日刊H.T Season 2
のんびり、まったり、更新
「UFC.206 ホロウェイvsペティス」試合結果

 ヴァンダレイ・シウバが「ベラトール」イタリア大会に現れたようですね(ツイッター)。やっぱりベラトールで試合するのかなあ(関連記事)。日本でしてよ。はなまるうどん(関連記事)も食べれるよ(笑)。 
 「UFC206 ホロウェイvsペティス」をDAZNでライブ視聴します。メインのフェザー級暫定王者決定戦なんですが、ペティスが計量に失敗。さすがに中止にするわけにはいかないのか、変則ルール採用。ペティスが勝ってもベルト獲得なし。ホロウェイが勝った場合のみ暫定タイトル獲得と(MMAPLANET)。興行の最後の試合なので、さすがに盛り下がりますねえ。なるべく忘れて両者のハイレベル戦いを堪能したいです。セミのマット・ブラウン(関連記事)vsドナルド・セラーニ(関連記事)が実は一番楽しみだったりします。では12時開始ですね。結果と簡単な感想を続きにアップしていきます。










<ウェルター級/5分3R>
ジョーダン・メイン(判定3-0)エミル・ミーク〇
 エミル・ミーク、寝起きなのかな、髪の毛ボサボサ、髭ボーボー(笑)。この選手あのホジマール・トキーニョをグラウンドでの打撃で破ってるんですね。その価値ある勝利からUFC契約へと繋がったと。やっぱネームバリューのある選手に勝つって大事ですよね。ミークはストライカー、それを警戒するジョーダンはテイクダウン狙いという図式ですね。1Rは両者ともに光りましたね。テイクダウン数回成功したジョーダン。打撃でジョーダンを後退させたミーク。
 2R。ミークは1Rでアバラ付近を負傷した模様。でも元気にファンを煽ってます。早めに終わらしたいという考えがあるのかな。このラウンドは1Rと違いミークがテイクダウンし優位に進めましたね。肩固め惜しかった。ジョーダンは消耗激しそう。
 3R。ジョーダンの手数は少ないですね。スタミナ切れかな。逆にミークは攻めますね。このまま判定にいったらミークでしょうねえ。寝技でミークが終始上と取りつつ試合終了。ホジマールに勝った男ミークの勝利でしょう。アグレッシブな良い選手ですね。判定はミーク!

ミーク「アバラもたぶん折れてるし大変でした。でも勝てました」


<ミドル級/5分3R>

ティム・ケネディ(3R 2:46 TKO)ケルヴィン・ガステラム〇
 ケネディはUFC復帰戦なんですね。モチベーション低下でMMAから離れるもマイケル・ビスピンが王者になったことの触発されのだとか。ケネディはビスピンに勝ってますからね。ただブランクがどう影響するかですね。2014年にロメロに敗れてからですから約2年ぶりになりますね。1R。ケネディが組み付きネチネチ攻めるという展開。組み付きからカステラム離れると一転、打撃でイケイケ。ケネディ攻め疲れましたかね。終了間際にガステラムの打撃でケネディ後退するシーンも。
 2R。ケネディ疲れてますね。やっぱブランクか。テイクダウン防がれ、スタンドに戻るとガステラムのキレある打撃で翻弄されるという展開。ケネディはかなり消耗。厳しいですね。
 3R。ケネディ完全にスタミナ切れ。イケイケのガステラム。ケネディはビスピンが王者になれるのなら俺もっていう気持ちあったのかもですが、現実は厳しいですねえ。フィニッシュはフラフラ、スタミナ切れのケネディへ左パンチ!のけぞるようにケネディ倒れます。ガステラム完勝!

