日刊H.T Season 2
のんびり、まったり、更新
UFC アイアンマンTOP10 【後編】

 今日は9時からAbemaTVのUFCチャンネルで田中路教参戦の「UFN」プレリムのライブ配信をみて15時から新日本ワールドで「新日本プロレス」札幌大会をライブ視聴の予定です。昨日、IWGP王者オカダ・カズチカと挑戦者鈴木みのる参加の公開調印式をみました。鈴木の言動に注目してたんですが、印象に残ったのはオカダファンvs鈴木ファンの存在感でした。寒い北海道ですがファンは熱いですね!札幌といえば数年前に藤原喜明が長州力をゴング前に襲った、いわゆるテロリスト行為(関連記事)とのことで・・・どうやら鈴木は調印式終了後にオカダを強襲したようです。オカダの痛めている足を攻撃したとのことで、満身創痍で入場してくるオカダが想像されますね。試合を楽しみにしときます。自分は北海道というと裸のまま雪の中ホテルに帰っていく藤波かな(笑)。
 今日は少し前にアップしたUFC アイアンマンTOP10【前編】の続きをアップします。UFCの鉄人はあの選手でした。自分はまあ納得かなあ。続きからです。









■5位:5時間18分7秒 BJ.ペン 
 2004年にマット・ヒューズを破りウェルター級王者に。そして、2008年にジョー・スティーブンソンを破りライト級王者に。偉大な2階級制覇を達成してます。2014年に引退宣言するも昨年復帰宣言し今年1月に復帰。現実は厳しく復帰戦となったヤイール・ロドリゲス戦は打撃で押されTKO負けとなっています。


■4位:5時間24分23秒 ディエゴ・サンチェス 
 「TUF シーズン1」優勝。7度の「ファイトオブザナイト」受賞。あとサンチェスは4つの階級・・・フェザー、ライト、ウェルター、ミドルで活躍したとあります。確かにふっくらイメージとガリガリイメージ両方あるんだよなあ(笑)。働き者だ。サンチェスは不屈の精神っていうのかな。打たれても打たれても前へ出続けますよね(関連記事)。その気持ちがファンに伝わっているのが7回のボーナス獲得に繋がっているのかもですね。


■3位:5時間28分12秒 ジョルジュ・サンピエール 
 改めて戦績を見ると凄い(SHERDOG)。2敗しかしてないんですけど、その中でもやっぱりマット・セラ戦の敗北が記憶に残ってます。GSPは見た目がカッコよくて、なんとなく試合もカッコいい試合をしそうなイメージなんですが、実に手堅い試合をする選手ですよね。その隙のない戦略をセラは見事に崩しました。現在は長期休養中になるのかな。とはいっても2013年から試合してないので、もう・・・。試合してくれないかな(笑)。


■2位:5時間48分40秒 マイケル・ビスピン 
 現UFCミドル級王者。昨年、2016年はビスピン飛躍の年といっても良いのかな。アンデウソン・シウバを破りミドル級王者ルーク・ロックホールドからベルトを奪取し、ダン・ヘンダーソン相手に王座防衛。その試合はダンヘンの引退試合となると同時に「ファイトオブザナイト」も受賞しました。自分は特にロックホールド戦。これは絶対にロックホールドが勝つと思ってましたね。絶対寝技でビスピンが捕まると(笑)。イギリス人初のUFC王者のようです。
 

■1位:6時間17分49秒 フランク・エドガー 
 唯一の6時間超え。「ファイトオブザナイト」7回、「ノックアウトオブザナイト」1回、「パフォーマンスオブザナイト」2回受賞。エドガーの1位・・・これはなんとなく納得ですねえ(笑)。エドガーといえば脅威のスタミナ、劣勢になったとしても回復力が凄まじい。そういう評価を得ているということは、そういう場面が多い・・・・つまり試合が長いということかな。戦績みるとトップ選手ということもあってメインの5Rの試合が多く、かつ判定が多いですね。そこで時間を稼いでいるのはあると思う。日本大会のメインも務めましたね(関連記事)。
  ※「Sherdog’s Top 10: UFC Ironmen」 より






 なんだか見方によってはランクインしない方が良いみたいなランキングですね(笑)。まあでも敗戦が続くとリリースされるUFCで何時間も試合できてるっていうだけで凄いことですよね。ちなみにもうちょっとでランクインだったのがデミアン・マイア、デミトリウス・ジョンソン(関連記事)、ジム・ミラー。デミトリウスは一時期、判定ばかりでしたが、近年は決定力アップしましたよね。
 これからエドガーの事を「鉄人」って呼ぶようにしようと思う(笑)。見た目が「鉄人」っぽくない(笑)。ではでは良い休日を。
スポンサーサイト

テーマ:格闘技 - ジャンル:スポーツ

コメント

父親が旧パンクラスを見てたので鉄人=ジェレミー・ホーンのイメージですね

日本語版Wikipediaにも記載される『鉄人MMAファイター』TRAVIS FULTON選手も凄いですねw
競技レベル云々ありますが、300戦以上の戦績には驚きますw
[2017/02/05 12:06] URL | はな #- [ 編集 ]


はなさん。こんばんは!ジェレミー・ホーンですか!90年代、リングス。パンクラスを思い出します。自分は野球の衣笠とかプロレスの小橋を思い出しました。

TRAVIS FULTONですか。知らなかったんですが、300戦以上もあるんですか。WIKI見たんですが、けっこう有名選手との対戦あるんですね。戦績多すぎ(笑)。文句なしの鉄人認定ですね。
[2017/02/05 21:56] URL | H.T #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://hidehide7755.blog27.fc2.com/tb.php/4233-bef0fb3a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

blog rink up



独り言



お世話になっているブログ



★★おすすめ★★





Comments+Trackback

Comments<>+-
Trackback <> + -



ありがとうございます!



最新の記事



カテゴリなど



RSSフィード