日刊H.T Season 2
のんびり、まったり、更新
見事過ぎる1本!アレクセイ・オレイニク「エゼキエル・チョーク、そんな名前は知らない(笑)」

 ツイッター見てたら先日の「UFN.103」にて見事過ぎるフィニッシュが生まれていることがわかりました。メインカード中心で見てたので見逃してましたが、見た瞬間・・・目が点(笑)。衝撃の1本。プレリムで組まれたアレクセイ・オレイニクvsビクトー・ペスタ。オレイニクが1Rノーギエゼキエルチョークで勝利してます。ノーギっていうのは着なし、つまりMMAはノーギってことになります。エゼキエルチョークっていうのは日本語でいうと袖車ですね。DYNAMITE!で吉田秀彦がホイス・グレイシーに仕掛けたことありましたね(YOUTUBE)(関連記事)。でも袖車って名前の通り袖を使うから袖車なんですよね。ノーギ袖車でいいの?っていうネーミング矛盾を感じますが(笑)、まあ名前はかっこいいな。
 オレイニクについて調べると2013年にミルコ・クロコップに勝利してますね(関連記事)。あ、思い出したっていう方もいるのでは。この時もね、1本勝ち。しかもMMAでは珍しい袈裟固め。もっと言うとこれまでオレイニクはエゼキエルチョークでの1本勝ちが10回もある笑(SHERDOG戦績)。今回で11回目・・・立派な得意技ですね。こういうテクニカルな選手最高です。関連ツイート(動画あり)、オレイニクの試合後コメントをアップしときます。続きからです。










■オレイニク「エゼキエル・チョーク、そんな名前は知らない(笑)」
オレイニク「エゼキエル・チョーク、そんな名前は知らない(笑)。誰かが教えてくれたんだ」

 ※「MMAPLANET」より





 本人はエゼキエルチョークっていう認識ないようですね。バックボーンに古流柔術とか忍術とか多用な選手なので様々な格闘技から習得したのかな。エゼキエルチョーク(袖車)は吉田がホイスに極めたように大半は上ポジションから極める技ですよね。今回は下から、しかもノーギっていう点でアンビリーバボーなフィニッシュですね。試合動画を探してみてみたんですが(RUTUBE)、レフェリーが止めた後の光景が妙でインパクトあります。驚きのフィニッシュで場内大盛り上がり、そして極められたペスタはマウントを取りながら意識朦朧。マウント取ってる人が1本負けしてるんですからね。これだけで異様だ(笑)。オレイニクの試合は今後も要チェックだな。
スポンサーサイト

テーマ:格闘技 - ジャンル:スポーツ

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://hidehide7755.blog27.fc2.com/tb.php/4214-68d11f6a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

blog rink up



独り言



お世話になっているブログ



★★おすすめ★★





Comments+Trackback

Comments<>+-
Trackback <> + -



ありがとうございます!



最新の記事



カテゴリなど



RSSフィード