日刊H.T Season 2
のんびり、まったり、更新
本日「ベラトール.170」。ファンフェスタに桜庭和志登場

 本日開催の「ベラトール.170」(MMAPLANET)。メインがチェール・ソネンvsティト・オーティズをはじめ、加藤久輝vsハレック・グレイシーなど注目カードけっこうあります。加藤とハレックなんですけど、グリフォンさんの「見えない道場本舗」読むと大道塾(加藤)vsグレイシー(ハレック)なんだと。遡ること約23年。日本人として初めてUFCで戦ったのは大道塾の市原海樹(関連記事)でした。対戦相手はホイス・グレイシー。結果は市原の完敗。その歴史と照らし合わせながら・・・こういう見方をするとより楽しめますよね。打撃で勝る加藤有利だとは思いますけど、なにしろ相手はグレイシーですからね。ここは加藤応援しなきゃ。この興行はAbemaTV(関連記事)で無料で見れます!時間は8:50~14:30です。
 新たな選手が次々出てくるUFCと比べるとベラトールはビッグネームを上手く起用する印象。ファンフェスタには、日本が誇るレジェンド桜庭和志も参加してた模様(ツイッター)。こうやって現在の海外MMAイベントにも呼ばれる桜庭。世界に通用する日本人。プロレスの中邑真輔(関連記事)もWWEで世界通用することを証明しています。ちょっとこじつけかもしれませんが(笑)、世界繋がりということで2人の対談を振り返ってみます。桜庭を質問攻めにする中邑。簡単に続きからです。









■桜庭に興味ありありの中邑真輔
中邑「どうして桜庭さんはPRIDEのとき、グレイシーとかの柔術にまったく付き合わず試合をすることができたんですか?」
桜庭「寝技はやっぱり総合に打撃があるから」

中邑「ホイスとの試合はどうだったんですか?」
桜庭「でもまあ、自分の中で『あなたのペースでは絶対やりませんよ』っていう感じで」

中邑「カーロス・ニュートンはどうだったんですか?」
桜庭「とにかく相手のペースではやらないことを心掛けてたかな。あのね、僕は『誰が強い』とかよくわかんなくて(笑)」

中邑「対戦相手のビデオとか極力観ないんですか?」
桜庭「一応は見ますけど・・・(略)一番いいのは秒殺の試合じゃなくて、判定の映像。それはなんでかって言うと、『この人はバテたらどうなるのか?』っていうのがわかるから」
  ※「KAMINOGE vol.29」より







 桜庭のコメントを読むと、この間の堀田(関連記事)じゃないですけど、自分が培ってきたものを信じる、貫くっていうのは大事ですね。ではでは良い休日を~。今日は雪かな。
スポンサーサイト

テーマ:格闘技 - ジャンル:スポーツ

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://hidehide7755.blog27.fc2.com/tb.php/4219-b6cf20e0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

blog rink up



独り言



お世話になっているブログ



★★おすすめ★★





Comments+Trackback

Comments<>+-
Trackback <> + -



ありがとうございます!



最新の記事



カテゴリなど



RSSフィード