日刊H.T Season 2
のんびり、まったり、更新
怒りの獣神 2017 ゴールデンウィーク

 新日本プロレス別府大会のメイン、内藤vsジュースの実況席で怒りの獣神(ライガー)が降臨していたらしいですね。怒りの獣神を振り返ると1:先輩の藤原喜明に怒る、2:中邑真輔に怒る、3:野上アナに怒る、4:武藤敬司に怒るなどなど。別府大会、自分は会場観戦してたのもあって放送は見てなかった。隙をつかれた気分(苦笑)。ライガーがどこに怒ってたかというと、現IWGPインターコンチネンタル王者の内藤がベルトを蹴ったり踏んだり投げたり、扱いが乱暴なところに。現在のふり幅の広いプロレスでは許容範囲内かなと自然に受け入れてた自分がいましたけど、ライガーの主張が正当であることには間違いないです。怒りの主張を続きからです。。










■IWGP実行委員会は何やってんだ。ファンの人も意味がわからない
ライガー「僕から言わせれば、IWGPの実行委員会なにやってんだと。こんだけのことしてね、チャンピオンとして認めるのか。何で挑戦させたんだ。チャンピオン剥奪すればいいじゃない。(実行委員会は)それだけの権利あるでしょ。ベルトをあんな風にほうり投げて、足蹴りして、それでチャンピオンだなんておかしな話ですよ。ファンの人も、ファンの人も俺はね、そんな内藤を支持する意味がわからない。チャンピオンとはなんなんだ、チャンピオンとはどれだけ苦しい思いをして(ベルトを)取っているのか。そんなもん剥奪すればいいんですよ。そんな人間。いらね~よ」

ライガー「いらないなら返上しろっつんだよ。で~それでも返上そうしないでしょ。ベルトいるんですよ彼には。・・・(略)あのね、悪ぶったり悪い事するのは楽なんですよ。真面目にきちんとやるのは、やっぱり自分の気持ちを押さえたりしないといけないし、人の輪を大切しないといけない、よっぽど強い人間じゃないとできないんですよ。あん~だから俺らから言わせればクソみたいなもんだよ」



■ベルト投げて自己アピール!?ふざけんな!!
吉野アナ「(リング上で勝利した内藤がベルト踏みつけ)ライガーさん、なんでこんなことするんですかねえ」
ライガー「バカだから。バカだから。バカだから!バカだから!反応しろ!バカだからだよ!チャンピオンとしてバカだから!大っ嫌い!!もう俺に振らないで」

ライガー「俺に言わせたら暴言に吐くかも、暴言になるかもしれないけども、ボクシングのチャンピオンが世界戦やってベルト手にして、ベルトあんなことしてみ、いくらチャンピオンだからってコミッショナーがベルト剥奪するよ。これがベルトの価値なんだよ。(IWGP実行委員会は)何やってんだ!何の管理だ、名前だけか、おい。あんなことしてね、じゃあ、サッカーでワールドカップでね、サッカーでもなんでも優勝してトロフィーを手にした、そのトロフィーをふぁーっと放り投げてみ、許されんのか。実行委員会なにやってんだ。あれを支持するファンが俺はわからない!ベルトってそんなもんかい(怒)。それでロスインゴなんだかんだって叫んで、ファンの心を掴みました、(吉野アナに)おまえもよく言うな(怒)。そんなこと」
吉野アナ「う~ん。はい」
ライガー「たいがい暴言吐くぞ!バカァ!ほんとに。」
吉野アナ「でも、ライガーさん」
ライガー「ベルトはそんなもんじゃね~んだよ!どれだけの人間が涙して、辞めてく人間だっているんだよ怪我してベルト取れなくて。そういったものが全て詰まってるのがベルトでそれをすべて背負うのがチャンピオンなんだよ。それができない、ベルト放り投げて、それが自己アピール!?ふざけんな!!!IWGP実行委員会なんてなくしちまえ!そんなら。何のための実行委員会なんだよ。そんなこともできないでただじっと見てるんだったら、やめちまえ。なかには、じゃあ挑戦してとりゃあいいじゃないか、その前に資質の問題だろう!現在の新日本プロレスのチャンピオン、あれでいいのか!あれを支持するファンは俺は絶対にわからない!わかりったくもない!!!以上!」
  ※「新日本プロレスワールド」より






 吉野アナ、あの時(関連記事)のバチが当たったんじゃ(笑)。ライガー怒りの主張が終わったあとにすぐにミラノに振ってましたね(笑)。ミラノも苦しそうに見えた。ライガーの主張は正論ですね。でも最初に言いましたけど自分は内藤の行為を自然と受け入れてたんですよね。ライガーの言うようにベルトの価値を軽く受け入れてたということなのかも。ただボクシングと比べるとプロレスはボクシングではあり得ない出来事が当たり前に起こる競技ですし、たとえば試合中の乱入ですとか、3WAY方式のタイトルマッチとか。比較するには、なかなか難しいところはあるのかなと感じたりしました。怒りの獣神。さすがの迫力でした。
スポンサーサイト

テーマ:プロレス - ジャンル:スポーツ

コメント

そりゃあ、長年のレスラー生活で色んな団体のベルトを巻いたライガーさんからすりゃあ内藤選手の行為はベルトに対する冒涜ですよね。
内藤選手の最近の活躍はライガーさん的には一皮剥けて期待してたからこの行為はがっかりでしょうなあ。試合内容がラフ攻撃やセコンド介入ぐらい目をつぶるけど、せめて最後はきちんとして欲しいから防衛したらベルトは腰に巻くか肩に掛けて欲しかったでしょう。子供達も来ていると思うから。
チャンピオンは相撲で言う所の横綱みたいな物だから品格ぐらいは。横綱は立ち会いの変化や土俵から出した時のだめ押しすると色々と言われますからね。
また、ベルトに色々したんでしょう?。これも内藤選手の手の内か?。

LIJのファンはTwitterとか見ると異質かなあ?。何かLIJなら許しても良いかなあと言う風潮かと。

最後に管理人さんのプロレスとボクシングの例えは申し訳ないけど、僕の中では「そうか?」と思います。

[2017/05/24 17:53] URL | スライディングD #- [ 編集 ]


スライディングDさん。こんばんは!内藤はベルトを鉄柱に投げたりして壊しましたね。曲がった部分は修正してましたが、亀裂はどうにもならないように見えます。「プロレスはやったもん勝ちなころがある」とかつて長州力が言っていましたが、今回の内藤はまさにそれですね。非常識なことをして支持されてしまう。ライガーはベルトの扱いの部分の常識を当てはめてる。が、内藤はベルト剥奪されない。当たり前のことが意外と通らないのがプロレス界ですよね。コメント読んでるとスライディングDさんはライガー100%支持派にみえます。自分も支持なんですけど70%支持ってところです。今後、内藤のベルト剥奪があるのか注目したいです。
[2017/05/25 22:54] URL | H.T #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://hidehide7755.blog27.fc2.com/tb.php/4323-2bb7dd8f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

blog rink up



独り言



お世話になっているブログ



★★おすすめ★★





Comments+Trackback

Comments<>+-
Trackback <> + -



ありがとうございます!



最新の記事



カテゴリなど



RSSフィード