日刊H.T Season 2
のんびり、まったり、更新
プロレス総選挙 ランキングTOP20 【後編】

 「猪木はなぜ馬場を潰せなかったのか」・・・・上記の本、さっきたまたま本屋で見かけて目がいきました。あれですよね、「木村政彦はなぜ力道山を殺さなかったのか」関連記事)を連想させるようなタイトル。買わなかったですけど、内容気になりますねえ。
 連休。録画していたドラマ「豆腐プロレス」(公式サイト)を見ました。プロレス好きだから見ているわけですが、ドラマとしてプロレス好きじゃなかったとしても楽しめたのでは、と思うほど面白いです。出演しているSKE48の松井珠理奈のプロレスハマり具合の凄まじさをツイッターから感じます。ここから広い層へプロレスが伝わるといいですよね。今日は前にアップした「プロレス総選挙 前編」の続きを。10位から1位まで。続きからです。










■プロレス総選挙 2017

10位:スタン・ハンセン
 スタジオに駆けつけてましたね。引退しリングを降りたハンセンは優しい笑顔満載ですよね。スタジオにいた天龍に「クレイジー」と言ってましたが(笑)、これはもちろん褒め言葉ですね(関連記事)。

9位:三沢光晴
 偉大な三沢、9位なのに紹介Vの時間が短いような印象ありました。大人の事情でもあるんでしょうか(笑)。三沢といえばエルボー!ヒジ(関連記事)ですね。

8位:獣神サンダーライガー
 上半身裸のヘビー級仕様ライガーを披露した橋本真也戦が紹介されてましたね。普段は隠れていているも脱いだら凄い。かっこいいですねえ。ライガーは性格も個性的(関連記事)で存在感抜群!

7位:ジャンボ鶴田
 きました鶴田。亡くなってからも最強の称号が色あせないですねえ。鶴田といえばテーズ直伝のバックドロップ(関連記事)でしょうか。番組では高評価のみでしたけど、低評価も目立つのが鶴田(関連記事)でもあります。まあそれほど存在感あるということかな。

6位:棚橋弘至
 見た目はチャラいけど、プロレス暗黒期を支えてきた苦労人という紹介でした。その通りでしょうね。あの時、若い棚橋は猪木にハッキリと「おれは!新日本のリングで!プロレスを!やります!」と言いましたね(関連記事)。最近はリング上で結果が出てないので、夏あたり・・・G1からの反撃を期待したいです。

5位:力道山
 日本にプロレスを根付かせた男。偉大過ぎますよね。その割には数秒の紹介Vでサラっと(笑)。色んな事情あるかもですが5位なのに(笑)。力道山はリアルタイムで見てないですが、豪快で荒っぽい性格、プロレス広めるために様々な仕掛けをしたビジネスマンという印象かな。ガラスグラスをかみ砕いてたというエピソードが衝撃で(関連記事)・・・。

4位:オカダ・カズチカ

 おお!新しい世代では文句なしの1位ですね。力道山超えですよ。数年前に公開した50m走が紹介されてました。速い!あの頃からすると体重けっこう増えている印象あるので、今走ったら何秒なんだろうなあ。タイム変わらなかったら凄いですよね。あとオカダといえばドロップキック(関連記事)。あの打点の高さは異常。誰も真似できないですね。
 
3位:タイガーマスク(初代)
 初代タイガー。現れたのが1981年なので、約36年前なんですよね。この大きな時の流れがあり、プロレスは進化していると思うんですが、初代タイガー・・・つまり佐山聡(関連記事)の動きは何年経っても色あせないです。天才という言葉はこの人のためにあるようなものかな。

2位:ジャイアント馬場

 馬場さん!天国の馬場さんは2位なので納得して・・・ないだろうな(笑)。何故なら1位が猪木だから(関連記事)。自分は晩年の馬場さん、次の世代の成長を喜ぶ馬場さんは印象強いですね。馬場の話題になって、とてもニコニコしていたハンセンがいましたね。タッグ組んでましたねえ(関連記事)。

1位:アントニオ猪木

 ダー!!誰もやったことないことをやる、という視点で2試合紹介されてました。モハメド・アリとの異種格闘技戦(関連記事)、マサ斎藤との巌流島決戦(関連記事)。猪木1位は納得ですね。プロレスの枠にとらわれない認知度を誇っていますし、引退してからも存在感あるし、なにより元気!心の中ではランキングで馬場に勝ったのが一番うれしがってたりしてね。
   ※「現役・OBレスラー200人&ファン1万人がガチで投票!プロレス総選挙」より
 







 面白い番組でした。藤波と前田がランキングに入っていないのはおかしい、という声を聞きます。個人的には前田はともかく藤波は確かにランクインしててもと思いました。TV朝日の番組なので飛龍革命(関連記事)とか映像もいっぱいあっただろうに。まあ逆に言えば紹介V素材は沢山あってもランクインしなかった・・・ガチの投票なのかな。
 これぜひ来年も放送してほしいです。来年はちゃんと21時から放送で(笑)。
スポンサーサイト

テーマ:プロレス - ジャンル:スポーツ

コメント

ご無沙汰してますm(__)m
プロレス総選挙みました。1.4の視聴率がふるわなかったため(http://news.livedoor.com/lite/article_detail/12553550/)、ゴールデンが遠のいたという報道がありましたが、今回wbcで翌日放送になったのにもかかわらず健闘したところを見ると、ワンチャンあるのかなと思ってます。
いずれにしても、いろんな意味で話題になったこの番組の果たす役割は想像以上のものになりそうですね。
[2017/03/22 01:35] URL | 渋谷のプロレスファン #- [ 編集 ]


渋谷のプロレスファンさん。こんばんは!こちらこそお無沙汰してます。1.4の視聴率そんなに低かったんですね。新日本は「新日本ワールド」がありますし、その辺も視聴率低下につながったのではと思いたいです。自分もワールドで観たから地上波みてないですし。ただワールドを契約していない幅広い世代を捕まえれてないというデータとも言えますね。
プロレス総選挙はもうなかなか始まらなくて(笑)、日を改めて放送したほうが、と思いましたが、健闘ということで安心してます。プロレスのすばらしさを色んな方に知ってもらうとても良い番組でしたので、次回も期待したいです!
[2017/03/22 03:41] URL | H.T #- [ 編集 ]


プロレス総選挙はプロレスラー200人とファン1万人の新旧のレスラーがランクインしたのだが何で中邑選手や内藤選手が入らなかったのやら。
1月の声優総選挙は声優200人だけだから殆どベテランや大御所の声優でした。これがプロレスラー同様ファンを入れたらまた変わってたかも?。

1.4の記事は大体放送してた時間が深夜で地域は関東とかの一部だし、CSでリアルタイムで視聴してるからね。大体報じてるのが嘘記事でお馴染みのサイゾー系だし。
[2017/04/09 18:05] URL | スライディングD #- [ 編集 ]


スライディングDさん。こんばんは!そうですね。プロレス総選挙はファン1万人の投票がポイントかもしれないですね。中邑、内藤は往年のファン層の支持を集められなかったのかなあ。声優総選挙もファンを入れたら変わってる可能性高そうですね。

言われるように現在は前と違って視聴方法の選択肢がさまざまですよね。ソースに信ぴょう性がないと考えると怖いですねえ。
[2017/04/10 22:02] URL | H.T #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://hidehide7755.blog27.fc2.com/tb.php/4279-236d3ad0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

blog rink up



独り言



お世話になっているブログ



★★おすすめ★★





Comments+Trackback

Comments<>+-
Trackback <> + -



ありがとうございます!



最新の記事



カテゴリなど



RSSフィード