日刊H.T Season 2
のんびり、まったり、更新
PRIDE.1に参戦。空手家 黒澤浩樹が死去。

 空手家・黒澤浩樹、死去のニュースがはいってます(YAHOO!ニュース)。54歳。死因は急性心不全。自分は黒澤といえば「PRIDE.1」のイゴール・メインダート戦を思い出します。極真空手において実績ある選手が「PRIDE」つまり総合格闘技に参戦ということで、当時けっこう話題になりました。いま、「PRIDE.1」(関連記事)のパンフレット(関連記事)を引っ張り出してみてるんですが、黒澤は「PRIDE」を運営する「KRS」の代表幹事なんですね。格闘技界の選手らに陽の当たる舞台が作りたいという思いから引き受けたとコメントしてます。総合ルールというのは空手家からすると異質なものだとは思うんですが、そこに自らが踏み入れて信用を作っていくと。自分のことだけでなく今後の格闘技界のことを考えていますね。当時のコメントを一部続きからです。








■大山総裁への恩返し
黒澤「若い選手のために可能性を広げておきたい。それを持って大山総裁への恩返しとしたいんです」


■活躍する舞台がないために埋もれている人材が
黒澤「僕も選手のためになるならと思ってこの職(KRS代表幹事)を引き受けました。今の格闘技界には、活躍する舞台がないために埋もれている人材がたくさんいると思うんですよ。身近にも『こいつ、違うところに出したら、もっと力を発揮できるのに』という選手はいっぱいいるんですそういう選手たちのためになるなら、僕は喜んでお手伝いします」


■「実証無くんずば信用せず」
黒澤「『自分なんかがそんな何万人もの観衆がいるような大会に出場するなんて』と考えてしまう選手って以外に多いんです。控え目って言うのとはまた少し違って。そういう人達にはなかなか口で言っても分かってもらえませんから。僕がやるしかないんです。大山総裁の言葉に『実証無くんずば信用せず』と言うのがあるんですが、やっぱり形で示さないと。『黒澤先輩は、一回出場してぼろぼろに負けて、それで終わりになちゃったじゃないですか』『僕たちはもう出られませんよ』と言われたら困りますしね。今まで空手の中では後輩たちは僕のことを尊敬してくれています。それは極真会館の試合の中でそれなりの成績を収めてきたという信用があったからだと思うんです。でも『KRS PRIDE.1』に関してはゼロからの始まりですから。だからこそきちんと実証して信用を創らないと。みっともない試合はできません。それは覚悟しています」
 ※「PRIDE.1」公式パンフレットより






 試合動画ありました(YOUTUBE)。改めていまみると、より凄惨な試合に見えました。もう1Rに足に力が入らない時点でストップですよね。当時は総合格闘技が始まったばかりの時期ですから、ストップ判定もあいまいですよね。よく戦えてるというか・・・よく立ってられますよね。黒澤はそこから数ラウンド戦うんですよね。まさに不屈の精神。黒澤の総合格闘技・・・勝敗という面では良い結果を残せませんでしたが、プロは勝敗だけではないという事を学べる試合のようにも見えます。黒澤の勇気ある出陣、リング上で見せた脅威の精神力、現在のMMAの繁栄につながっているのではと思います。ご冥福をお祈りいたします。
スポンサーサイト

テーマ:格闘技 - ジャンル:スポーツ

コメント

『最後のニホンオオカミ』と谷川貞治さんは例えてましたね…
ピッタリなキャッチフレーズだと思います
[2017/04/02 18:22] URL | はな #- [ 編集 ]


はなさん。こんにちは!二ホンオオカミっていう表現が確かにハマりますね。身体は大きい方ではないと思うんですが、見ている側に与える印象が強靭というか独特ですよね。
[2017/04/03 12:50] URL | H.T #- [ 編集 ]


ここで知ってびっくりしました。PRIDE.1の死闘には感動しました。ご冥福をお祈りします。
[2017/04/15 21:18] URL | スライディングD #- [ 編集 ]


スライディングDさん。こんばんは!ほんと当たり前ですけど時は流れてるんだなと感じます。あの試合が最近のことのよう。ご冥福をお祈りいたします。
[2017/04/16 22:34] URL | H.T #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://hidehide7755.blog27.fc2.com/tb.php/4288-feb3f913
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

blog rink up



独り言



お世話になっているブログ



★★おすすめ★★





Comments+Trackback

Comments<>+-
Trackback <> + -



ありがとうございます!



最新の記事



カテゴリなど



RSSフィード