日刊H.T Season 2
のんびり、まったり、更新
レアな締め技「ヴォンフルーチョーク」

 日曜日に開催された「UFN.108」で珍しい極め技決着があったのでその話題でも。オヴィンス・サンプルーが披露したヴォンフルーチョークという技なんですけど。説明するのが難しくて・・・なんだか肩固めみたいな技(笑)。こういう珍しい極め決着最高。最初の印象は極められた側・・・対戦相手のマルコス・ホドリゴ・デ・リマがギロチンチョークを仕掛けてたのに、タップしてたという結末。自分は、解説の水垣がリマの寝技時のメンタルの弱さを指摘していたので、ギロチンを仕掛けつつも上に乗られて心折れたんだと、感じたんですよ。でもスローで見るとサンプルーが極めてるんですよ。これには驚きました。これはレアだなあ、と感じたんですが、今回記事にするにあたって調べてみると何度か披露されている技なんですね。では極め動画、サンプルーのコメントを。続きからです。
 







■2017年4月 「UFN.108」 オヴィンス・サンプルーvsマルコス・ホドリゴ・デ・リマ 


■サンプルの試合後コメント
‐「あまり見ないチョークですが」
サンプルー「ギロチンがくるかなって思ったんです。このポジションになったら自分はこうするって皆わかってほしい。ハーフガードからヴォンフルーで極めてみせる。ヴォン・サンプルーって名前にしたらどうかな(笑)」
‐「なるほど(笑)」
  ※「DAZN」より


■2014年3月 オヴィンス・サンプルーvsニキータ・クリーロフYOUTUBE

■2016年5月 ジャダンバ・ナラントンガラグvs朴 光哲YOUTUBE






 狙ってたんですね。マジックみたいな技だな。ギロチンを仕掛けられつつも後ろで腕をロックし頸動脈を締めてるんですね。ギロチンを仕掛けてる所にばかり目がいくだけに、リマがタップした時は???でした。ギロチンのカウンターに使える渋い技ですね。素晴らしい技を披露してくれたサンプルーにボーナスを。と思いましたが獲得していない模様(MMAIRONMAN)。渋すぎたか(笑)。ではでは。
スポンサーサイト

テーマ:格闘技 - ジャンル:スポーツ

コメント

動画を見る限りだと両方極めてるけど、片方が根負けしてタップした感じ。
昔、前田さんが組長と闘った時に胴締めスリーパーをかけたら、組長がレッグロックで返して両方極めあったが前田さんが我慢できずタップした事が有りますけどね・・・。
[2017/05/13 16:03] URL | スライディングD #- [ 編集 ]


スライディングDさん。こんばんは!パッと見は極めてるのは明らかにギロチンを仕掛けてる側ですよね。
両方が極めれるポジションという意味では言われるプロレスの攻防も似ているところでありますね。リングスでもドールマンと山本宣久がヒールの極めあいをしたことがありました。このヴォンフルーは非常にわかり辛いですよね。
[2017/05/14 22:56] URL | H.T #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://hidehide7755.blog27.fc2.com/tb.php/4315-a7508189
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

blog rink up



独り言



お世話になっているブログ



★★おすすめ★★





Comments+Trackback

Comments<>+-
Trackback <> + -



ありがとうございます!



最新の記事



カテゴリなど



RSSフィード