カステラム「神に感謝、ファンに感謝、応援してくれたみんなに感謝、応援してくれたみんなありがとう!・・・・(略)できればウェルター級に戻りたいと思ってます。」


<フェザー級/5分3R>

〇カブ・スワンソン(判定3-0)チェ・ドゥホ
 スワンソンっていうと川尻戦(関連記事)を思い出しますねえ。対戦相手は韓国のチェ・ドゥホ。打撃強いですから、激しい試合が予想されます。入場テーマが映画スターウォーズのテーマですね。なんか新鮮(笑)。1R。ドゥホのプレッシャーが凄まじい。スワンソン面食らった感じに見えましたが、逆の火がついたのか、危なっかしい打撃の応酬が始まりました。こういう試合は面白いです。甲乙つけ難い1R。緊張感抜群で面白い!
 2R。スワンソンはスイッチ切り替えたのか打撃で攻めまくり。ドゥホふらつく。終わったかと思いましたが、ドゥホのカウンターが決まり一気にスワンソンピンチ!どちらも凄い!ただ窮地の中、回復力は若いドゥホにあるような。スワンソンもスゴイですね。打撃の強者ドゥホはここまで打撃で押されたことあるのかな。素晴らしい試合!ベストバウトかな。
 3R。若くて自信あるドゥホの勢いがスワンソンの気持ちを高揚させたというか。相性合う2人です。打っても打っても回復する若者を打ち続けるベテランみたいな試合。何度も言うけど素晴らしい。判定だとスワンソンかな。スワンソンの実力恐るべし。ドゥホもアッパレ。判定は・・・スワンソン!おそらくベストバウト賞かな。両者とも勝者だな。

スワンソン「彼(ドゥホ)は素晴らしいものを持ってくると思っていた。・・・・心身ともに全力を出して戦った試合です」
ドゥホ「負けた時ってこういう気持ちなんだなと久しぶりに思い出しました。もう負けたくないです。おかしいかもだけど、自分もセコンドもスワンソンのファンです(大歓声)。」


<ウェルター級/5分3R>

〇ドナルド・セラーニ(3R 0:34 KO)マット・ブラウン
 ブラウンはここ5試合1勝4敗。けっこうヤバいですねえ、そんな印象ないけどな。負けた相手がロビー・ローラー、ジョニー・ヘンドリックス、デミアン・マイア、ジェイク・エレンバーガーですから・・・しょうがないよねえ(笑)。セラーニはお金使い切ったのかな(笑)。1R。予想通りのハイレベルな打撃の応酬。セラーニの方がキックを交えたバリエーションが豊富な分、若干優勢かな。
2R。拮抗してるかのような両者ですが顔のダメージは明らかにブラウンが痛々しい。と思ったらブラウンの右パンチがヒット!セラーニグラつく。セラーニ、ハイキック!ブラウンバランス崩す。良い試合ですが、前の試合が凄すぎたので地味に見えてしまうという(笑)。お客さんも疲れてるかな(笑)。ブラウンの顔は血で真っ赤。でも動き変わらず。さすがは不死身男ですね。
 3R。両者ともに最後のラウンドだぜ!と認め合いながらスタート。と思ったらセラーニのハイキックがズバリ!完全KO!セラーニやっぱ強いな。これでまたお金がいっぱい入ってきますね(笑)。

セラーニ「彼(ブラウン)はほんとにイイ奴なんです。・・・(略)デンバーで2週間後に試合がしたいんだけど、デイナどうかな」


<フェザー級暫定王座決定戦/5分5R>

〇マックス・ホロウェイ(3R 4:50 TKO)アンソニー・ペティス
 い~っつた~いむ!いよいとメイン!向かい合うとホロウェイが大きいですね。1Rは打撃自慢の2人だけに拮抗した印象。終了間際にテイクダウンでポイントを取ろうととしたペティスでしたが対応されましたね。
 2R。ホロウェイの右パンチがヒット。倒れるペティス。ダメージは小でしたが、ホロウェイとしては印象良いですね。パンチはリーチ差なのかホロウェイの方が届いている、当たっているのかな。ペティスは相変わらずのトリッキーな打撃で勝負かな。このラウンドはホロウェイですね。ペティスは得意の打撃でペース握れず。
 3R。ホロウェイが足払いのような形で見事にペティスをテイクダウン。しかし深追いはせず。スタンドで勝負。それほどホロウェイのスタンドでの自信を感じます。ホロウェイ、ミドルキックからパンチ連打。うずくまるペティス。スタンドにこだわったホロウェイは最後はパンチ連打でペティスを料理。フェザー級新暫定王者はマックス・ホロウェイ!終わってみれば終始ホロウェイがスタンドで圧倒した試合かな。

