日刊H.T Season 2
のんびり、まったり、更新
コナー・マクレガーに影響を与えた人物

 ツイッターで知ったんですけど、TIME誌が毎年発表している「世界で最も影響力のある100人」に日本から小池百合子、MMAファイターのコナー・マクレガー(関連記事)が選ばれてます。両者は「PIONEERS」という同カテゴリでの選出。全く接点のない2人が近づいた瞬間でしょうか。マクレガーが格闘技という括りの中で大スターなのか把握してましたが、そこを飛び出してもこの存在感。凄いです。貧困者用手当をもらってた時期(関連記事)があるなんて、今からすると信じられない(笑)。昨日の記事でプロレスラー棚橋がTV出演に力を入れているとの話題ありましたが、棚橋の理想はマクレガーのような感じなのかもしれないですね。
 ということで、今日はマクレガーの話題で。マクレガーがとっても影響を受けている人物はあのスターです。続きからです。









■どんなスタイルでもますは試してみて、学び取ろうとするんだ
‐「あなたのストライキングのスタイルは、実況解説などではよく『カラテスタイル』と表現されています。実際あなたには空手の経験があるそうですが、どの流派のものだったのですか?」
マクレガー「いや、何流なのかはよく覚えていないけど、その動きを学んでいたんだよ。基本的に、私はどんなスタイルでもますは試してみて、学び取ろうとするんだ。より本格的にカラテを導入したのは、チームメイトのグンナー・ネルソンと練習するようになってからだ。グンナーはカラテの黒帯だからね。グンナーの技はとにかく速く鋭く、これはMMAに使えるな、と思ったから取り入れたんだ。私はいつもそうやって使える技術は何でも取り入れていくんだ。ブルース・リーも言っていただろ。『使えるだけ技を使え。どこからでも取り入れろ』ってね。私は使える技は使うし、使えない技は使わない」


■深く深くブルース・リーから影響されている
マクレガー「私はブルース・リーから深く深く影響されているんだ。その動きからも、哲学からもね。ブルースの動きはとにかく速く、流れるように何事にも縛られていない。彼はあまりにも時代の先を行っていたんだよ」
  ※ゴング格闘技 2015年6月号より






 グンナー・ネルソンは以前にマクレガーについて語ってました(関連記事)。お互いの個性を伝えあってスキルアップしているのが伝わってきます。ブルース・リーは本当に偉大なんだと改めて感じます。マクレガーの「彼はあまりにも時代の先を行っていたんだよ」という言葉が印象的でした。日本で時代の先取りをし過ぎた男といえば佐山聡(関連記事)を連想します。その佐山が現代MMAに欠かせないオープンフィンガーグローブ作成のヒントにしたのがブルース・リーのグローブでしたね。偉大過ぎるブルース・リー・こういう歴史の繋がりを探ると面白いなあ。ではでは。
 
スポンサーサイト

テーマ:格闘技 - ジャンル:スポーツ

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://hidehide7755.blog27.fc2.com/tb.php/4312-974f1691
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

blog rink up



独り言



お世話になっているブログ



★★おすすめ★★





Comments+Trackback

Comments<>+-
Trackback <> + -



ありがとうございます!



最新の記事



カテゴリなど



RSSフィード