日刊H.T Season 2
のんびり、まったり、更新
鈴木みのるが内藤哲也、ケニー・オメガを語ってた

 引き続き「KAMINOGE」読んでます。連載中の「鈴木みのるのふたり言」。ここで見せる素の鈴木みのるイイですねえ。説得力あるプロレス好きマニアックトークが繰り広げられてます。今まで何度から取り上げてますが(関連記事123)、話が面白い。この人はプロレスのことばっかり考えてるんだろうなって思いますね。新日本プロレスに上がるようになって自然とメディア露出も増えてきてますが、やはりTV前だと当然ながら軍団「鈴木軍」の鈴木なんですよね。なので個人的に面白くないとまでは言いませんが、「もっと面白い話持ってるのに」って思ってしまう(笑)。ということで今日は鈴木が語る内藤哲也(関連記事)とケニー・オメガ(関連記事)。現在新日本で支持されているヒールユニット・・・いやヒール系ユニット・・・いやヒールに見えるユニット(笑)の話題です。続きからです。








■内藤:人気者になりたくてしょうがない
‐「いまのヒールユニットはヒール的でありながら、どっかでファンから応援してもらいたい、声援がほしいと思っているような感じが伝わってきたりもするんですが」
鈴木「あるある。凄く感じるよ。内藤(哲也)とかね(笑)」
‐「内藤選手が、声援を浴びたいヒールの代表(笑)」
鈴木「試合後にマイクかなんか言ったあと、会場のみんなが大合唱してるときに内藤がうれしそうな顔してるじゃん(笑)。だからスパイスとしての反則だったりするだけで、アイツ自身は人気者になりたくてしょうがいないんだよ。」


■ケニー:オーナーへのゴマスリみたいな発言は裏でやれ
鈴木「よくいるじゃん?新日本をぶち壊しにきたはずなのに、途中から『新日本は俺が大きくしてやる』とか言い出すヤツ」
‐「『新日本は俺がおもしろくしてやる』とか(笑)」
鈴木「で、最初はブーイング浴びてたのに、途中から声援浴び始めて『新日本、ありがとう』とかね。そんな、オーナーへのゴマスリみたいな発言、裏でやれよって。これは完全にケニー・オメガに対して言ってるんだけど」
‐「ああ。最近は『WWE以外にニュージャパンという選択肢があることが、レスラーにとって大事だ』とか、そういう発言もしてますしね」
  ※KAMINOGE vol.62より








 内藤への分析は自分も正論だと思いますね(笑)。もう生まれ持ったベビーフェイス精神が出ちゃいますよね。でもね、内藤の巧いところは自分で「ヒールでもベビーでもない」って言ってるところ(関連記事)。卑怯な言い回しに感じてきた(笑)。いつか・・・ロスインゴ終わって・・・完全ベビーフェイスが誕生し支持される日が来た時がレスラー内藤の目標達成の瞬間だったりしてね。
 オメガも突然日本語しゃべってみたり、OFF動画で素の姿を見せてたり、ファンから嫌われる完全ヒールっていうと違いますよね。鈴木は「ヒールってこうなんじゃないの?」って疑問符を投げかけているような気もしてきました。調印式でもファンからめちゃくちゃヤジられてましたよね。リング上でファンから拍手されると「うるせえ!」という。今の時代にだからこそ新鮮です。
スポンサーサイト

テーマ:プロレス - ジャンル:スポーツ

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://hidehide7755.blog27.fc2.com/tb.php/4236-b0f1a518
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

blog rink up



独り言



お世話になっているブログ



★★おすすめ★★





Comments+Trackback

Comments<>+-
Trackback <> + -



ありがとうございます!



最新の記事



カテゴリなど



RSSフィード