日刊H.T Season 2
のんびり、まったり、更新
「ファイヤープロレスリング」新作がPC、PS4にて発売決定!

 昨日の新日本プロレス沖縄大会で本間朋晃(関連記事)が試合中に動かなくなるアクシデントがあり、救急搬送されたようです(週プロツイート)。リング上に救急隊が上がって処置・・・それを見守る選手ら・・・・あの出来事を思い出してしまいました(関連記事)。数時間経過しましたが、情報が出ないんですよね。大丈夫か、本間。直前に受けた技がDDTのようなので、頭や首ですかねえ・・・命はもちろん、後遺症が残らなければいいけど。ホッとするような情報が入ってくることを願って待ちます。
 話変わり、なんと!プロレスファンを魅了したゲーム、いや現在のプロレスラーをも魅了した(関連記事)ゲーム「ファイヤープロレスリング」(関連記事)の新作が発表されました。その名も「ファイヤープロレスリングワールド」(トレーラー)。ワールドって新日本ワールド意識してるのかなと思ったけど、違うみたい。ハードはPC版とPS4版。どっちがいいかなあ。ファミ通に開発担当者のインタビューがアップされてます。少しづつ全貌が見えてきたかな。続きからです。









■2Dじゃないとダメ
――今回、あえて2Dグラフィックを維持したというのは勇気ある決断だと思います。シリーズの復帰作となると、どうしても3Dにしたりしがちじゃないですか。
松本 なんというか、ファイプロは2Dじゃなきゃ駄目なんですよ(断言)。2Dじゃないと“ファイプロ感”が出ないんです。 


■オンライン対戦あり、CPUロジック対戦もオンライン対応
――そして今回はオンライン対戦もある。これは挑戦だと思うんですけども、なぜ採用することになったんでしょう。
松本 世界中のファイプロファンと遊びたかったんですよね、僕がまず。「俺より強い奴いるのか!」とやってみたかった。 
――「やれんのかこのヤロウ!」と。
松本 そうです。自分がやりたかったというのが大前提です。「僕はやりたい。みんなはどうだ?」と聞くと、やっぱりやりたそうだったので、なら作ろうと。今回の新しい売りを作りたかったというのもありますね。「ファイプロ復活」だけではちょっと弱いですから。もちろんオンライン対戦は、自分で動かすだけじゃなくて、ロジック(AI)対戦もできます。それを観戦するのもいいし、みんなの要望に応えられると思っています。


■仮名レスラーはいない
――ファイプロというと仮名レスラーも要素のひとつですよね。でも今の時代、その辺の扱いはちょっと厳しくなってきているし、一方で逆に過去にファイプロ女子であったように、プロモーションを兼ねて実名を公認してもらうというのも今っぽいと思うんですよ。そこは今回どうなんでしょう。
松本 今回“氷川”や“冴羽”など(実在レスラーが元ネタの)デフォルトレスラーはいません。架空のレスラーが30人ぐらい入っていてそれでも遊べるんですが、基本はエディットで作って欲しいというスタンスなんです。


■早期アクセス版が2017年第2四半期(7月~9月)配信

――リリースの話で行くと、アーリーアクセス(編注:プレイアブル可能なプログラムを有料配信し、ファンのフィードバックを受けながら正式な製品版に向けて充実させていく仕組み)をするというのがすごいですよね。
松本 会社的にチャレンジですよね。やったことがないと思うんで。「おもしれぇな、ファイプロちょうどいいじゃないか」って、やらせていただくことになりました。やっぱり、ファンのみんなと作り上げていくのがファイプロですから。
  ※「ファミ通」より



■PC版システム要件
最低:
OS: Windows 7
プロセッサー: Intel(R) Core(TM) i5
メモリー: 4 GB RAM GB RAM
グラフィック: DirectX 9.0c compatible video card with minimum 512MB of VRAM
DirectX: Version 9.0
ストレージ: 4 GB 利用可能

  ※「STEAM」より





 PC版は先行って感じのようですね。オンラインプラットホーム「STEAM」(サイト)で配信。自分「STEAM」(ファイプロサイト)知らなかったんですけど、おそらくここに会員登録してファイプロダウンロードして、会員同士で対戦、エディットレスラー共有って形なんでしょうね。みんなのファイプロということでアーリーアクセス版が今年の7月~9月に配信されると、そこで実際にプレイしたファンの意見を聞き製品版を完成させていくということです。
 仮名レスラーいないのは残念だな。冴羽とか武道とか(笑)。あれいたらより懐かしかったのに。まあオンライン対応なので、あえてそこをエディットしてくる強者あらわれそう(笑)。気になるのがPC版システム要件でCPUがi5、メモリー4GB。これ推奨ではなく最低ですからね。やっぱゲームはそこそこのスペック要求してきますね。楽しみに待ちます!
スポンサーサイト

テーマ:プロレス - ジャンル:スポーツ

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://hidehide7755.blog27.fc2.com/tb.php/4260-15139250
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

blog rink up



独り言



お世話になっているブログ



★★おすすめ★★





Comments+Trackback

Comments<>+-
Trackback <> + -



ありがとうございます!



最新の記事



カテゴリなど



RSSフィード