日刊H.T Season 2
のんびり、まったり、更新
真壁「エリートとか関係ねえ、努力すれば必ずテッペン取れる」

 「Emerson, Lake & Palmer」のグレッグ・レイクがガンにより死去(YAHOO!ニュース)。「Emerson, Lake & Palmer」は新日本プロレス地上波放送「ワールドプロレスリング」のテーマ曲「ザ・スコアー」(YOUTUBE)を演奏していたバンドです。この曲はプロレスの代名詞と言っても良いような。ご冥福をお祈りいたします。
 「WORLD TAG LEAGUE 2016」(関連記事)優勝決定戦を見ました。全体を通して外国人選手が多い興行でしたが、良い選手多いです。身軽なデブとでもいいましょうかハンソン、ゲーリー・オブライトに似てるかなブライアン・ブレイカーが印象に残りました。あとバレットクラブに元WWEのコーディー・ローデス加入、ロスインゴベルナブレスハポンに高橋ヒロム加入と来年へ繋がる展開ありました。メインの優勝決定戦はまさかの本間(関連記事)&真壁(関連記事)組の2連覇。これは予想できなかったなあ。正式には今年あと2興行あるんですが2年連続本間のザラザラ声(関連記事)で今年を締めた印象です。バックステージのインタビューが興味深かったので一部アップしときます。続きからです。









■エリートとか関係ない
真壁「俺らここに入った出がエリートじゃねえだろ。雑草も雑草だよ。クソみたいなクソ以下だよな。俺なんかもう何度もよメジャーリーグにいねえよ雑草だよ、雑草。カバン持ちでもいいだろ。カバン持ちもやらせてもらえなかったよ。う~ん。色んなところ渡り歩いてさ、テメエの理想としてる新日本にやっと入れて、ケツ終わってまたもう1回戻ってきて、今があんだろ。う~ん。俺なんべんも言ってやるよ。エリートとかよ、そういうものは関係ねえんだよ。う~ん。努力すれば必ずよ、テッペンとれんだよ。それだけだよ。これがいい証拠だろ。う~ん」

■間の悪い本間
‐「あえていないから聞きますけど、真壁選手にとって本間選手、いまどんな存在なんですか?」(本間はリングサイドでファンとふれあってて中々戻ってこない)
真壁「いやもうね、かつてはさ、俺のしもべだったよ。うん。でもさ。(本間も戻ってくる) おまえほんとに間が悪いな。ほんと間が悪いな!おまえ」
本間「すいません。リング上で・・・ザラザラ」
真壁「ほんとだよ。まあでもよ、立場としては今が同等だと思ってる」


■バックステージでこけし イズ ハッピー

‐「最後にファンの方々に一人づつメッセージをお願いします」
真壁「まあ、何度も言ってけどな、俺と本間が取ったんだよ。すげえだろ。かっこいいだろ。おい。これに嘘はねえんだよ。いいか。必ず、努力?そんな生ぬるいもんじゃねえよ。俺たちはよ。血だよ。血ヘド吐いて何度も悔しい思いをした。だけどよ、最後に勝ちゃあいんだよ。それだけだよ」
本間「リング上で言えなかったんだ。ここで言わせてもらう。こけし イズ ハッピー!幸せになろうぜ!!」
真壁「なんでここで言う?なんで?」
報道陣「(笑)」
本間「ダメ、ダメですか」
真壁「うん。あれリング上で言うべきだったろ。だろ?」
本間「はい。そうっすね。こういうところなんですね」
真壁「そういうところなんだよ。それが、まあそういうことだよ。控室で反省会」
本間「反省会。はい」
  ※「新日本ワールド」より







 面白いバックステージインタビュー。GBH・・・グレートブサイクハッピーとなった模様(笑)。真壁、本間2年続いてリング上で1年を締めくくりましたね。今年はよりリング外の活躍あったんじゃないかな。2人とって良い年になりましたね。真壁のコメント聞いてると山本小鉄さんに教えてもらったこと(関連記事)を言い方変えて言っているようにも聞こえます。心の師匠なんでしょうね。本間は面白いですね。絶妙の間!髪の毛増えた気が・・・
スポンサーサイト

テーマ:プロレス - ジャンル:スポーツ

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://hidehide7755.blog27.fc2.com/tb.php/4178-ce49cca9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

blog rink up



独り言



お世話になっているブログ



★★おすすめ★★





Comments+Trackback

Comments<>+-
Trackback <> + -



ありがとうございます!



最新の記事



カテゴリなど



RSSフィード