日刊H.T Season 2
のんびり、まったり、更新
クロン・グレイシーがヘナー・グレイシーに対し不満を露わに

 「ゴング格闘技」読んでます。話題のクロン(関連記事)インタビュー。やっと読めました。川尻戦を振り返ってます。まだ感想記事アップしていなんですが、自分が会場で感じた印象としてはスタンドの攻防では川尻優勢。クロンは寝技・・・グレイシー柔術(関連記事)という伝家の宝刀を出せる局面を、強引に作り勝利をゲットしたという試合かな。
 同じグレイシー一族のヘナー・グレイシー(関連記事)が、試合解説をしているようです。おそらくこれかな(YOUTUBE)。何言っているかわかんないですが、クロンのコメントから推測するに「グレイシー柔術最高、柔術がクロンを救った」みたいな仕上がりなのかな。自分が会場で感じた「強引に寝技」というところ・・・やっぱり困ったら最後は柔術。ヘナーと自分が感じた印象は似ているのかなと感じてます。ただクロンは反論してます。一部続きからです。








■ヘナーから僕のしていることを学べるわけない
クロン「僕の試合をiPHONEにダウンロードし、例のYOUTUBE動画を見たりして、ヘナーから僕のしていることを学べるわけがない。そんなのはバカげているよ。奴はセールスマンだよ」

■「柔術がクロンを救った」。バカバカしい
クロン「僕はガードに引き込む前に、カワジリの顔面の何発もパンチを打ち込んだんだ。それは間違いなく試合に影響している。そこを無視して『さすがクロン・グレイシー!柔術が彼を救ったんだ!』なんて主張するのはバカバカしいよ。君も同意してくれると思うけど、もし僕が3年前にカワジリと戦っていたら、今回とはまったく違う戦いになったはずだ」
  ※「ゴング格闘技 2017年3月号」より






 会場でしか見てなかったので、試合動画(GYAO)を見てみました。TV越しで見ると細かいところも見えて、確かにクロンは打撃当ててますね。特にクリンチ状態で自分が会場で感じた印象と違ってた。現代MMAで寝技師がテイクダウンできず負けるというパターンを何度も目にしていますが、クロンは一見強引とも見える仕掛けで勝っちゃえる。これはこれで凄い、革命なんじゃと感じましたが、クロンの主張は「打撃で川尻を削っているから」というところなんでしょうね。
 ヘナーの主張、グレイシー柔術がクロンを救ったのは間違いないと思うんですが、その救う場面に行き着く過程においてグレイシー柔術のみでは厳しいところがあると。クロンは色んな意味で新世代グレイシーですね。今回の勝利を一族の勝利というよりは「一族の技術だけでは勝てないと認識し他の技術を習得した自分の勝利」と認識しているのかも。クロン・グレイシー・・・時間が経つにつれ手がつけられなくなりそう。日本人・・・誰か早めに倒してくれ(笑)。
スポンサーサイト

テーマ:格闘技 - ジャンル:スポーツ

コメント
ヘナー
自分も英語よくわからないでのすが、(多分)ヘナーも柔術だけで勝ったとも言ってないだろうし、一年前のクロンなら負けてたという事と同じくらい、グレイシー柔術使わないと勝てなかった事も間違ってはないと思うんですが、そんなに腹立つ言い方してるんでしょうか。
[2017/01/25 18:49] URL | ふとん #SFo5/nok [ 編集 ]


ふとんさん。こんばんは!もしかするとヘナーは嬉しさいっぱいなのかもしれないですね。腹立つ言い方はしてなさそうですが、一族から自立を感じさせるクロンから見ると、一族に動画で解説されること自体気に入らないことなのかもしれないですね。それは「ヘナーはセールスマン」という言葉に表れてますよね。クロンは父ヒクソンの方針に反対したり、川尻戦でも一族のテーマ曲ともいうべき「ラストオブモヒカンのテーマ」を寸前で変えたり、これまでのグレイシー一族の強い団結心のようなものを感じないです。自分の考えでディアス兄弟と打撃トレーニングしたり、自分で切り開いた勝利という思いが強いのかなと推測してます。
[2017/01/27 04:08] URL | H.T #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://hidehide7755.blog27.fc2.com/tb.php/4222-6f5bebac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

blog rink up



独り言



お世話になっているブログ



★★おすすめ★★





Comments+Trackback

Comments<>+-
Trackback <> + -



ありがとうございます!



最新の記事



カテゴリなど



RSSフィード