日刊H.T Season 2
のんびり、まったり、更新
31歳のヤングライオン北村克哉「ブロック・レスナーに憧れて」

 今日は何を書こうかなとネタを探し回ってたら週刊プロレスに「北村克哉デビュー!」という記事があり目がいきました。この選手、巌流島に参戦してましたよね。モンゴル大相撲の選手に1本勝ちしてます(関連記事)。まさか、そこから新日本プロレス入団→プロレスデビューとなるとは予想もしませんでした。北村は専修大学出身でレスリング全日本選手権制覇の実績、専修でレスリングっていうと長州(関連記事)や馳(関連記事)や中西(関連記事)を思い出します。そこのラインでの入団あり得るかもですね。年齢が31歳。遅い入団→デビューとなります。これは異例ですよね。これまでの実績が評価されたんでしょう。あと目につくのが身体のごつさ。巌流島の時から際立ってました。ニコニコ動画のコメントでドーピングの声が出るくらい凄い肉体。こんな強そうな若手いやだ(笑)。デビュー前からゴツイ若手がいると目立っていたとリポートにあるので、中西学と被ります。コメントを続きからです。








■人の10倍を意識
北村「デビューできたことで、人の10倍トレーニングして、人の10倍食事して、そういうプロレスに費やした時間が多少は報われたというか、先輩方が見ていた(リング上からの)景色を自分も見られるようになったという意味では素直に嬉しさがあります。」

■ブロック・レスナー
北村「目標は一番輝いているオカダ・カズチカさんを倒すことですけど、自分はブロック・レスナーに憧れてプロレスラーになったとこともあるのでカラダつきもそうですけど、パワー、気迫、迫力を出していけるレスラーになりたいです。」
  ※「週刊プロレス 2017年 4/5 号」より







 31歳という遅いデビュー。思い出すのは安田忠夫(関連記事)ですかね。安田は大相撲からの遅い入団でデビューしたのが30歳でしたが、IWGP王座を獲得するまでに成長してます。その後はギャンブルに(苦笑)。北村は年齢もそうですけど、そのごつ過ぎる身体の時点でヤングライオンとしては相当異質なんで(笑)、それを生かしトップへの階段を上ってほしいです。強烈な個性ですよね。ではでは良い休日を~。
スポンサーサイト

テーマ:プロレス - ジャンル:スポーツ

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://hidehide7755.blog27.fc2.com/tb.php/4284-3131281d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

blog rink up



独り言



お世話になっているブログ



★★おすすめ★★





Comments+Trackback

Comments<>+-
Trackback <> + -



ありがとうございます!



最新の記事



カテゴリなど



RSSフィード