日刊H.T Season 2
のんびり、まったり、更新
クルックシャンク「北岡は一つの芸しかできない子馬」

 クリスマス終わり、年末「RIZIN」モードですかねえ(笑)。ゴング格闘技読んでます。12.29に北岡悟と対戦するダロン・クルックシャンクの辛口インタビューが印象に残りました。このカードは29日の第1試合なんですね(関連記事)。これビックリだな。後半に組み込んでもいいくらいのカードだとは思うんですけど。クルクシャンクは元UFCファイターという売り込みで「RIZIN」で2勝。初戦は佐々木信治を打撃で圧倒(関連記事)、2戦目はアンディ・サワーから寝技で1本勝ち(関連記事)。立ってよいし寝てよし・・・内容も良く、その強さは際立ってますね。青木真也戦が挙がりつつも(関連記事)決まったのは北岡悟戦でした。その自信から来るのか北岡のスタイル一刀両断ぎみ・・・。クルックシャンクのコメントを一部続きからです。









■北岡知らなかった
クルックシャンク「いやあ、実は彼の名前は聞いたことがなかったんだよ。誰だか知らなかったんだ」

■北岡は勝つ方法を1つしか持ってない
クルックシャンク「ヤツは実際のところ、勝つ方法を1つしか持ってないな。つまり、ニーバーとかアンクルロックとヒールフックとかだ」
‐「足関節ですね」
クルックシャンク「正直、それだけだな。打撃はまったく怖くない。そして何度もテイクダウンを狙った後は、やがて疲れてしまうんだ。そうすると打撃をもらうようになる」

■北岡が俺と打ち合おうとしてくるなんてまったく考えてない

クルックシャンク「(北岡が俺と打ち合おうとしてくるなんて)あり得ない。奴はONE TRICK PONY(1つの芸しかできない子馬)だからな!」
  ※「ゴング格闘技 2017年2月号」より







 実際、クルックシャンクの方が立ってよし寝てよしのファイターなのは間違いないとは思うんですが、ここまで言われると北岡に頑張ってほしいなと思いますね。クロスヒールホールド(関連記事)でも極めてやれい。RIZINのスタートマッチ。北岡の勝利楽しみにしてます!
スポンサーサイト

テーマ:格闘技 - ジャンル:スポーツ

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://hidehide7755.blog27.fc2.com/tb.php/4193-c4bbdc63
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

blog rink up



独り言



お世話になっているブログ



★★おすすめ★★





Comments+Trackback

Comments<>+-
Trackback <> + -



ありがとうございます!



最新の記事



カテゴリなど



RSSフィード