもいいですけど、「なんだこれ!」っていうのもいいですよねえ。では10位から1位まで続きからです。










10位:〇ベン・サンダース(オモプラッタ)クリス・ヒーズリー
 2014年の「UFN」。MMAにおいてオモプラッタ自体は珍しくないかもですが、これは極め技として使われているところがレアですね。MMAでは返し技としての印象が強いですけど、関節技としての一面もあるのがわかります。


9位:〇長南亮(フライングシザーズヒールフック)アンデウソン・シウバ

 2004年のPRIDE男祭です。日本の長南が、アンデウソン(関連記事)からタップを奪っているという。アンデウソンがUFCで絶対的な強さを発揮する前の出来事ですが、日本人として誇らしいというか。フィニッシュ技も・・・カニばさみからのヒールホールド・・・最高にカッコいい!


8位:〇ショーン・デルロサリオ(オモプラッタ)ブランドン・キャッシュ
 2009年の「STRIKEFORCE」。さきほどと同じく見事な極め技としてのオモプラッタ。キャッシュは試合後、腕を確認してたので負傷したのかな。オモプラッタの危険さが伝わってきます。


7位:青木真也(アオキプラッタ)永田克彦
 2008年の「DREAM」。日本ではフットチョークとか言われました。話題になりましたね。自分も初めて見る技だったので驚きました。永田の兄はプロレスラー永田裕志(関連記事)なので、当時、リベンジに兄が青木と対等するのでは、という流れも少しあったと記憶しています。青木は現在プロレスもやっているので、2人の絡み将来あったりしてね。


6位:〇トビー・イマダ(フライングインバーテッドトライアングルチョーク)ホルヘ・マスヴィダル
 2009年の「ベラトール」。これ結構有名なのでは。インパクトは最大級です。立ったまま三角絞めをかけられ、マスヴィダル耐えるんですけど、そのまま落ちてく倒れるという。マスヴィダルにとっては黒歴史かな。ついこの間UFCで一流の寝技師マイアと試合してましたけど(関連記事)、極められることはなかった。この経験あってこそなのかも。


5位:〇ケニー・ロバートソン(ニーバー)ブロック・ジャーディン

 2013年の「UFC」。膝十字なんですけど、レアな極め方ですよね。胴体を四の字ロックでしっかり固定してるのがポイントなのかなあ。膝十字ってあんまり決まり手でないので、テンションあがります。


4位:〇チャールズ・オリベイラ(カーフスライサー)エリック・ワイズリー
 2012年の「UFC」。これは見事!プロレスでいうヒザ固めみたいな形ですね。極めてるのが寝技のテクニシャンであるオリベイラですね。相手もこの極め方は予想してなかっただけに、防御方法もわけわかんなかったかも。


3位:〇ニック・ディアス(ゴゴプラッタ)五味隆典
 2007年の「PRIDE」。懐かしい。フットチョークですね。極められた五味ですが、その後ディアスの薬物違反が明らかになり試合は無効に。「PRIDE」が海外へ進出した興行だったので、検査も日本より厳しかったんでしょうね。


2位:〇ジャミール・ジョーンズ(バナナスプレッド)ダニー・ホルムズ

 2014年の「CFFC」。いわゆる股裂きですね。股裂きっていうと桜庭を思い出します。実際に試合で極めたのはレアですよね。ジョーンズは極める前から表情に股を裂いてやる!っていうのが出てますね(笑)。狙ってたんでしょうね。この技は恥ずかしめも含めて極められたくないですよねえ。


1位:〇ジョン・チャンソン(ツイスター)レオナルド・ガルシア
 2011年の「UFN」。ツイスター!(関連記事)いわゆるコブラツイストですね。この技はカッコイイの一言。日本の青木も披露したことありました(関連記事)。UFCというMMAの最高峰で披露したという意味ではチャンソンは凄いと思います。
  ※「20 Rare Submissions in MMA」より








 個人的にツボだったのは股裂きをする前のジャミール・ジョーンズの「やってやる!」っていう表情かな(笑)。レアな技いいですねえ。最近だとヴォンフルーチョークとかありましたね(関連記事)。今後も珍しい技には注目していきたいです。
スポンサーサイト

テーマ:格闘技 - ジャンル:スポーツ

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://hidehide7755.blog27.fc2.com/tb.php/4337-c96bf18d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

blog rink up



独り言



お世話になっているブログ



★★おすすめ★★





Comments+Trackback

Comments<>+-
Trackback <> + -



ありがとうございます!



最新の記事



カテゴリなど



RSSフィード