日刊H.T Season 2
のんびり、まったり、更新
新日本プロレス大分大会「レスリング豊の国 2017」を会場でみた 【前編】
20170501080157786.jpg 20170501080101322.jpg
 連休を利用して新日本プロレス大分大会「レスリング豊の国 2017」を会場観戦してきました。これまでは5月連休は福岡の「レスリングどんたく」に行くことが多かったですが(関連記事)、カードと新鮮な気持ちを求めてこちらにしてみました。大分はこれまで通過したことはあったんですが、本格的に観光したのは始めてです。学生時代に仲の良かった人が大分の人で、その友人がしゃべってた大分弁が普通に聞こえてくるので妙に懐かしい気持ちになったりしました。天気に恵まれながら大分唐揚げ食べたり、試合前は癒されましたねえ。試合は熱く楽しめました。では忘れないうちに試合感想を。【前編】として第5試合まで。続きからです。
 








<別府市長の挨拶> 
 大分で初めてのビッグマッチになるのかな。この興行は震災興行という意味合いもあるので市長自ら感謝の気持ちを述べてました。話聞いてて「あ、そうだった」と思い出したんですけど、別府市は斬新な温泉遊園地(湯~園地)なるプランを挙げ賛否が出て話題になってましたね(遊園地を温泉にするって別府市長は何考えてるの?)。YOUTUBEにアップしたプロモーション動画が100万再生を達成できれば実現すると市長は公約してました。結局、話題にあったおかげもあるのか、3日で達成(笑)。湯~園地開催が7月29日、30日、31日に決まったと。市長自ら宣伝してました。この市長さんは革新派ですねえ。観光客増加は間違いなさそう。



<第1試合 6人タッグマッチ 20分1本勝負>

獣神サンダー・ライガー、川人拓来、○岡倫之(7分28秒 逆エビ固め)タイガーマスク、北村克哉、●海野翔太

 北村(関連記事)がデカい。立派過ぎる体格。重い逆水平に会場どよめき。ヤングライオン感ないな(笑)。中西学のデビュー当時(関連記事)を思い出します。捕まる場面の目立った岡にライガーが「しっかりしろ!!」と蹴りを入れる。武藤にもこれやったんですよね(関連記事)。ここが一番盛り上がったんじゃ(笑)。レッドシューズ海野レフェリーの息子さんの試合を始めてみました。気になったのは名前なんですけど、父は海野(うんの)、息子は海野(うみの)なんですね。ややこしいな(笑)。声が大きくて2階席で見ていた自分にも気合が伝わってきました。現行のヤングライオンの世代は面白いかも。将来が楽しみ。



<第2試合 6人タッグマッチ 20分1本勝負>

ロッキー・ロメロ、○バレッタ (8分00秒 ストロングゼロ→エビ固め)金丸義信、●エル・デスペラード

 やはり会場で見るとロメロの日本語挑発がよりいいですねえ。印象に残ったのが金丸かな。まさか会場観戦で新日本のリングでの金丸を見る日がくるとは思わなかったです。ノアというか全日本系の印象ですよね。やっぱり巧いですよね。ブレンバスターも音が凄いんですよね。スピード、タイミング、叩きつける角度が絶妙なんでしょうね。



<第3試合 タッグマッチ 20分1本勝負>

田口隆祐、●ヨシタツ(6分24秒 Skull End)○SANADA、BUSHI

 今更ですけど田口は自分のポジションをしっかり確立しましたよね。入場前から会場の雰囲気が楽しくなってました。田口はロープに固定され自ら解くことのできない拘束体勢が数分、続きました。その光景が面白いんですよね。会場笑い。フィニッシュはSANADAのスカルエンドでLIJの勝利でしたけど、田口の存在感抜群!



<第4試合 6人タッグマッチ 20分1本勝負>

天山広吉、小島聡、●デビッド・フィンレー (8分39秒 エイプシット→片エビ固め)タマ・トンガ、○タンガ・ロア、高橋裕二郎

 ビッグマッチなのに裕二郎は女性を連れてきてなかったですねえ。何気に楽しみにしてたのに(笑)。タマとロアが天山と小島の真似をちょいちょいするんですよね。特に小島の「いっちゃうぞ」ムーブを真似した時、盛り上がりましたね。小島は近年「いっちゃうぞ!」からのエルボーをさせてもらえない。定番ムーブだけに読まれますよね。フィンレーは風貌変わりましたね。オールバックにして髭をたくわえて。リングを縦横無尽に全力疾走してました。若さを感じるフィンレーでした。



<第5試合 6人タッグマッチ 20分1本勝負>

後藤洋央紀、YOSHI-HASHI、○ウィル・オスプレイ(9分26秒 オスカッター→片エビ固め)鈴木みのる、タイチ、●TAKAみちのく

 飯塚高史(関連記事)が負傷のため欠場。代わりにタイチが参戦してます。飯塚楽しみにしてたのに残念。鈴木軍に目がいってしまう自分がいました。存在感抜群の鈴木みのる。そして、試合巧者のTAKAみちのく(関連記事)。この2人いるチームってめっちゃ渋いですね。プロレスラーって試合内容はもちろんですけど、エプロンに立ってるだけでオーラを感じさせるレベルになると一流ですよねえ。オスプレイは身体大きくなったような。スピードは相変わらず。オスプレイ(関連記事)の華やかムーブに会場大盛り上がりでした。






 面白い試合ばかりであっという間の前半戦でした。満員の会場、試合内容の充実。新日本の勢いを感じますね。飯塚欠場が残念でしたけど、前半戦ベストバウトは第5試合かな。タイチが見事に飯塚の穴を埋め鈴木とTAKAの存在感。そしてオスプレイの華やかさ、スリリングな試合でした。では続きは近いうちに。


 【後編】はこちら
スポンサーサイト

テーマ:プロレス - ジャンル:スポーツ

コメント

裕二郎選手の今の新日のポジションを考えると前の様に女性を連れてくると白い目で見られそうだな。今それをしてるのは鈴木軍のタイチでしょうね。ただ、裕二郎選手と違って場所場所で変えませんけど。まあ過去に火遊びして痛い目に遭いましたから・・・。

ヨシタツ選手で思い出したが、かつて抗争してた「ボーン・ソルジャー」の中の人が新日を辞めたのかサイトにもプロフィールが削除されてるし。もうプロレスから引退したのかどこかのインディー団体で闘ってるのか気に成るなあ。「別冊宝島」のプロレス本で新日の裏側を暴露は止めて欲しいが・・・。
[2017/05/13 16:12] URL | スライディングD #- [ 編集 ]


スライディングDさん。こんばんは!裕二郎は遠慮みたいなのがあったりするのかな。演出に関してはガンガンせめてほしいものです(笑)。タイチの火遊びありましたねえ。あそこまで暴露されると、逆にかわいそうになってきます。

ボーン・ソルジャーなにがあったんでしょうね。プロレスラーとしてキャラ変が多くて、ちょっと迷走してるなとは感じていたんですけど、いきなりいなくなってると気になります。あそこまでキャリアがあったら普通は退団だとしても何かしらの情報ありそうですけどね。何か問題があるのかなあ。宝島に任せるしかないですかねえ(笑)。
[2017/05/14 23:05] URL | H.T #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://hidehide7755.blog27.fc2.com/tb.php/4321-05ba4065
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

blog rink up



独り言



お世話になっているブログ



★★おすすめ★★





Comments+Trackback

Comments<>+-
Trackback <> + -



ありがとうございます!



最新の記事



カテゴリなど



RSSフィード