日刊H.T Season 2
のんびり、まったり、更新
那須川天心が亀田興毅との対戦へ立候補

 「NUMBER」のプロレス総選挙。途中経過情報が入ってきてます(NUMBER WEB)。TV朝日「プロレス総選挙」(関連記事)とは違ったランキングが構成し始めてきてますね。1位が内藤か。最後どうなるか楽しみ!
 この間、少し触れたんですが元プロボクシング王者亀田興毅が対戦相手を公募している件で、那須川天心が興味を示していると(関連記事)。どうやら正式に応募したようです。「せっかくの機会なので戦いたいです」と(YAHOO!ニュース)。ブランクある亀田vs現役バリバリ天心ですが、亀田ホームとなるボクシングルールですから、どうなるかわからない分おもしろい。実現に期待しましょう。
 那須川天心で最近話題なのが切れ味凄すぎるミット打ち。金の取れる練習というか観ていて魅了される美しさ、スピード、威力、インパクトあります(YOUTUBE)。ミットを受ける側もその威力に驚くとのこと。コメントを続きからです。








■55㎏の攻撃力じゃない
伊藤「ああ、組みヒザも強いけどテンカオが痛いよね。」
菅原「テンカオがグッと本当に奥まで突き抜けてくるんです」
伊藤「前ではなく背中に衝撃が来るんだよな。刺さるというか」
-「ヒザ蹴りですか。それは意外でした」
伊藤「あとバックキックも、分厚いボディプロテクターの上にローキックミットを着けるんですが、それでも吹っ飛ばされます。84㎏くらいあるのに。いつも腹で受けていますが本当にきついんです。それがワンチャローン戦ではアゴに入ったんですからひとたまりもないですよ。攻撃力が凄いんです。ピンポイントでカカトやヒザで刺してくるんです。」
菅原「55㎏の攻撃力ではないですね。質が違います」 
 ※「ゴング格闘技 2017年4月号」より


 




 那須川の所属は父の運営する「TEPPEN」とキックボクシングジム「TARGET」となります。証言者は「TARGET」の伊藤さんと菅原さんになります。伊藤さんがパンチのミット担当、菅原さんがキックのミット担当のようです。冒頭にリンクしたYOUTUBE動画のミット打ちは父が受けてます。その動画で威力が半端ないとされるテンカオ、バックキックを確認できますね。まあ亀田戦はボクシングルールなので使えませんが、高いポテンシャル確認できます。亀田vs那須川が見たい! 
スポンサーサイト

テーマ:格闘技 - ジャンル:スポーツ

コメント

成人男子が応募資格なんで未成年の那須川は応募資格外だと思いますがどうなんでしょ
[2017/04/12 20:56] URL | ムギワラ #- [ 編集 ]


ムギワラさん。こんばんは!鋭い指摘にビックリして調べてみたんですが、応募資格「18歳以上の腕に自信のある、健康状態良好な男性。階級制限は175cm以下、70kg以下」とあります。那須川は現在18歳で今年の8月で19歳なのでギリOKなはずです。実現を楽しみに待ちたいですね。
[2017/04/12 22:55] URL | H.T #- [ 編集 ]


私が見たやつは成人男と書いてあったのですが違うんですね。実現したら楽しみですね(*´ω`*)
[2017/04/13 03:07] URL | ムギワラ #- [ 編集 ]


ムギワラさん。こんばんは!自分もそこまでチェックしてなかったので確認ができて良かったです。実現を楽しみに待ちましょう!
[2017/04/13 23:40] URL | H.T #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://hidehide7755.blog27.fc2.com/tb.php/4301-1e8db8c7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

blog rink up



独り言



お世話になっているブログ



★★おすすめ★★





Comments+Trackback

Comments<>+-
Trackback <> + -



ありがとうございます!



最新の記事



カテゴリなど



RSSフィード