日刊H.T Season 2
のんびり、まったり、更新
小橋建太「日本一(ウエスタンラリアットを)やられてる自負がある」

 ラリアットがテーマということで「村上信五とスポーツの神様たち」と見ました。小橋建太(関連記事)をゲストに迎え関ジャニ村上、ビビる大木、ますだおかだの岡田らが番組を盛り上げてました。ラリアットっていうと元祖はスタン・ハンセンですか。元々はアメフトのムーブだったんですよね。そこからハンセンがプロレス技に取入れ、技名はテキサス出身ということで投げ輪(ラリアット)となったと本人が語ってます(関連記事)。今や使い手が山ほどいる技ですが、元祖公認となると小島聡ですね(関連記事)。あとハルク・ホーガンも公認のようなものかな(関連記事)。剛腕ラリアットの使い手、小橋建太が番組で公認を訴えてました。なかなか面白かったです。続きからです。










■ハンセン「(ラリアットは)乱発するな」
小橋「(ラリアットを)フィニッシュホールドで使うようになったんですよ。そしたら、ある日、後楽園ホールで廊下を歩いていたんですけど、後ろから(レフェリーの)ジョー樋口さんが『おい、小橋、ハンセン呼んでるぞ』って。控室開けたらハンセン一人座ってるんですよ。外国人控室に。そしたら、まあジョーさんが通訳してくれるんですけど、『おまえがラリアットを使うのはわかった。でも乱発するな、ここぞという時に一発で決めるのがラリアットだ』と、言われたんですよ」
大木「重い一言ですね。ハンセンからの」
村上「使っていいというメッセージでもありますよね」


■僕にはラリアットを使う権利がある
小橋「僕はだから、もう試合でも(ハンセンにウエスタンラリアット)やられ、セコンドについてもやられ、日本一やられてる自負があるわけですよ。ほんとはやっぱり人の技なんで、やっぱり使うっていうのは・・・はい。」
岡田「人の技ですからね、抵抗もあるわね」
小橋「僕はハンセンにそれだけやられてるので使う権利があると」
村上「(笑)。使う権利が発生したわけですね。ポイントカード的な(笑)」
小橋「ほんとは他の選手は貯まってないんですよ(笑)。僕はOK。」
  ※「村上信五とスポーツの神様たち」より







 小橋の場合は自分から公認をお願いしたわけでなく、ハンセンから呼ばれて公認っぽいコメントをもらったんですね。これは公認でしょうね。まあハンセン公認がなかったとしても、小橋のコメントから推測するに公認アピールしてたでしょうね(笑)。食らってた自負、ポイントが貯まってるんだと(笑)。ラリアットはムーブとしては単純なものなので、使い手が増えるのもわかる気はしますが、ハンセンの願い通り乱発しないで大事に使ってほしいですね。現在だと自分は小島のラリアットが好きかな。さすがはハンセン直伝ですね。
スポンサーサイト

テーマ:プロレス - ジャンル:スポーツ

コメント

ストレス解消には小橋の剛腕ラリアットを見るのが一番です。
[2017/01/28 20:32] URL | BPH #- [ 編集 ]


BPHさん。こんばんは!わかります(笑)。やられている選手には悪いですけど、スカッとしますよね。小橋が病気する前くらいの時は、コンディション良くて、手がつけられない剛腕ぶりでしたね(笑)。
[2017/01/29 22:28] URL | H.T #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://hidehide7755.blog27.fc2.com/tb.php/4225-409e0ca9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

blog rink up



独り言



お世話になっているブログ



★★おすすめ★★





Comments+Trackback

Comments<>+-
Trackback <> + -



ありがとうございます!



最新の記事



カテゴリなど



RSSフィード