日刊H.T Season 2
のんびり、まったり、更新
ゲガール・ムサシvsクリス・ワイドマン。後味悪すぎる結末に


 「UFC.210」みました。セミのゲガール・ムサシvsクリス・ワイドマン・・・後味悪く、かつ分かり辛い結末になってしまいました。問題のポイントとして挙がるのが2017年から変更になったグラウンド状態の定義「グラウンド状態とは両足、片手意外のものが地面に触れていることを指す」で、グラウンド状態では頭部へ膝蹴り、蹴りは禁止となります。起こった出来事を書くと

1:ワイドマンのタックルを切ったムサシがガブリ気味の状態からワイドマンの頭部へ膝蹴りを2発入れる
2:レフェリーはワイドマンの両足、両手が地面に触れていたと判断し、ムサシの蹴りを反則と判断。試合を一旦ストップ
3:反則行為を受けたワイドマンに5分の休憩が与えられる
4:レフェリー陣営がガヤガヤしだす・・・どうやらムサシの膝蹴りは有効打、つまりワイドマンはグラウンド状態でなかった(片手だけ地面に触れていた)と判断した模様
5:試合を再開しようとするも、ワイドマンのダメージが怪しい
6:ドクターが入りガヤガヤ、「今日は何曜日?」という問いにワイドマンが答えられなかったため、試合続行不可と判断。ムサシのTKO勝ちに
 

 ポイントはムサシの膝蹴りが当たっている瞬間にワイドマンは両手を地面に触れているか、片手だけ地面に触れていているか、になります。両手を地面に触れていたらムサシの膝蹴りは反則、片手だけ地面に触れていたらムサシの膝蹴りは有効打となります。動画さがしたらハイライトですが、ありました(YOUTUBE)。皆さんはどう見えますか。自分は1発目は有効打、2発目はギリ有効打に見えます。かなり微妙なところです。結局、公式裁定は有効打になったんですが、ワイドマンからすると、相手の反則行為のため休憩してたらいつの間にか敗者になったような感じで納得いかない気持ちもわかります。試合自体はワイドマンが優勢でしたし。これは再戦してほしいですね。両者のコメントを続きにアップしときます。









■ムサシ「私の膝蹴りは反則ではないと思っていた」
-「スクリーン一緒に見ましょう。・・・ちゃんと(ワイドマンの)片手が(地面に)触れた状態、(ワイドマンの)両手が(地面に)触れていない状態で(ムサシの)膝蹴りが(ワイドマンに)当たえられていました」
ムサシ「そうですね。自分もちゃんと持ち上げて蹴れたと思っていました」
‐「ワイドマンに5分間の休憩を与えられたことについては、反則だったから、という判断だったと思いますけど?」
ムサシ「そうですね。私は何の問題もなかったと思います」
‐「2017年からのルールで片手だけ(地面に触れた状態)だったら、グラウンド状態ではない、という判断に変わりました、理解の違いもあって反則かどうかの判断が少し交錯しました。しかし、あなたはちゃんとしたダメージを与えましたね」
ムサシ「試合が続けられるよう願いました。でも相手にダメージがあったようですね」
‐「再戦が一番なのではと思いますが?」
ムサシ「ワイドマンの事は好きなので、申し訳ないと思う。でもこういうことは試合なら起こりうることだと思う」


■ワイドマン「こんなことは許されない」
‐「とてもイラだっていると思いますが、どうですか?」
ワイドマン「まず、申し訳ないことをしたとファンにみんなに謝りたい。ただ、あれ(ムサシの膝蹴り)は反則だと思った。なので(レフェリーが)止めたと思った」
‐「レフェリーがミスをしたということですか?」
ワイドマン「私の手は100%、(地面に)両手触れていたと思った。なのに膝が私の頭部に入った。どうなんだ?」
‐「そうですね。(スクリーンを見ながら)1発目、方手が(地面から)上がっていました。そして2発目、これも片手が(地面から)上がっていました。なので、(ムサシの膝蹴りは)有効打として判断されます」
ワイドマン「そうだね・・・」
‐「もちろん、続けられるとは思いますが、この反則かどうか、という打撃で残念な結果になってしまいました。今の気持ちはいかがですか?」
ワイドマン「必ず戻ってくる。完璧な状態で戻ってくる。もっと強くなって戻ってこよう。こんなセットアップは許されない。申し訳ない」
  ※「DAZN」より








 かつて同じような出来事が日本でも起こってますよね。2007年の大晦日、秋山vs三崎(関連記事)。この試合の争点も似てて秋山が両手を地面に触れているか、触れていないかでした。瞬間の出来事ですから、非常に難しい判断になっちゃいますよね。
 勝ったムサシもなんだか不機嫌、負けたワイドマンは不満を露わ。レフェリーのミスはあるんでしょうけど、瞬間の出来事なので、レフェリーばかり攻めるのもねえ・・・後味悪すぎ。ワイドマンが今日何曜日か答えられたら、丸く収まったのに(笑)。再戦がベストですね。楽しみにまちます!
スポンサーサイト

テーマ:格闘技 - ジャンル:スポーツ

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://hidehide7755.blog27.fc2.com/tb.php/4299-4927d2d0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

blog rink up



独り言



お世話になっているブログ



★★おすすめ★★





Comments+Trackback

Comments<>+-
Trackback <> + -



ありがとうございます!



最新の記事



カテゴリなど



RSSフィード