日刊H.T Season 2
のんびり、まったり、更新
選手大絶賛の12.17中西学vs永田裕志

 悩んでいたましたが、12.31「RIZIN」観戦を決めました。ほんとは・・・12.31は地上波放送あるし・・・12.29が良かったんですけど、スケジュールの都合で大晦日観戦になりました。昨年から始まった「RIZIN」を見届けようではないか。カードはねえ、ほんとはカーウィン見たかったんですけど(笑)、出ないし・・・まあ・・・出たとしてもアリアックバリに負けてただろうと思うことにしときます(笑)。
 先日の「新日本プロレス大忘年会」(新日本ワールド)。選手らが今年のベストバウトを発表するコーナーがありまして棚橋が、なんと・・・自分の試合でなく内藤vsエルガン、KUSHIDAがオライリーvsKUSHIDAだったんです。そのあとにKUSHIDAが突如ベストバウトを先日行われた中西vs永田に変更したいと発言。12月17日に行われたベテラン同士のシングルマッチですね。確かに良い試合でした。話聞いてるとファン以上に選手を魅了した試合だったのが伝わってきました。おそらく試合巧者の永田と首に爆弾を抱える中西(関連記事)の驚異的な頑張りが事情をよく知る選手らの感情に突き刺さったのかな。KUSHIDA、棚橋のコメントを続きからです。









■選手らスタンディングオベーションだった
KUSHIDA「あの~最後の最後で一昨日、(今年)最後の後楽園ホールで永田さんと中西さんっていうシングルマッチあったんですけど、これは僕の中でベストバウト更新しちゃいましたね。」
‐「あ~自分の試合よりも?」
KUSHIDA「はい。」
‐「実際、選手の皆さんもバックステージで注目だったんですね」
KUSHIDA「はい。先ほどはなしたんですけど、帰ってきて皆スタンディングオベーションでですね。中西さんのほんとに生き様をみれて」
棚橋「もういつの間にか、控室のモニターがあるんですけど、みんな見始めてて。みんな試合に引き込まれてて。もうほんと心配もあるし、中西さんのね。まだ首、復調はしてますけど状態が良くない中でよく戦い抜いたなっていうね」
KUSHIDA「めちゃくちゃいい試合でしたって握手しましたね。中西さんと永田さんと。勉強させてもらいました」
‐「同業者が見てグッとくる試合があるんですね」
  ※「新日本プロレスワールド」より






 中西は首のケガで復帰どころか日常生活が危うい状況だったんですよね。そこから奇跡的にリングに戻ってきて、永田を激しい試合をやってのけた。中西の苦労を知る選手らはより感情に来るものがあったんだろうと想像できますね。良い試合っていうのは、リング上の攻防+その選手らの背景に感情移入できるか。そこにあると言えますね。そういう意味ではプロレスってキャリアを積んだ方が感動を与えれる戦いなのかもしれないですね。晩年のジャイアント馬場の試合とか感情に来るものあったなあ(関連記事)。
スポンサーサイト

テーマ:プロレス - ジャンル:スポーツ

コメント

やってましたね。「新日本プロレス大忘年会」。

週プロでこの試合は観ました。中西選手は試合の事故以降シングルは殆どしなくなりましたからね。だからこそ感慨深いし、シングルだ闘えるかと言う気持ちも有るかも。
この試合の感想ブログで最近の新日本はスピードが試合が多いが無骨な試合とか何とかと書いて有ったような

KUSHIDAS選手はレスラーに成る前によく見たカードだろうから思うところも有るし、中西選手が闘い切って安心したのかな?。

中西選手はまだまだ引退するには早いでしょう。
[2016/12/26 19:59] URL | スライディングD #- [ 編集 ]


スライディングDさん。こんばんは!大忘年会。面白かったです。

中西は怪我ありましたよね。あの大きな体で見た目感情そうですが、危険といつも戦ってるんですよね。その感想ブログの評価は永田からしたら嬉しいと思いますね。今の時代の選手らが見せれないもの、自分らの世代しかできないものを見せたいという思いあるでしょうし。

中西は安心感あったでしょうね。容赦なく攻めた永田も評価したいですよね。そうですね。朝ごはんいっぱい食べて(笑)。まだまだ激しい試合を見せてほしいです。
[2016/12/29 01:03] URL | H.T #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://hidehide7755.blog27.fc2.com/tb.php/4188-b04b4ef7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

blog rink up



独り言



お世話になっているブログ



★★おすすめ★★





Comments+Trackback

Comments<>+-
Trackback <> + -



ありがとうございます!



最新の記事



カテゴリなど



RSSフィード