ホロウェイ「まず神に感謝。ジョゼ・アルド!アルドと試合がしたい。2月、ブルックリンでどうだ。デイナにも直談判したい」
ペティス「(1Rに骨折し)手が腫れてしまいました。マックス・ホロウェイは野獣です。スゴイ闘いでした。・・・ちょっと減量が大変でした。(ライト級に)戻すしかないと思います」
スポンサーサイト

テーマ:格闘技 - ジャンル:スポーツ

コメント

206素晴らしかったです!今日はメインよりチェドゥホを楽しみにしていたのですが、想像以上の激闘でした!
ジョーローガンも見たことのない試合!とまでベタ誉めしてましたね。FOX解説陣全員誉めてました。チェドゥホは元々強いとは思ってましたが、打撃すごかったし勝って欲しかったですね。今後はディフェンスが課題ではと思いました。かなりパンチもらってしまってたので。
そしてカブスワンソンも改めてすごく強い選手なんだと思いましたし、対等の試合をした川尻達也もすごいなとつながりました笑。
やはり世界トップ5は全ての能力がないとなれないのだと思いました。チェドゥホ負けてしまいましたが、今回の試合で株を上げたのは間違いないと思います。この試合だけでも見た価値のある大会でした。
[2016/12/11 15:49] URL | インザーギ #- [ 編集 ]


めちゃくちゃいい大会でしたね。
コーミエ欠場ペティス減量失敗で盛り下がっていたのですが、そういう大会にかぎって素晴らしかったりするのが不思議です笑
ホロウェイ、ドゥホ、ガステラム、バンナータと若い選手たちが頼もしい大会でもありました。
[2016/12/11 16:38] URL | mochi #JalddpaA [ 編集 ]


インザーギさん。こんばんは!見応えある良い興行でしたね。ドゥホを楽しみにしてたんですね。負けはしたしたが、株を上げましたね。素晴らしいの一言です。最初の猛攻で勝つなと感じたんですけど、スワンソンが覚醒したというか、さすが上位ランカーだなと思いました。ドゥホは確かに打撃もらい過ぎましたね。でも打たれ強さには驚かされました。
スワンソンに僅差で負けた川尻さすがですよね。ただ今回のスイングした試合を見ながら、川尻だったらここまでスイングしないだろうなと複雑でもありました(苦笑)。

言われる通りでUFCの上位選手はハンパないなとスワンソンから教えてもらったような。ドゥホはまけましたけど、プロ選手に大事な要素、観ている者を魅力する能力ある選手ですね。興行ベストバウトかなと思いつつ見ていましたが、ツイッターみると年間ベストバウトの声が多々あって、言われてみればそうかと(笑)。素晴らしかったですね!
[2016/12/12 19:34] URL | H.T #- [ 編集 ]


mochiさん。こんばんは!幸せのひとときというか(笑)、ホント良い興行でしたね。試合前は言われるようにゴタゴタしましたが、終わってみれば満足感ありましたね。
若い新たな力を感じる興行でした。この循環の早さがUFCの魅力かもしれませんねえ。その中でもドゥホのパフォーマンスには驚かされました。今後が楽しみですね。
[2016/12/12 20:05] URL | H.T #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://hidehide7755.blog27.fc2.com/tb.php/4179-5fde8c1c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

blog rink up



独り言



お世話になっているブログ



★★おすすめ★★





Comments+Trackback

Comments<>+-
Trackback <> + -



ありがとうございます!



最新の記事



カテゴリなど



RSSフィード