日刊H.T Season 2
のんびり、まったり、更新
今年9月。アリスターがPRIDEテーマを使用した理由

 今日で仕事納め。31日年末「RIZIN」観戦モードへと(笑)。今年もいろんな事ありましたが・・・MMA・・・UFCの視聴方法が変わった年になったかなと思います。UFCを専属放送していたWOWOWの撤退(関連記事)。ニコ生、Abema(関連記事)で有難い無料放送。DAZNの誕生と、振り返るとめまぐるしかったですね。ここで嬉しいニュースで30日~31日の間AbemaTVがUFCチャンネルを開設。ロンダ・ラウジーのUFC全試合を放送するとのこと。年末興業「UFC.207」はプレリムのみAbemaで放送決定のようです。無料で見れます。ラウジー復帰戦のメインカードは「DAZN」に加入するかPPVを買うかしかないです。
 今日はアリスターの話題で。9月に行われたヘビー級タイトルマッチ【王者】ミオシッチvs【挑戦者】アリスター(関連記事)。ミオシッチの完勝でしたが、何か所かで日本ファンがニヤッとしてしまうアリスターらしさが出た試合でもありました。突如入場曲がPRIDEテーマになってファンとしては?だったり、ストライカーのミオシッチ相手にめっちゃ慎重に警戒してたり・・・アリスターもストライカーなのに(笑)、敗戦後インタビューで「ミオシッチはタップしていた」と主張するも、その場でスロー映像を流されミオシッチがタップしていないと視覚的に見せられ論破されたり。アリスターらしさが記憶に刻まれました。その時の謎のPRIDEテーマがゴン格インタビューで語られてました。続きからです。








■PRIDEのテーマはパワーを与えてくれる
アリスター「僕らはあのときミオシッチの地元であるオハイオ州クリープランドに乗り込む形だった。当然ブーイングを浴びることが予測できたから、こちらのパワーを与えてくれる入場曲を使おうって話になった。そこで真っ先に思い浮かんだのが、あのPRIDEのテーマ曲だったんだ。本当にパワフルな曲だし、僕にとっては多くのいい思い出が詰まった曲でもある。だからあれを選んだんだよ」

アリスター「僕らはみんな、PRIDEを恋しく思っているしね。残念ながら、試合自体は勝てなかったんだけど」

  ※「ゴング格闘技 2017年2月号」より







 アウェイのブーイング対策だったんですね。まあ言うならPRIDEのテーマはもっと大きな節目で使ってほしいな(笑)。そこもアリスターらしさですよね。愛すべきアリスター。3月にマーク・ハント戦が決まってます。どちらも日本と繋がり深い選手になりますが、自分はアリスター応援したいですね。またPRIDEのテーマで入場してきたらどうしよう(笑)。
スポンサーサイト

テーマ:格闘技 - ジャンル:スポーツ

コメント
お疲れさまでした
今年も一年を通しての精力的な更新、お疲れさまでした。内容も多岐に渡って、どれも楽しいものばかり。

継続は力なり。それを実践されている様子は、記事の内容とともに読者にエネルギーを与えていると思います。

日刊H.T、最高!
[2016/12/28 11:59] URL | rascal #- [ 編集 ]


rascalさん。こんばんは!優しい言葉ありがとうございます。rascalさんのような方がいるからこそ続けられます。今後もできる限り継続していければなと思ってます。今年もお世話になりました。ありがとうございます!!最高なんて、ほんと嬉しい言葉です!
[2016/12/30 00:57] URL | H.T #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://hidehide7755.blog27.fc2.com/tb.php/4195-96e19dba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

blog rink up



独り言



お世話になっているブログ



★★おすすめ★★





Comments+Trackback

Comments<>+-
Trackback <> + -



ありがとうございます!



最新の記事



カテゴリなど



RSSフィード